プロゲーマー・配信者の使用デバイス

【VALORANT】Dep(デップ)の使用デバイスを紹介|マウス・キーボード

更新日 :

みなさんはOverwatchやVALORANT配信者として有名なDep(デップ)さんをご存知でしょうか?

Dep(デップ)さんはVALORANTの実況動画をYouTubeやTwitchでアップしており、圧倒的な人気を集めているゲーム実況者です。

そこで今回はDep(デップ)さんの使用デバイス(マウス・キーボード)やプロフィール・経歴について詳しく解説・ご紹介します。

Dep(デップ)さんのファンの方は必見です!

おすすめZETA DIVISIONの選手の使用デバイスまとめ【2023年最新】

Dep(デップ)の使用デバイス

Dep(デップ)さんは所属チームの公式HPで「先陣を切って敵をなぎ倒す一騎当千のモンスター」と表現されており、ゲーム全体を牽引する存在として注目を集めています

かつてはOverwatchやPUBGなどさまざまな大会で日本代表を務めた経歴を持ち、世界的にも有名になりました。

下記では、戦績・技術ともに一流のDep(デップ)さんが使用している最新デバイスを解説します。

Dep(デップ)の使用デバイス

それでは順番に解説していきます。

Dep(デップ)の使用デバイス①マウス

「Logicool G PRO X SUPERLIGHT」は連続プレイに最適なマウスであり、シンプルなデザインなのでマウスグリップも使いやすいのが特徴です。

Logicool G PRO X SUPERLIGHTの特徴

  • GPROゲーミングマウス(80g)より更に25%軽量化に成功
  • LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー搭載
  • 激しくマウスを動かすFPSゲームのプロ選手達の意見を取り入れて開発されている

ゲーミングデバイスメーカーの最大手「Logicool」が開発したマウスであるという点も注目され、現在も多くのプロゲーマーが使用しています。

激しくマウスを動かしてもポインターがズレず、急停止にも対応する柔軟さも魅力のひとつ

世界中のプロ選手達に信頼されるLIGHTSPEEDワイヤレスは、遅延や接続性と電力の課題を克服するために活用されています。

なお、プレイ中も途切れることなく常にワイヤレス充電できるので、充電残量を気にすることなく使えるのもメリットです。

Dep(デップ)の使用デバイス②マウスパッド

「Logicool G G640r」は、Dep(デップ)さんも使っている「Logicool G PRO X SUPERLIGHT」マウスとの相性が抜群なのでセット利用におすすめです。

Logicool G G640rの特徴

  • ラバーバースの底面が1mmと薄く、違和感のない操作とフラットな使い心地を実現
  • ラージサイズ&クロスタイプなので汎用性が高い
  • 一貫性のある表面質感で手触りがよく、ムラも生じない

マウスの動きを確実にカーソルの動きに変換できるよう作られており、カラ動きやポインターのズレが生じないのがメリット。

低DPIゲーミングに共通した動きにも対応できるよう開発されているので、まさにゲーミングマウスパッドとして最適です。

他のマウスパッドよりあえて少しの抵抗感を出しているのが特徴で、急停止や急な方向展開にも強くなりました

Dep(デップ)はラージクロスを使っていますが、ワンサイズ小さい標準クロスもあるので自分の理想に合わせてサイズ選択してみましょう。

同じくゲーム界で有名な「Pulsar ES2」や「NINJA FX 飛燕」と並ぶ知名度があるので必見です。

Dep(デップ)の使用デバイス③キーボード

「Wooting 60HE」は高速ストッピングを実現するキーボードとして有名で、「Pay to Win(買えば勝てる、買うだけで有利になる)」と言われるデバイスでもあります。

Wooting 60HEの特徴

  • Tachyonモードによりエフェクトよりキーボードスキャンを遊園できる
  • 作動点を0.1~4.0mmの範囲で自由に設定できる
  • 一目でWooting 60HEだと分かる特徴的なデザイン

60%レイアウトのキーボードなので、ゲームプレイ中にほとんど活用されないマイナーなキーが全て排除されているのが特徴。

その分キーボード自体がコンパクトに作られており、手の移動を最小限に抑えてタイムラグのない打鍵が可能となりました。

キーキャップとの間にはスチール製プレートや吸音フォームが搭載されており、打鍵音がうるさくなりすぎないのもメリットです。

キー配列はUS配列・UK配列など6種類が用意されていますが、日本語配列がないので注意しましょう

Dep(デップ)の使用デバイス④モニター

「BenQ ZOWIE XL2546K」はプロゲーマー界隈でも特に有名なモニターであり、ゲームタイトルやスタイルを問わず全世界で導入されています。

BenQ ZOWIE XL2546Kの特徴

  • 滑らかなゲームプレイを楽しめる240Hzリフレッシュレート
  • 応答速度0.5msなのでゲーム内の激しい動きにも適応可能
  • フレームレートが極端に低下した場合でも対応できる機能(LFC)あり

AMD FreeSync Premiumに対応しているモニターなので、万が一フレームレートが極端に低下したときでも安心

ディスプレイにより仕様とデータが直接PCに渡されるので、ゲーム中のディスプレイトーン・マッピングを直接実施できます。

ゲームだけでなく映像制作等の現場でも使われている信頼と実績のあるメーカーなので、間違いのないモニターが欲しいときに活用するとよいでしょう。

土台が小さく、見た目のスタイリッシュさも話題となっているので、デザインに凝りたいときにもおすすめです。

Dep(デップ)の使用デバイス⑤ヘッドセット

「ゼンハイザー GAME ZERO」は外部の雑音を完全ブロックする遮音性の高さが特徴であり、ゲーム音に集中できるのが魅力のデバイスです。

ゼンハイザー GAME ZEROの特徴

  • XXLサイズのベルベットイヤーパッドと通気性が快適な装着性を実現
  • 便利なマイクロフォンミュート機能搭載
  • 折りたたみ可能なデザインなので携帯に便利

通常、ヘッドセットは嵩張る印象が強いですが、「ゼンハイザー GAME ZERO」は完全折り畳み式なので移動が多い人にも便利です。

携帯用の収納ケースも付帯しているので、手軽に持ち運んで使いたいときに活用しましょう。

ゼンハイザーの伝統の技術が活用されているので音質もよく、音との距離感を測れるようなリアルなサウンドも話題となりました。

ブームを跳ね上げるとマイクは自動的にミュートされるので、ミュートのオンオフを手作業で切り替えるのが面倒なときにも活用できます。

Dep(デップ)の使用デバイス⑥ゲーミングチェア

「noblechairs ICON BLACK EDITION」を開発したnoblechairs社は、2016年にドイツで設立されたゲーミングチェアブランドです。

スポーツカーや高級車のドライビングシートにインスパイアされたデザインを採用しており、座り心地の良さと長時間使っても乱れない姿勢維持に貢献します。

noblechairs ICON BLACK EDITIONの特徴

  • レーシングカーのシートをモチーフにしたスポーティなモデル
  • 生地の内・外で水蒸気と空気の流れを促すため、透湿性・通気性が抜群
  • 欧米モデルよりも短めのガスシリンダーを採用し、日本人の体型にフィット

もともとはドイツのメーカーですが、日本人の体型にフィットするようモデルチェンジされています。

座面高は約43.5cm〜50cmに調節でき、モデルによって細かな採寸も違うので自分にとって使いやすいものを選定できるのもメリット。

アームレストは4方向に可動するので、姿勢を問わず使えます。

正しい姿勢を支える付属クッションなども充実しているので、長く座った姿勢が続くゲーマーの腰や背中を守る機能も高く、慢性的な痛みを予防したいときにおすすめです。

Dep(デップ)の使用デバイス⑦ゲーミングPC

「LEVELインフィニティ」はパソコン工房のみで販売されているゲーミングPCブランドであり、高品位パーツを採用したハイエンド仕様として知られています

LEVELインフィニティのスペック

  • CPU : Ryzen 9 7950X
  • グラフィック : RTX 4090
  • メモリ : 32GB
  • ストレージ : 1TB SSD/2TB HDD

Dep(デップ)さんが所属するZETA DIVISIONは「LEVELインフィニティ」とコラボレーションしているので、ゲーミングPCを提供してもらっている背景があります。

詳細なスペックは公開されていませんが、およそ近いモデルのスペックを上記で紹介しました。

「ゲーム完全動作保証」が付帯しているので万が一の際にも安心なので、保証を重視したいときに検討してみるとよいでしょう。

ZETA DIVISIONの選手の使用デバイスまとめ【2023年最新】

ZETA DIVISIONのVALORANT部門メンバーと同じデバイス環境にして、もっとプレイを快適にしたい!選手たちはどんなデバイスを使っているのかな? 本記事ではこんな悩みにお答えします。 ZET ...

続きを見る

Dep(デップ)のVALORANTの設定

次に、Dep(デップ)さんオリジナルの設定を解説します。

プロゲーマーの設定を参考に、ゲームに理想的な環境を構築するのは初心者・中級者必須のやり方になりつつあります。

下記を参考にしながら自分流のアレンジを加え、使い勝手の良い設定を見つけていきましょう。

Dep(デップ)のマウス設定

Dep(デップ)のマウス設定はこちら。

DPI800
eDPI152
ポーリングレート1000Hz
照準感度0.19
スコープ感度1.1
ADS感度1
ローインプットバッファオン
Windows感度6

Dep(デップ)のキーボード設定

Dep(デップ)のキーボード設定はこちら。

歩く左Shift
ジャンプスペース
しゃがむ左Ctrl
プライマリ武器を使用1
セカンダリ武器を使用2
近接武器を使用3
スパイクを装備4
オブジェクトを使用F
スパイクを使用4
アビリティー1を使用 / 装備C
アビリティー2を使用 / 装備Q
アビリティー3を使用 / 装備E
アルティメットアビリティーを使用 / 装備X

Dep(デップ)のクロスヘア設定

Dep(デップ)のクロスヘア設定はこちら。

クロスヘアの色ホワイト
輪郭オン
輪郭の不透明度1
輪郭の厚さ1
センタードットオフ
センタードットの不透明度0
センタードットのサイズ0
射撃エラーのオフセットをクロスヘアで上書きオフ
全プライマリのクロスヘアカスタマイズしたプライマリクロスヘアで上書きオフ
インナーラインの表示オン
インナーラインの不透明度1
インナーラインの長さ1
インナーラインの厚さ1
インナーライン オフセット0
移動エラーオフ
射撃エラーオフ
アウターラインの表示オフ
アウターラインの不透明度0
アウターラインの長さ0
アウターラインの厚さ0
アウターライン オフセット0
射撃誤差のクロスヘアフェードオフ
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

Dep(デップ)のグラフィック設定

Dep(デップ)のグラフィック設定はこちら。

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1920×1080 16:9
アスペクト比設定レターボックス
FPS 制限(常時)250.0
NVIDIA Reflex Low Latencyオン+ブースト
マルチスレッドレンダリングオン
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
ビネットオフ
VSyncオフ
アンチエイリアスなし
異方性フィルタリング8x
明瞭度を上げるオフ
【ベータ】シャープネスの動的補正オン
ブルームオフ
ディストーションオフ
キャストシャドウオフ

Dep(デップ)のプロフィール・経歴

名前Dep(デップ)
本名:橋本悠真(はしもとゆうま)
性別男性
生年月日2000年12月4日
年齢23歳
出身東京都・埼玉県
経歴「VALORANT Champions Tour Last Chance Qualifier Pacific 2023」優勝
所属ZETA DIVISION
Instagramなし
TwitterZETA Dep
YouTubeチャンネルDep
プレイゲームVALORANT

Dep(デップ)さんはもともと趣味でゲームを楽しんでいましたが、「Overwatch World Cup 2018」に出場して上位に食い込めたことをきっかけに、プロゲーマーとしての道を歩み始めます。

プロに転向したことでゲームへの意識も高まり、さまざまなデバイスを試して自分に合う設定を見つけるようになりました。

離脱するメンバーとの最後の試合で涙を見せるなど熱い性格であることにも注目が集まり、冷静なプレイと情熱的なスタンスを併せ持つ人としても知られています。

右腕のタトゥーや定期的に変わるヘアスタイル、ヘアカラーも印象的なのでチェックしてみましょう。

近年は大会や配信だけでなeスポーツフェスなどイベントへのコメンテーター参加も増えているので、近々目にできる機会があるかもしれません。

まとめ:Dep(デップ)の使用デバイスやゲーム設定まとめ【マウス・モニター】

今回はDep(デップ)さんの使用デバイス(マウス・キーボード)やプロフィール・経歴についてご紹介しました。

改めてDep(デップ)の使用デバイス一覧を確認しておきましょう。

Dep(デップ)の使用デバイス

どれも人気の高い商品ばかりでおすすめです。

売り切れる前に、Dep(デップ)さんとお揃いのデバイスを入手しちゃいましょう!!

Dep(デップ)さんのYouTube動画も合わせてご覧ください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-プロゲーマー・配信者の使用デバイス
-, , , , , ,

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.