プロゲーマー・配信者の使用デバイス

s1mpleの使用デバイスを紹介【マウス・キーボードなど】

更新日 :

みなさんは多くの世界大会で優勝経験があり、CS:GO最強と謳われるs1mpleさんをご存知でしょうか?

s1mpleさんはCS:GO、VALORANTなどのFPSゲームを配信しているプロゲーマーです。

今回はそんなs1mpleさんの使用デバイス(マウス・キーボード・マウスパッドなど)について詳しく解説・ご紹介します。

s1mpleさんのファンの方は必見です!

s1mpleの使用デバイス

CS:GOのプロゲーマーとして知られるs1mpleさんは、VALORANTでもその強さを発揮し、移行が期待されています。

近々VALORANTの競技シーンへ移行するのではと噂はあったものの、s1mpleさん本人のTwitterで否定していました。

そんなVALORANTでの活躍も期待されているCS:GOプロゲーマーであるs1mpleさんの使用しているデバイスはこちらです。

s1mpleの使用デバイス

一つずつ確認してみましょう。

s1mpleの使用デバイス①マウス

s1mpleさんが使用しているマウスは、超軽量マウスとして人気の「LOGITECH G PRO X SUPERLIGHT RED」です。

HERO 25Kセンサーを搭載したマウスで、400IPSと最大25,600DPIと精度も高くマウス飛びの心配がありません

バッテリーも満充電後は約70時間持つため、充電切れを気にせず長時間プレイもできます。

また、マウスカラーが4色と豊富で、黒や白以外のマウスを探している方におすすめです。

Logicool独自のLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーは、遅延や干渉を感じず、快適な操作感が得られます。

別売りのPOWERPLAYマウスパッドを購入すれば、マウスパッドの上に置いておくだけで充電できるのもメリットです。

s1mpleの使用デバイス②マウスパッド

Hator It’s nice to be s1mple

画像引用元:HATOR Official website

s1mpleさんが使用している「Hator It’s nice to be s1mple」は、HATORとNAVIがコラボしたマウスパッドです。

黄色をベースに「S1MPLE」と表記されているマウスパッドは、s1mpleさんファンなら集めておきたいグッズの一つではないでしょうか。

マウスパッドの端はノンステッチでひっかかりがなく、裏面は粘着性のあるゴムベースで設計されています。

厚さはMサイズ3mm、Lサイズは4mmと平均的なので、机の広さに合わせてサイズを選ぶといいでしょう。

s1mpleの使用デバイス③キーボード

「Logitech G Pro X TKL Keyboard Black」は、FPSプロゲーマーに多く愛用されているキーボードでs1mpleさんも長く使用しています。

s1mpleさんが使用しているのは茶軸のワイヤレスタイプで、満充電時は約50時間バッテリーが持続します。

専用のGXメカニカルスイッチは、デュアルショットPBTキーキャップを採用し、競技シーンを想定して設計された耐久性と快適な打鍵感が特長です。

また、信頼性の高いLogicoolのLIGHTSPEEDワイヤレスが搭載されているため、ワイヤレス特有の遅延も感じられません。

付属のキャリーケースに入れて持ち運びも可能なので、大会やイベントに参加する機会が多い方も傷や故障を心配せずに済むでしょう。

s1mpleの使用デバイス④モニター

s1mpleさんが使用しているモニターは、最大360Hzと高いリフレッシュレートが特徴の「ZOWIE XL2566K」です。

多くのFPSプレイヤーが愛用してきた「ZOWIE XL2546K」の後継機で、よりなめらかでブレの少ない描写が得られます。

旧モデルから搭載されているDyAc+Black eQualizerColor Vibranceなど、ゲームプレイ中の見え方を細かく調整できる機能も搭載されています。

リフレッシュレート以外にXL2546Kと異なるポイントは、入力端子がDP1.2から1.4に変更されました。

また、HDMIポートも3口から2口に変更しているため、ほかのゲーム機器を接続する方は注意しましょう。

s1mpleの使用デバイス⑤イヤホン

s1mpleさんが使用しているイヤホンは、大手音響メーカーSENNHEISERの「Sennheiser CX 300S」です。

リモコン付きの有線イヤホンで、音質はややフラット寄りですが、SENNHEISERらしい低音は、FPSゲーム以外にも音楽や映画視聴にも向いています

人間工学に基づいたインイヤー設計ではありますが、カナル型のため人によっては耳への圧迫感を感じるかもしれません。

しかし、イヤーアダプターがXSからLまで4サイズから選択できるので、自分の耳にフィットさせやすいでしょう。

軽くて取り回しのしやすいイヤホンであり、タッチノイズが気になる場合も耳の裏にケーブルを通すSHURE掛けをすれば軽減できます。

s1mpleの使用デバイス⑥ヘッドセット

s1mpleさんが使用しているヘッドセットは、プロ仕様として性能の高い「Logitech G PRO X 2 Headset Magenta」です。

競技シーンでもゲームに集中できるように50MMのグラフェンドライバーを採用し、足音やアビリティ音などかすかな音も聞き取りやすくなっています

バッテリー持続時間は最大50時間と、旧モデルである「G PRO X」よりも20時間ほど長くなりました。

旧モデルよりも価格がアップした分、音の解像度や歪みのなさもクオリティが高くなっているため、音の聞き取りやすさを重視してヘッドセットを選びたい方におすすめです。

s1mpleさんが使用しているヘッドセットカラーはマジェンダで、Logicool公式でも購入できます。

s1mpleの使用デバイス⑦マイク

s1mpleさんが使用している「HyperX QuadCast S」は人気ゲーミングメーカーであるHyperXのマイクです。

LEDインジゲーターでマイクステータスの確認が可能で、1タップでミュートになるのため、とっさにミュートが必要になったときも安心できるでしょう。

また、マイク底にあるゲイン調整ダイヤルも扱いやすく、防振機能や耐衝撃マウントなどポップフィルターも内蔵されています。

また、ステレオ、無指向、カーディオイド、双方向と4つの極性パターンから好みのセットアップができるため、ゲーム配信や歌ってみたをアップする方におすすめです。

見た目もよいマイクで、鮮やかなRGBライティングでデスク周りの雰囲気作りにも向いています

s1mpleの使用デバイス⑧ゲーミングチェア

AndaSeat NAVI Editon Premium Gaming Chair

画像引用元:AndaSeat

s1mpleさんは、AndaSeatとNAVIのコラボモデルであるAndaSeat NAVI Editon Premium Gaming Chairを使用しています。

NAVIのイメージカラーである黄色をベースにデザインされたゲーミングチェアで、人間工学に基づき長時間のゲームセッションを支えてくれます

リクライニングは最大160°と一般的な角度で、座面は60kg/m3の低反発クッションを採用。

XLサイズのゆとりあるランバーピローとMサイズのヘッドピローは、ゲームプレイ中の疲れやすさを分散してくれるでしょう。

s1mpleの使用デバイス⑨ウェブカメラ

テレワークなどでもよく利用されている「Logitech StreamCam White」は、s1mpleさんの愛用Webカメラです。

AIによる顔追尾オートフォーカス機能が搭載されているため、プレイ中に顔を動かしてもブレる心配がありません

露出補正や自動ブレ補正も搭載されていて、手元配信するときもしっかりブレずに配信できます。

また、スマホ視聴に便利な縦型の動画撮影に対応していて、横型でも縦型でも簡単に切り替えが可能です。

視野角は78°、フルHD1080P/60FPSの高画質に対応し、接続端子もUSB-Cと利便性と性能を兼ね備えたWebカメラでしょう。

s1mpleの使用PC

s1mpleさんが使用しているPCのスペックはこちらです。

s1mpleの使用PC

  • AMD Ryzen 9 5950X
  • NVIDIA GEFORCE RTX 3090
  • GIGABYTE X570 AORUS Ultra

s1mpleの使用PC①プロセッサー

s1mpleさんのCPUは「AMD Ryzen 9 5950X」です。

比較的発熱の少ないCPUで、16コアと32の処理スレッドのおかげで動作も安定します。

空冷でも十分冷えますが、利用環境によっては発熱の恐れがあるため、公式では水冷クーラーを推奨しています。

s1mpleの使用PC②グラフィックボード

「NVIDIA GEFORCE RTX 3090」はゲーム配信にも向いているs1mpleさん使用のグラフィックボードです。

独自形状のブレードファン3基や3Dアクティブファン機能など、放熱能力が高く設計されています。

最大8K HDRに対応し、レイトレーシングによるグラフィック描写は、リアルで没入感が高まるため、ゲームにも集中しやすいのではないでしょうか。

ただし、グラボ自体は大きく、電源も大きく消費するため、PCケースの大きさなどを確認しておくようにしましょう。

s1mpleの使用PC③マザーボード

s1mpleさんのマザーボードは「GIGABYTE X570 AORUS Ultra」です。

DDR4 XMPに対応しているため、高クロック対応もできます。

s1mpleのVALORANT設定

ここからは、s1mpleさんのVALORANT設定を確認していきましょう。
設定は下記を参考にしています。

progaming-gear.com「VALORANT Pro setting and Gear List」s1mple

クロスヘア設定

s1mpleさんのクロスヘア設定はこちらです。

クロスヘアの色グリーン
輪郭オン
センタードットオフ
インナーライン1 / 5 / 2 / 2
アウターライン0 / 0 / 0 / 0
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

クロスヘアのコードは下記をコピーしてご利用ください。

0;P;c;8;b;1;t;1;o;0.5;z;1;a;1;0t;1;0l;1;0v;1;0o;2;0a;1;0s;1;0e;3;1t;2;1l;2;1v;2;1o;10;1a;0.35;1s;1;1e;1;u;00FF00;d;1;h;0;0g;0;1g;0;0f;1;1f;1;0m;0;1m;1;0b;1;1b;0;m;1;1;NaN

ビデオ設定

s1mpleさんのビデオ設定はこちらです。

画面モードフルスクリーン
解像度1920×1080
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
ビネットオフ
VSyncオフ
アンチエイリアスMSAA 4x
異方性フィルタリング8x
シャープネスの動的補正オフ
明瞭度を上げるオフ
ブルームオン
ディストーションオン
キャストシャドウオン

ミニマップ設定はこちらです。

回転回転
固定される方向自陣に合わせる
プレイヤーを中央に固定オフ
ミニマップサイズ1.1
ミニマップズーム0.9
ミニマップ視界表示オン
マップの区画名の表示常に表示

キーボード設定

s1mpleさんのキーボード設定はこちら。

歩く左Shift
ジャンプマウスホイール下
しゃがむ左Ctrl
プライマリ武器を使用1
セカンダリ武器を使用2
近接武器を使用3
スパイクを装備4
オブジェクトを使用V
スパイクを使用4
アビリティー1を使用 / 装備C
アビリティー2を使用 / 装備Q
アビリティー3を使用 / 装備E
アルティメットアビリティーを使用 / 装備X

マウス設定

s1mpleさんのマウス設定はこちらです。

DPI400
ポーリングレート1000Hz
振り向き16.82cm

感度設定はこちら。
s1mpleさんの感度の決め方は、公表されていませんが、こちらの動画で感度について紹介されていました。

照準感度0.971
スコープ感度倍率1.1
Windows感度6

さらに詳細なマウス設定は「s1mple VALORANT MOUSE SETTINGS」をご覧ください。

モニター設定

s1mpleさんのモニター設定はこちらです。

DyAcPremium
Black eQualizer10
Color Vibrance12
Low Blue Light0
Picture ModeStandard
Brightness80
Contrast60
Sharpness5
GammaGamma3
Color Temperature
AMA

グラフィックカード設定

s1mpleさんが使用しているグラフィックカード設定は、こちらです。

グラフィックボードNVIDIA GEFORCE RTX 3090
Digital Vibrance50%

s1mpleのプロフィール・経歴

ここからはs1mpleさんの基本情報を確認してみましょう。

名前s1mple
性別男性
生年月日1997年10月2日
年齢26歳
出身ウクライナ
経歴2019年4月 StarSeries & i-League CS:GO Season 7 優勝
2020年3月 Intel Extreme Masters XIV - World Championship 優勝
2021年1月 BLAST Premier: Global Final 2020 優勝
2021年7月 Intel Extreme Masters XVI - Cologne 優勝
2021年9月 ESL Pro League Season 14 優勝
2021年9月 Intel Grand Slam Season 3 優勝
2021年11月 PGL Major Stockholm 2021 優勝
2021年11月 BLAST Premier: Fall Finals 2021 優勝
2021年12月 BLAST Premier: World Final 2021 優勝
2022年6月 BLAST Premier: Spring Finals 2022 優勝
所属Natus Vincere
Twitchs1mple
Twitter@s1mpleO
YouTubeチャンネル@s1mplecsgod945
プレイゲームCS:GO、VALORANT

CS:GO最強と謳われるs1mpleさんは、多くの世界大会で優勝経験があるプロゲーマーです。

世界最大のCS:GO情報サイトであるHLTVのTOP20上位にランクインし、2021年から2連続でトッププレイヤーに選ばれています。

現在は競技シーンから離れていますが、休憩であってプロゲーマーをやめたり、チーム移籍したりするわけではないようです。

VALORANTの競技シーンへの転向や100 Thievesへ移籍するのではといった噂もありますが、こちらは本人が否定しています。

しかし、スキルを使用せず、基本的な打ち合いだけでレディアント帯まで駆け上がったと話題にもなったことも。

また、CS:GOのセットアップについて解説された動画もアップされているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ:s1mpleの使用デバイスを紹介【マウス・キーボードなど】

今回はs1mpleさんの簡単な基本情報や使用デバイス(イヤホンやマウス)について詳しく解説しました!

改めて今回紹介したs1mpleさんのゲーミングデバイスをまとめてみると以下のようになります。

s1mpleの使用デバイス

どれも人気の高い商品ばかりでおすすめです。

売り切れる前に、s1mpleさんとお揃いのデバイスを入手しちゃいましょう!!
当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-プロゲーマー・配信者の使用デバイス
-, , , , , , , ,

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.