プロゲーマー・配信者の使用デバイス

takej(タケジェイ)の使用デバイスを紹介【マウス・キーボードなど】

更新日 :

みなさんはDetonatioN FocusMeに所属しているストリーマーで、元VALORANTプロゲーマーのtakej(タケジェイ)さんをご存知でしょうか?

takej(タケジェイ)さんはVALORANTやCS:GOの実況動画をYouTubeでアップしており、圧倒的な人気を集めているゲーム実況者です。

そこで今回はtakej(タケジェイ)さんの使用デバイス(マウス・キーボード)やプロフィール・経歴について詳しく解説・ご紹介します。

takej(タケジェイ)さんと同じデバイスを揃えたいファンの方は必見です!
※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

takej(タケジェイ)の使用デバイス

takej(タケジェイ)さんはDetonatioN FocusMeに所属しているストリーマーで、元VALORANTプロゲーマーです。

好戦的なプレイが特徴で、過去のVCTでは大会一のキル数を叩き出した経歴もあります。

ここからはそんなtakej(タケジェイ)さんが使用している最新デバイスをご紹介します。

takej(タケジェイ)の使用デバイス

日本トップクラスのフィジカルプレイヤーが使用するデバイスを、一つずつ確認していきましょう。

takej(タケジェイ)の使用デバイス①マウス

takejさんが使用しているマウスは「BenQ ZOWIE EC2-CW」です。

左右非対称型のエルゴノミクスデザインで、ZOWIE初のワイヤレスマウスとして販売され、今でも定番のゲーミングマウスとして人気です。

丸みのあるデザインかつ、親指を添えやすいように左側面にはゆるやかなカーブ設計がされているため、つかみ持ちしやすいでしょう。

かぶせ持ちの方でも比較的疲れにくく、小指の窮屈感もないので手が大きい方も扱いやすいのではないでしょうか。

また、以前は「BenQ EC2-C」を使用していたため、takejさんはZOWIEのマウスが好きなのかもしれませんね。

BenQ EC2-Cは有線マウスですが、ケーブルの付け根がやや上向きに設計された抵抗感の少ないマウスです。

クリック感も軽く、センサー精度も申し分ないのでまずは安いマウスから使ってみたいという方はBenQ EC2-Cを試してみてはいかがでしょうか

takej(タケジェイ)の使用デバイス②マウスパッド

takejさんが使用しているマウスパッドは、VALORANTプレイヤーだけでなく多くのFPSプレイヤーに愛されている「SteelSeries QcK heavy」です。

6mmとマウスパッドのなかでは厚く、手首への負担が軽減されるでしょう。

マウスパッド端が切りっぱなしのため、多少ほつれやすさはありますが、汚れたときは水洗いすれば綺麗に保てる特長があります。

すべりやすさはバランス型で、すべりだしも止めやすさも抜群で、特にローセンシの方に向いています。

2024年1月現在、3,145円とゲーミングマウスパッドのなかでも安く、これからデバイスを揃えていきたい方におすすめです。

また、takejさんは過去に「Logicool G640r」を使用していた時期もあり、コスパのよいマウスパッドが好みなのかもしれませんね。

takej(タケジェイ)の使用デバイス③キーボード

takejさんが使用しているキーボードは「Steelseries APEX PRO TKL」です。

アクチュエーションポイント最短0.1mmと非常に浅い設定が可能で、リリースした時点でキーリリースされるラピッドトリガー機能が搭載されています。

また、2-in-1アクションキー機能を使えば、一つのキーに複数のアクションを設定可能です。

takejさんは、スペースキーにしゃがみとジャンプを設定しています。

1億回のストローク負荷テストにも耐え、キーフレームには航空機にも使用されているアルミニウム合金が採用されています。

ほかにも「Logicool G913 TKL」や「Logicool G G715」を使用していた時期もありました。

Logicool G G715は人気デザインのホワイトキーボードなので、可愛いデバイスを探している方におすすめです。

takej(タケジェイ)の使用デバイス④モニター

takejさんが使用しているのは、240Hzの高リフレッシュレートが特長の「BenQ ZOWIE XL2546K」です。

ZETA DIVISIONのLazさんやDepさんも使用しているモニターで、FPSゲーマーが多く愛用しています。

DyAc+テクノロジーの搭載で、クロスヘアや着弾位置が視認しやすくなり、リコイルコントロールも的確にできるでしょう。

また、FPSゲームごとに設定画面にクイックアクセスできるため、ゲーム前やラウンド中にその日のコンディションに合わせた設定に調整も可能です。

色合いやコントラストなどゲームによって異なるビジュアルも、Color VibranceやBlack eQualizerなどで見え方が簡単に調整できます。

takej(タケジェイ)の使用デバイス⑤ヘッドセット

takejさんが使用しているヘッドセットは「Logicool G Pro X Wireless」です。

過酷な競技シーンでも耐えられる耐久性と、豊富な便利機能を兼ね備えているワイヤレスヘッドホンで、さまざまなプロゲーマーが愛用しています。

使い始めは締め付けが強く感じるかもしれませんが、イヤーパッドが形状記憶フォームになっているため、使っている内に自分の頭や耳にフィットしていくでしょう。

ワイヤレスヘッドホンですが、LogicoolのLIGHTSPEEDのおかげで、遅延や電波干渉を感じません。

また、プロ選手のイコライザー設定をG HUBアプリからダウンロードできるため、お気に入りの選手と同じ設定でプレイできます。

付属のマイクはBlue VO!CE機能を搭載し、録音した音声を再生しながらチューニングも可能です。

takej(タケジェイ)の使用デバイス⑥ゲーミングチェア

おしゃれなデザインで人気の「AKRacing WOLF-WHITE」は、takejさんの愛用しているゲーミングチェアです。

90°から180°までリクライニングが可能で、24段階の角度調整機能は、楽な姿勢をサポートしてくれます。

日本人の体型に合わせた設計になっていて、座面の高さは33〜40cmの間で調整が可能です。

ファブリック生地が採用されているため、通気性がよく、触り心地もサラっとしていて長時間座っていても蒸れません

また、座面と背もたれの角度を固定したままロッキングできる調整機能があり、最大12°の角度でもたれかかることが可能です。

アームレストの昇降調整は可能ですが、左右への調整はできません。

takej(タケジェイ)のVALORANTデバイス設定

ここからはtakej(タケジェイ)さんのVALORANTデバイス設定をご紹介します。

takej(タケジェイ)のマウス設定

takej(タケジェイ)さんのマウス設定、感度はこちらです。

DPI1600
eDPI240
ポーリングレート1000Hz
照準感度0.15
スコープ感度0.85
ADS感度1
ローインプットバッファオフ
Windows感度6

敵のハイライトカラーはレッド(デフォルト)で設定されているようです。

takej(タケジェイ)のキーボード設定

takej(タケジェイ)さんのキーボード設定はこちらです。

歩く左Shift
ジャンプスペース/マウスホイール下
しゃがむ左Ctrl/スペースキー
プライマリ武器を使用1/マウスホイール上
セカンダリ武器を使用2
近接武器を使用3
スパイクを装備5
オブジェクトを使用F
スパイクを使用E
アビリティー1を使用 / 装備V
アビリティー2を使用 / 装備マウスボタン 5
アビリティー3を使用 / 装備マウスボタン 4
アルティメットアビリティーを使用 / 装備X

takej(タケジェイ)のクロスヘア設定

続いてtakej(タケジェイ)さんのクロスヘア設定はこちらです。

クロスヘアの色レッド
輪郭オン
輪郭の不透明度1
輪郭の厚さ1
センタードットオフ
センタードットの不透明度0
センタードットのサイズ0
インナーラインを表示オン
インナーラインの不透明度1
インナーラインの長さ1
インナーラインの厚さ1
インナーライン オフセット0
アウターラインの表示オフ
アウターラインの不透明度0
アウターラインの長さ0
アウターラインの厚さ0
アウターライン オフセット0
射撃誤差のクロスヘアフェードオフ
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

クロスヘアコードを入力する際は、下記をコピペしてください。

クロスヘア1
0;p;0;s;1;P;c;7;o;1;f;0;m;1;0t;1;0l;1;0o;0;0a;1;0f;0;1b;0;A;o;1;d;1;f;1;s;1;0b;0;1b;0;S;s;0.826;o;1

また、照準(ADS)設定はこちらです。

クロスヘアの色ホワイト
輪郭オン
輪郭の不透明度1
輪郭の厚さ1
センタードットオン
センタードットの不透明度1
センタードットのサイズ2
インナーラインを表示オフ
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

takej(タケジェイ)のビデオ設定

最後にtakej(タケジェイ)さんのビデオ設定をご紹介します。

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1280x960 4:3
リフレッシュレート上限240Hz
マルチスレッドレンダリングオン
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
ビネットオフ
VSyncオフ
アンチエイリアスMSAA 4x
異方性フィルタリング8x
明瞭度を上げるオン
ブルームオフ
ディストーションオフ
一人称視点の陰影オフ

ミニマップ設定はこちら。

回転回転
固定される方向自陣に合わせる
プレイヤーを中央に固定オン
ミニマップサイズ1.201
ミニマップズーム0.901
視界表示オン
マップの区画名の表示常に表示

takej(タケジェイ)のプロフィール・経歴

ここからはtakej(タケジェイ)さんの基本情報を確認してみましょう。

名前takej(タケジェイ)
性別男性
生年月日2000年12月17日
年齢23歳
出身日本
経歴2020〜2021年12月 ZETA DIVISION(旧JUPITER)
2022年1月 REJECT所属
2022年10月 DetonatioN FocusMe所属
2023年11月 DetonatioN FocusMe ストリーマー部門へ転向
所属DetonatioN FocusMe
Twitch@takejfps(2024年1月現在:フォロワー数3.2万)
Twitter@takejfps(2024年1月現在:フォロワー数8.8万)
YouTubeチャンネル@takejfps3607(2024年1月現在:フォロワー数3.37万)
プレイゲームストリートファイター6・VALORANT・CS:GO

takej(タケジェイ)さんは過去にZETA DIVISION(旧JUPITER)に所属し、現在DetonatioN FocusMe(DFM)に所属している元プロゲーマーです。

2023年11月にストリーマーに転向しましたが、日本トップクラスのフィジカルプレイヤーとして名を馳せていました。

takejさんは元々LazさんとCS:GO時代からチームメイトとして親交があり、VALORANTの競技シーンでも数々の大会で活躍していた経歴があります。

VALORANTのプロゲーマーとしてZETA DIVISIONで活躍していた当時、takejさんの年齢は20歳とチーム最年少でした。

ZETA DIVISIONからtakejさんが移籍した理由は明かされていませんが、過去に炎上したスマーフ行為のせいでクビになったのではないかと噂されていたことも。

しかし、VALORANTの競技シーンを黎明期から支え、2021年のVCTでは同大会キル数1位も取得している名プレイヤーであることは間違いありません。

近頃はDFMのストリートファイター部門の立川さんたちと、スト6を楽しそうにプレイしている姿も見受けられます。

今後も、持ち前の明るさと高いトークスキルで、楽しませてくれるのではないでしょうか。

まとめ:takej(タケジェイ)の使用デバイスを紹介【マウス・キーボードなど】

今回はtakej(タケジェイ)さんの使用デバイス(マウス・キーボード)やプロフィール・経歴についてご紹介しました。

改めてtakej(タケジェイ)の使用デバイス一覧を確認しておきましょう。

takej(タケジェイ)の使用デバイス

どれも人気の高い商品ばかりでおすすめです。

売り切れる前に、takej(タケジェイ)さんとお揃いのデバイスを入手しちゃいましょう!!

takej(タケジェイ)さんのYouTube動画も合わせてご覧ください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-プロゲーマー・配信者の使用デバイス
-, , , , ,

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.