VALORANT マウスパッド

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド8選【プロゲーマー使用率ランキング】

更新日 :

VALORANTをもっと快適にプレイしたい!VALORANTのおすすめのゲーミングマウスパッドやマウスパッドの選び方を知りたい!

今回はこんな疑問を解決していきます。

昨今eスポーツ業界で人気があるVALORANTですが、VALORANTを快適にプレイするためにはどのようなゲーミングマウスパッドを選べば良いのでしょうか?

せっかくVALORANTのためにマウスパッドを購入しても、自分に合わなければ代金が無駄になってしまうかもしれません。

そこで本記事ではVALORANTのゲーミングマウスパッドの選び方やVALORANTのおすすめゲーミングマウスパッドについてご紹介していきます。

おすすめプロの使用率が高いゲーミングマウスパッドおすすめ10選

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

VALORANTのゲーミングマウスパッドの選び方

VALORANTのような精密なマウスコントロールを必要とするFPSゲームでは、マウスパッドが欠かせません。

正確なマウスコントロールをするためには、マウスの滑りやすさと止めやすさ、そして大きさが重要です。

ここではVALORANTで使うおすすめのゲーミングマウスパッドの選び方を4つご紹介します。

VALORANTのゲーミングマウスパッドの選び方

  • 素材・滑りやすさ
  • 厚み
  • サイズ
  • 手入れのしやすさ

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 素材・滑りやすさ

マウスパッドの選び方:素材・滑りやすさで選ぶ

ゲーミングマウスパッドにはソフトタイプとハードタイプの2種類があり、それぞれ表面素材が異なります。

ソフトタイプとハードタイプのメリット・デメリットをまとめてみました。

ゲーミングマウスパッドのソフトタイプとハードタイプの比較表

メリットデメリット
ソフトタイプ・ある程度滑りやすく、止めやすい
・センシを選ばず使える
・種類が豊富で、安い
・湿気の影響で滑りにくくなる
・癖がついて歪んだり、凹凸ができたりする
ハードタイプ・よく滑る
・ローセンシの場合、調整がしやすい
・止まりにくい
・慣れるまでエイムがズレやすい
・使用中に摩擦で手首が痛くなることがある

ソフトタイプは一般的なマウスパッドに多い布系で、VALORANTの公式マウスパッドでも採用されています。

VALORANTプロ選手も多く使用しているソフトタイプは、センシを選ばずに使用できて種類も豊富です。

ソフトタイプは程よく滑りやすく止まりやすいですが、ローセンシでプレイしている方は、より滑りやすく微調整がしやすいハードタイプが向いています。

ハードタイプは湿気に強く天気や汗など環境に影響されない一方、滑りやすさを代償に止まりにくいので慣れるまではエイムがズレてしまうデメリットも。

そのため、FPS初心者の方やハイセンシの方、安くマウスパッドを購入したい方は、ソフトタイプがおすすめです。

また、表面素材が一緒であってもよく滑るスピードタイプ、止めやすいコントロールタイプと各製品で滑りやすさが異なります。

自分のマウスコントロールがスピードタイプなのか、コントロールタイプなのかわからないときは、まずはバランスタイプを選んでみるといいでしょう

選び方2. 厚み

マウスパッドの選び方:厚みで選ぶ

ゲーミングマウスパッドは製品によって厚さが異なり、沈み込みによるエイム調整やクッション性による疲れやすさが違います

販売されているゲーミングマウスパッドの厚さは、2〜6mmくらいと幅があり、素材によっては同じ厚さでも沈み込み具合が異なる場合も。

厚さについては好みによる影響が大きいため、目安としては程よくクッション性があり、標準的な厚みである3mm程度のマウスパッドを選ぶといいでしょう。

選び方3. サイズ

マウスパッドの選び方:サイズで選ぶ

大きく振り向く可能性があるVALORANTには、センシを問わず大きなマウスパッドがおすすめです。

特にローセンシでプレイする場合、大きくマウスを動かすためLサイズ以上のマウスパッドが向いています。

VALORANTは、体調によってセンシを調整することもあるので、普段ハイセンシでプレイしていても大きめのマウスパッドを選んでおけば心配ありません。

机の大きさ等にもよりますが、選べる範囲で最大サイズのものを選ぶようにしましょう

選び方4. 手入れのしやすさ

マウスパッドの選び方:手入れのしやすさで選ぶ

マウスパッドは消耗品ですが、こまめにメンテナンスすることでより長く使用できます。

特に表面に撥水加工されている製品は、布で軽く拭くだけで綺麗になるので手入れが簡単です。

ただし、手入れの方法を間違ってしまうと、滑りが悪くなるだけでなく、変形や生地痛みによる劣化のおそれがあるので注意してください。

汗シミや衛生面が気になる方は、水洗いできるタイプを選ぶのがおすすめです。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド8選の比較表

まずはVALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド8選の比較表をご紹介します。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド8選の比較表

商品名Logicool G640sBenQ Zowie G-SRSteelSeries QCK heavyBenQ ZOWIE G-SR-SEVAXEE PALogicool G240Logicool G-PMP-001SteelSeries QcK
商品画像
価格(税込)3,383円4,980円3,113円14,800円3,310円1,700円19,500円1,536円
Amazon評価(4.6/5.0)(4.5/5.0)(4.4/5.0)(4.7/5.0)(5.0/5.0)(4.4/5.0)(4.6/5.0)(4.4/5.0)
表面素材ソフトタイプソフトタイプソフトタイプソフトタイプソフトタイプソフトタイプ(ハードタイプ)ソフトタイプ・ハードタイプソフトタイプ
サイズ400mm✕460mm470mm✕390mm400mm✕450mm480mm✕400mm
(コントロール重視タイプ・大)
470mm✕390mm340mm✕280mm
(ソフト・ハード)
340mm✕280mm
(ソフト・ハードマウスパッド)
320mm✕270mm(Mサイズ)
厚み3mm3.5mm6mm3.5mm3.5mm1mm(ソフトタイプ)
3mm(ハードタイプ)
4mm2mm
滑りやすさ低~中程度
(バランスタイプ)
中程度
(バランスタイプ)

(コントロールタイプ)
低~中程度
(コントロールタイプ)
中程度
(バランスタイプ)
中程度
(バランスタイプ)
低~中程度
(コントロール~バランスタイプ)
中程度
(バランスタイプ)
購入サイト

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッドの各商品の詳細は次の章をご覧ください。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド5選【プロゲーマー使用率ランキング】

ここからは、実際にVALORANTのプロ選手が使用しているゲーミングマウスパッドを5つご紹介します。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド5選【プロゲーマー使用率ランキング】

それでは順番に解説していきます。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド①Logicool G640s

「Logicool G640」のシリーズはVALORANTの人気プロ選手であるLaz選手neth選手をはじめ、多くのプロ選手が使用しているゲーミングマウスパッドです。

Amazonの売上ランキング、Gearticsのマウスパッドランキングでも上位を獲得しており、VALORANTプロ選手に多く愛用されています。

表面素材はソフトタイプで滑りやすさも程よく、止まりやすいため、精度が求められるVALORANTにぴったりです。

ノンステッチのおかげで段差による手首への不快感がなく、なめらかに滑るのでマウス操作にストレスを感じたくない方にもおすすめです。

価格も3,000円台と安いので、はじめてゲーミングマウスパッドを購入する方に最適なマウスパッドといえるでしょう。(2023年2月時点)
表面素材ソフトタイプ
サイズ400mm✕460mm
厚み3mm
滑りやすさ低~中程度
(バランスタイプ)

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド②BenQ Zowie G-SR

「Zowie G-SR」のシリーズは、 ZETA DIVISIONのDep選手も使用している人気のゲーミングマウスパッドです。

VALORANTのために購入するユーザーも多いゲーミングマウスパッドで、ミドルからハイセンシまで安定して使用できます。

G640sよりも止まりやすいため、しっかり止まるマウスパッドを探している方におすすめです。

表面がザラついているため最初は慣れないかもしれませんが、コントロール性に優れているのでVALORANTでも安定したエイム力が発揮できます。

価格が少々高めではあるものの、よく売り切れになっている人気モデルなので、入手難易度が少々高いのが難点でしょう。

表面素材ソフトタイプ
サイズ470mm✕390mm
厚み3.5mm
滑りやすさ中程度
(バランスタイプ)

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド③SteelSeries QCK heavy

Crazy Raccoonのpopogachi選手やLOUDのSacy選手が使用している「QCK heavy」。

6mmと分厚く、クッション性に優れているため、マウスパッドの薄さで手首を痛めやすい方におすすめのマウスパッドです。

価格も3,000円台と安く、マウス操作中もマウスパッドがズレないので、FPS初心者の方も扱いやすいでしょう。(2023年2月時点)

滑りやすさはコントロール寄りの滑り具合で、止めやすさを重視するローからミドルセンシの方に向いています。

水洗いができるのでメンテナンス性が抜群なのも、使用しやすいポイントではないでしょうか。
表面素材ソフトタイプ
サイズ400mm✕450mm
厚み6mm
滑りやすさ
(コントロールタイプ)

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド④BenQ ZOWIE G-SR-SE

「ZOWIE G-SR-SE」はTeam LiquidのRedgar選手やFnaticのChronicle選手をはじめ、海外選手に人気のあるゲーミングマウスパッドです。

G-SRとの違いは滑りやすさで、G-SR-SEはより滑りやすい加工がされています。

つるつるとしたなめらかな滑り心地で、肌触りがいいのでマウスパッドの引っかかる感じが苦手な方にはぴったりでしょう。

滑りやすいといってもゲーミングマウスパッドの中では止めやすい部類で、ローセンシの方におすすめです。

ジェットのように高速移動しつつエイムを合わせるような、精密なマウスコントロールを求めている方に向いています。
表面素材ソフトタイプ
サイズ480mm✕400mm(コントロール重視タイプ・大)
厚み3.5mm
滑りやすさ低~中程度
(コントロールタイプ)

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド⑤VAXEE PA

ZETA DIVISIONのTENNN選手や100 Thievesのb0i選手が使用している「VAXEE PA」は、おしゃれなデザインが多いゲーミングマウスパッドです。

軽快な滑りやすさが特徴で、引っかかりのない自然なマウスコントロールを好む方に向いています。

世界大会でも多くのVALORANTプロ選手が使用していたので、珍しいデザインだと感じた方も多いのではないでしょうか。

他のゲーミングマウスパッドと違い、和風やクールなデザイン性の高いマウスパッドが多いのも人気の秘訣でしょう。

人気のためすぐに売り切れてしまう点と高価な点がデメリットですが、マウスを動かす楽しさとデザイン性の高さは他のマウスパッドでは味わえないメリットです。

表面素材ソフトタイプ
サイズ470mm✕390mm
厚み3.5mm
滑りやすさ中程度
(バランスタイプ)

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド3選【編集部おすすめ】

ここからは、編集部がおすすめするゲーミングマウスパッドを3つご紹介します。

安くて使いやすいゲーミングマウスパッドを集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド3選【編集部おすすめ】

それでは順番に解説していきます。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド①Logicool G240

とにかく安いゲーミングマウスパッドを探している方におすすめなのが「Logicool G240」です。

VALORANTのプロ選手が多く愛用しているG640sよりも一回り小さいサイズですが、十分なサイズ感があります。

肌触りや滑り心地はG640s同様になめらかで、止まりやすさも程よいのでコスパの高いゲーミングマウスパッドといえるでしょう。

1mmと薄いのでクッション性はありませんが、机にしっかりと張り付くためプレイ中にマウスパッドがズレてプレイができなくなる心配がありません。

パソコンデスクがあまり広くない方は、まずG240でゲーミングマウスパッドデビューしてみるのもいいかもしれませんね。

同じサイズでハードタイプも展開されているので、安くハードタイプのゲーミングマウスパッドが欲しい方にもおすすめです。

表面素材ソフトタイプ(ハードタイプ)
サイズ340mm✕280mm(ソフト・ハード)
厚み1mm(ソフトタイプ)
3mm(ハードタイプ)
滑りやすさ中程度
(バランスタイプ)

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド②Logicool G-PMP-001

「Logicool G-PMP-001」は、世界初のワイヤレス充電が可能なゲーミングマウスパッドです。

LogicoolのゲーミングマウスにPOWERCOREモジュールを取り付けるだけで、手軽にワイヤレス充電ができます。

バッテリーが減ってくると自動で充電してくれるため、VALORANTをプレイしているときに充電が切れる心配もありません。

また、ソフトタイプとハードタイプ両方のマウスパッドが同梱されているため、プレイするゲームに合わせて使い分けができるのもメリットでしょう。

Logicool独自のワイヤレステクノロジーが搭載されていて、ワイヤレスゲーミングマウスのデメリットである遅延も気になりません。

すでにLogicoolのゲーミングマウスを使用している方は、ぜひ使ってみてほしい1品です。

表面素材ソフトタイプ・ハードタイプ
サイズ321mm✕344mm(POWERPLAYベース)
340mm✕280mm(ソフト・ハードマウスパッド)
厚み4mm(充電シート2mm+マウスパッド2mm)
滑りやすさ低~中程度
(コントロール~バランスタイプ)

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド③SteelSeries QcK

「QcK」シリーズは高い耐久性と水洗いが可能なメンテナンス性の高さが人気のゲーミングマウスパッドです。

昔からPCゲーマーに愛されているマウスパッドで「Geartics」のゲーミングマウスパッド人気ランキングでは、今でも上位にランクインしています。(2023年2月時点)

サイズが豊富なため、パソコンデスクの広さに合わせて、ぴったりのマウスパッドが選べるのもメリットでしょう。

コストも1,000円台とエントリークラスでありながら、滑りやすさと止めやすさは価格以上のパフォーマンスを発揮してくれます。

Logicoolのマウスパッドと比較すると、ややコントロール寄りの滑りやすさなので、止まりやすく安いマウスパッドを探している方はQckがおすすめです。

表面素材ソフトタイプ
サイズ320mm✕270mm(Mサイズ)
厚み2mm
滑りやすさ中程度
(バランスタイプ)

まとめ:VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド8選【プロゲーマー使用率ランキング】

今回はVALORANTのゲーミングマウスパッドの選び方やVALORANTのおすすめゲーミングマウスパッドについてご紹介しました。

改めてVALORANTのゲーミングマウスパッドの選び方を確認しておきましょう。

VALORANTのゲーミングマウスパッドの選び方

  • 素材・滑りやすさ
  • 厚さ
  • サイズ
  • 手入れのしやすさ

またVALORANTのおすすめゲーミングマウスパッドは以下の通りです。

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド5選【プロゲーマー使用率ランキング】

VALORANTのおすすめゲーミングマウスパッド3選【編集部おすすめ】

本記事を参考にゲーミングマウスパッドを選び、最高のVALORANTライフをお楽しみください!

本記事で紹介している、プロゲーマー使用のVALORANTのおすすめゲーミングマウスパッドは「Best Mousepad for VALORANT - The Guide」を参考にしています。

ハイセンシ向けのマウスパッドおすすめ10選【大きさ重視】
ハイセンシ向けのマウスパッドおすすめ10選【大きさ重視】

ハイセンシだけどマウスパッドが合わない!ハイセンシ向けのマウスパッドや選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 ハイセンシは僅かな手の動きや小さな揺らぎまでダイレクトにマウスカーソルに ...

続きを見る

ローセンシ向けのマウスパッドおすすめ10選【大きさ重視】

ローセンシだけどマウスパッドが合わない!ローセンシ向けのマウスパッドや選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 ローセンシはわずかな手の震えやマウスクリックによる少々のズレであればほと ...

続きを見る

プロの使用率が高いゲーミングマウスパッドおすすめ10選

PCゲームやFPSをもっと快適にプレイしたい!プロゲーマーの使用率が高いゲーミングマウスパッドやマウスパッドの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 VALORANTやApex Le ...

続きを見る

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上でご利用ください。
  • この記事の著者/監修者
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-VALORANT, マウスパッド
-

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.