プロゲーマー・配信者の使用デバイス

Ras(ラス)の使用デバイス最新一覧【マウス・イヤホン・キーボード】

更新日 :

みなさんは韓国出身のプロゲーマーとして有名であり、元プレデターランク1位になった経歴も持ち合併せるRas(ラス)さんをご存知でしょうか?

Ras(ラス)さんはApex Legendsの実況動画をYouTubeでアップしており、圧倒的な人気を集めているゲーム実況者です。

そこで今回はRas(ラス)さんの使用デバイス(マウス・イヤホン・キーボード)やプロフィール・経歴について詳しく解説・ご紹介します。

Ras(ラス)さんと同じデバイスを揃えたいファンの方は必見です!
※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

Ras(ラス)の使用デバイスの比較表

続いてはRas(ラス)の使用デバイスの比較表をご紹介します。

Ras(ラス)の使用デバイスの比較表

商品名Razer deathadder
V3 Pro
ARTISAN NINJA
FX ゼロ SOFT XL
SteelSeries
Apexプロ TKL
Bose QuietComfort 20BenQ ZOWIE XL2546KLogicool G PRO X
G-PHS-004
Blue Microphones
Yeti BM400MB
HermanMiller X
Logicool G
商品画像
価格(税込)19,980円6,160円31,480円24,780円74,546円21,400円22,500円293,700円
Amazon評価(4.6/5.0)(4.7/5.0)(4.4/5.0)(4.5/5.0)(4.6/5.0)(4.4/5.0)(4.6/5.0)(3.4/5.0)
ブランドRazerARTISANSteelSeriesBoseBenQLogicoolLogicoolHerman Miller
ホワイトブラックブラックブラックブラックブラックブルーブラック
購入サイト

Ras(ラス)の使用デバイスの各商品の詳細は次の章をご覧ください。

Ras(ラス)の使用デバイス一覧

韓国出身のプロゲーマーとして有名であり、元プレデターランク1位になった経歴も持ち合併せるRas(ラス)さん。

現在はYouTubeチャンネル登録者数77万人を突破するなど、世界的にも注目を集めました。

今回は、Ras(ラス)さんが使用しているデバイスやPCスペックをそれぞれ紹介します。

Ras(ラス)の使用デバイス一覧

それでは順番に解説していきます。

Ras(ラス)の使用デバイス①マウス

「Razer deathadder V3 Pro」は、eスポーツプロゲーマーと共同開発された一品として注目されました。

Razer deathadder V3 Proの特徴

  • 前モデルよりも25%以上の軽量に成功
  • 正確なトラッキングとAI機能を搭載
  • 耐クリック回数9,000万回以上!耐久性抜群

持ちやすいシャープな形状と軽量モデルであることが最大の特徴で、持ち方を問わず自分と手と同じ感覚で使えるのがメリットです。

Ras(ラス)選手のマウスの持ち方はつかみ持ちをベースとした独特な持ち方をしています。

耐久性にも優れているため、マウスのクリックボタンやセンサーが頻繁に壊れてしまう人にもおすすめ。

eスポーツ向けに開発されているからこそのクオリティであり、激しい動きを要求されるゲームにも最適です。

なお、Razer Focus Pro 30K オプティカルセンサーが搭載されているため遅延もなく、快適な使い心地を体験できます。

Ras(ラス)の使用デバイス②マウスパッド

「ARTISAN NINJA FX ゼロ SOFT XL」は、従来のARTISAN製品と比較して粘着感が解消されており、さらさらとした触感に仕上がっています。

ARTISAN NINJA FX ゼロ SOFT XLの特徴

  • 軽快な滑りでシャープな操作感を体験可能
  • 撚糸編み特有の硬質な生地により、初動の重さを軽減することに成功
  • 湿気や汗に影響されない安定感

マウスソールがなくても滑らかな使い心地にできるのが最大の特徴であり、マウスが引っかかることがありません。

マウスを止めるときはしっかりホールドすることもでき、違和感のない操作ができるのがメリット。

Ras(ラス)さんが使っているマウスパッドはXLサイズなので大きく、マウスの可動範囲が広いときでも便利です。

素早いマウス移動や急停止の多いゲームをするときにこそ使いやすいマウスパッドであり、スピーディーな方向転換や駒かな動きも十分に支えてくれます

Ras(ラス)の使用デバイス③キーボード

「SteelSeries Apexプロ TKL」は、キーの押し方に応じて、1つのキーに2つのアクションを設定できるキーボードです。

SteelSeries Apexプロ TKLの特徴

  • 1億回のキープレスに耐える独自スイッチOmniPoint 2.0を採用
  • キーストロークの作動距離を約0.1mm単位で調整可能
  • 0.54msの反応速度を実現

カスタマイズ性の高いキーボードとしても知られており、キーだけでなく押し方に応じて独自の使い方ができるのが特徴。

マウスを使わないゲームにも活用しやすく、選択肢の幅が広がります。

フレームには3方向のケーブル配線処理が可能な3つのチャンネルがあり、UBSポートの多いキーボードや配線がごちゃごちゃしないキーボードを探している人にも最適です。

また、0.54msの反応速度が実現できているため入力から実際の反映までタイムラグがなく、スピード勝負なゲームをするときにもおすすめできます。

キーボードの角度やキーの位置まで計算されているデザインなので、肘から先が疲れてしまいがちな人が活用するのもよいでしょう。

Ras(ラス)の使用デバイス④イヤホン

「Bose QuietComfort 20」は低音の響きに重厚感のあるイヤホンであり、迫力のあるサウンドを追求できます。

Bose QuietComfort 20の特徴

  • ノイズキャンセリング機能を搭載したノンイヤータイプイヤホン
  • 長時間装着しても耳が頭が痛くならない構造
  • 約16時間使用し続けられるバッテリー性能あり

イヤホンにしては驚愕の連続16時間駆動を誇るアイテムであり、長時間の使用にも最適。

自宅ではヘッドホンで、出先ではイヤホンで、と使い分けたいときも高頻度に充電する必要がなく、使い勝手の良さが評価されています。

ハイクオリティなノイズキャンセリング機能でも注目され、周囲の雑音を感知し次第すぐに逆位相(逆向き)の音波を発生させるなど、雑音の相殺に効果的です。

サウンドを楽しみながらゲームに没入したい人にもおすすめしやすく、世界観にどっぷり浸れるのがメリットです。

Ras(ラス)の使用デバイス⑤モニター

「BenQ ZOWIE XL2546K」はFull HD(1920x1080)解像度搭載のモニターであり、見た目のスタイリッシュさでも評価されています。

BenQ ZOWIE XL2546Kの特徴

  • 240Hzのリフレッシュレートと0.5msの応答速度を実現
  • モーションブラーの予防に最適
  • eスポーツ大会での導入実績多数

信頼と実績のあるゲーミングモニターメーカーとしても有名で、プロ仕様でありながら使い勝手が良いため初心者にも支持されています。

ゲーム内での激しいアクション効果を想定して開発されているので残像感も最小限に抑えられており、目の疲労に優しいのもポイント。

暗いシーンでの視認性を高めるBlack eQualizer機能も搭載されているなど、ゲーム中の操作を最大限支援してくれる作りとなっています。

その他、索敵がしやすくなるColor Vibrance機能やFPSモードも搭載されているので、ゲーミングモニターをお探しの人はチェックしてみましょう。

Ras選手と同じCR所属のSelly(セリー)選手や、Fnatic所属でApexが強いことで有名なYukaF(ゆか)選手も同じデバイスを使用しています。

Ras(ラス)の使用デバイス⑥ヘッドセット

「Logicool G PRO X G-PHS-004」は20時間のバッテリーを搭載したワイヤレスヘッドセットであり、長時間の使用に耐える仕組みになっています。

Logicool G PRO X G-PHS-004の特徴

  • 50mm Pro-Gドライバー搭載で音のズレや歪みを軽減
  • DTS Headphone:X 7.1対応なので音との距離感も掴みやすい
  • ヘッドパッドとイヤーパットに形状記憶フォームを採用

立体音響のように音との距離感を掴みやすい構造になっており、近くで鳴っている音なのか遠くで鳴っている音なのか瞬時に判断できるのがポイント。

そのため広フィールドで実施されるバトルアクションと相性がよく、敵との位置関係や攻撃の届く範囲まで細かく計算できます。

Logicool G 史上最高峰のワイヤレステクノロジー LIGHTSPEEDが搭載されているので、無線による信号遅延を気にする必要もありません。

長時間使用していても耳や頭に痛みが出ないソフトな作りになっている点も、プロゲーマーから評価されるポイントとなりました。

Ras(ラス)の使用デバイス⑦マイク

「Blue Microphones Yeti BM400MB」は長年トップゲーマーを支えてきた象徴的なマイクであり、昔から定番のアイテムとして活用されているシリーズです。

Blue Microphones Yeti BM400MBの特徴

  • プラグ&プレイ対応なのでデバイス変更時も楽
  • 独自開発された3つのカプセルアレー搭載!クリアなサウンドを実現
  • 回転による角度調整ができるので集音しやすい

雑音を排除したクリアなサウンドを収録できるだけでなく、集音機能が高いのも特徴です。

複数人での配信をする際などマイクと距離があっても集音しやすく、全ての方向からサウンドを均一に拾うこともできます。

そのため前後左右に人がいる状態で使ったり、アンプがなくても移動しながらの配信ができたりするのもメリット。

ゲーム配信だけでなくコーラスやバンドの収録、イベント用マイクとしても活用されているので、実績も十分なアイテムと言えます。

集音だけでなく余計な音を排除する機能も搭載されているので、手元での雑音が相手に伝わってしまうこともありません。

Ras(ラス)の使用デバイス⑧ゲーミングチェア

「HermanMiller X Logicool G エンボディチェア」は人間工学に基づいたゲーミングチェアであり、長時間座っていても疲れない姿勢と血流を維持してくれる一品です。

HermanMiller X Logicool G エンボディチェアの特徴

  • 理想的な姿勢を維持しつつ、腕の動きを制御しない構造
  • 高さやリクライニング角度だけでなく座面位置のカスタマイズも可能
  • 人間工学デスク/タスクシーティング部門「ベスト・オブ・ネオコン」受賞

ベスト・オブ・ネオコン」や「FX インターナショナル・インテリアデザイン・アワード」など数々の受賞歴があるチェアであり、国内外から高く評価されています。

そのため、ゲーミングチェア選びに迷ったときの定番アイテムとして、選択肢に加えておくとよいでしょう。

座面位置の浅さ・深さまで細かくカスタマイズできるので、自分の体型に合わせて微調整したいときにも最適。

価格は30万円程度と高めですがその分耐久性があり、長く使えるアイテムにしたいときにおすすめです。

Ras(ラス)のPCスペック

2024年現在、Ras(ラス)選手が使用しているPCスペックは公開されていません

ですがゲーミングPCブランドのGALLERIAは、Ras(ラス)選手が所属しているCrazy RaccoonとのコラボPCを販売しているため、Ras(ラス)選手もそのゲーミングPCを提供してもらっている可能性が高いといえるでしょう。

GALLERIAとCrazy RaccoonがコラボしているゲーミングPCのPCスペックは以下の通りです。(参考:ドスパラ通販)

GALLERIA CRA5C-R35 Crazy Raccoon コラボモデルのPCスペック

商品名GALLERIA CRA5C-R35 Crazy Raccoon コラボモデル
料金179,980円
OSWindows 11 Home 64ビット
購入特典Crazy Raccoonコラボ限定特典 (オリジナル専用壁紙)
CPUインテル Core i5-14400F (2.5GHz-4.7GHz/10コア/16スレッド)
グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX 3050 8GB GDDR6
電源550W 電源 (80PLUS BRONZE)
メモリ16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
SSD500GB SSD (NVMe Gen4)
サウンドマザーボード 標準 オンボードHDサウンド
ケースCrazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
LAN2.5Gb 対応LANポート×1(オンボード)
マザーボードインテル B760 チップセット ATXマザーボード
拡張スロット:PCIe 4.0 x16 ×1 / PCIe 3.0 x16 ×1 / PCIe x1 ×2 / M.2 Key-E for WiFi ×1
メモリ:DDR4対応メモリスロット ×4(最大128GB)
ストレージ:SATA 6GB ×4 / M.2 slot ×3 (PCIe 4.0 x4 ×2、PCIe 4.0 x2 ×1)
サイズ210(幅)×400(奥行き)×478(高さ) mm
重量約12Kg

「GALLERIA CRA5C-R35 Crazy Raccoon コラボモデル」はやや高めの料金設定であるため、もう少し安いゲーミングPCをお探しの方は同じくGALLERIAの「GALLERIA RM5C-R35」がおすすめです。

おすすめゲーミングPCを安く買う方法9選【5万以下で買える?中古は大丈夫?】

Ras(ラス)のApexデバイス設定

ここでは、Ras(ラス)さんのApexデバイス設定を紹介します。

使いやすい設定は人それぞれですが、迷ったときはプロの設定を参考にするのがおすすめ

そこから自分にとって使いやすい内容に再カスタマイズするなど、工夫しやすくなります。

Ras(ラス)のマウス設定

Ras(ラス)のマウス設定はこちら。

DPI1,200
eDPI1,200
ポーリングレート1,000Hz
ゲーム内感度1.2
エイム時感度0.7
マウス加速オフ
マウス反転オフ
ライティングエフェクトオフ

Ras(ラス)のキーボード設定

Ras(ラス)のキーボード設定はこちら。

前進W/マウスホイール上
後退S
右へ移動A
左へ移動D
スプリント左Shift
ジャンプスペース/マウスホイール下
しゃがみ(切り替え)C
しゃがみ(ホールド)左CTRL
戦術アビリティQ/マウスサイドボタン
アルティメットアビリティZ/マウスサイドボタン
アクション/拾うE
アクションボタンの別設定X
インベントリTAB/I
マップM
攻撃左クリック
射撃モード切り替えB
照準器エイム(切り替え)右クリック
照準器エイム(ホールド)-
格闘V
リロードR
武器切り替えなし
武器1を装備1
武器2を装備2
武器を収める3
グレネード装備G
装備中の回復アイテムを使用4
ジブラルタルシールド切り替えH
武器を見るN

Ras(ラス)のビデオ設定

Ras(ラス)のビデオ設定はこちら。

ウィンドウモードフルスクリーン
アスペクト比16:9
解像度1920x1080
明るさ40
視界(視野角)90
FOVアビリティ・スケーリング無効
スプリント時の視点のゆれ
垂直同期無効
NVIDIA Reflex有効 + ブースト
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアスTSAA
テクスチャストリーミング割り当て最低
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットディテール無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク無効
ラグドール

Ras(ラス)のプロフィール・経歴

名前Ras(ラス)
性別男性
生年月日1999年9月28日
年齢24歳
出身韓国
経歴Crazy Raccoon Apex Legends部門
所属チームCrazy Raccoon、クレイジーラクーン(CR)
Instagramras_sama
TwitterRas_99
YouTubeチャンネルRas Apex
プレイゲームApex Legends等

Ras(ラス)さんは1999年生まれの韓国人男性であり、小学生時代に「サドンアタック」をプレイしたことをきっかけにFPSゲームの世界に足を踏み入れます。

一度はサラリーマンとして仕事を始めますが、趣味のゲームを継続しているうちにApexで世界ランク20位に入り、プロゲーマーとして独立しました。

以降はMVPというプロゲーマーチームに所属し、2020年にSellyさんの在籍でも有名な「Crazy Raccoon」へ移籍しています。

韓国には全ての男性に兵役を義務付ける徴兵制があり、Ras(ラス)さんも2023年12月12日から547日間入隊することが確定しました。

自身のTwitterでも兵役について触れられており、以前より頻度は少ないながらも訓練の合間を縫いながら規則の範囲内でツイートしている様子をチェックできます。

直前の2023年9月に開催された大会「ALGS 2023 Championship」では兵役前に練習に集中できないこと、心理的ストレスが高くなってしまったことを理由に、参加を見合わせました。

予定では2025年6月以降に兵役が終了するため、それ以降に現場復帰できるかがまた話題となりそうです。

まとめ:Ras(ラス)の使用デバイス最新一覧【マウス・イヤホン・キーボード】

今回はRas(ラス)さんの使用デバイス(マウス・イヤホン・キーボード)やプロフィール・経歴についてご紹介しました。

改めてRas(ラス)の使用デバイス一覧を確認しておきましょう。

Ras(ラス)の使用デバイス一覧

どれも人気の高い商品ばかりでおすすめです。

売り切れる前に、Ras(ラス)さんとお揃いのデバイスを入手しちゃいましょう!!

Ras(ラス)さんのYouTube動画も合わせてご覧ください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-プロゲーマー・配信者の使用デバイス
-, , , , , , ,

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.