プロゲーマー・配信者の使用デバイス

ta1yo(たいよう)の使用デバイスまとめ【マウス・キーボード】

更新日 :

みなさんは日本で唯一のOverwatchのプロゲーマーとして活躍したta1yo(たいよう)さんをご存知でしょうか?

ta1yo(たいよう)さんはVALORANTやOverwatchなどをYouTubeやTwitchで配信しているプロゲーマーです。

今回はそんなta1yo(たいよう)さんの使用デバイス(マウス・キーボード・マウスパッドなど)について詳しく解説・ご紹介します。

ta1yo(たいよう)さんと同じデバイスを揃えたいファンの方は必見です!

おすすめZETA DIVISIONの選手の使用デバイスまとめ【2023年最新】

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス

ta1yo(たいよう)さんは、日本で唯一のOverwatchのプロゲーマーとして活躍したZETADIVISIONのストリーマーです。

現在は、Twitchを中心にVALORANTやOverwatch2などをプレイしつつ、さまざまな大会に出場しています。

ゲームだけでなく、ZETADIVISIONのアパレルシーンでも活躍し、昨年はNIKEの新作スニーカーモデルにも抜擢されました。

ここからは、そんなta1yo(たいよう)さんの使用しているデバイスについて、1つずつ解説していきます。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス

ta1yo(たいよう)の使用デバイス①マウス

ta1yo(たいよう)さんがメインで使用しているマウスは「Razer DeathAdder V2」です。

APEXやVALORANTのプロゲーマーも多く愛用している有線マウスで、応答速度が0.2msと遅延を感じません

比較的マウスの持ち方に左右されず、手に馴染みやすいエルゴノミクス形状のため、まだマウスの持ち方が定まっていない方でも扱いやすいでしょう。

しかし、サイズ感はやや大きめなので、手は小さい方でかぶせ持ちの方は少々使いにくいかもしれません。

1万円未満で購入できるゲーミングマウスのなかでは、82gと取り回ししやすく、最大20,000DPIとセンサー面でも大変コスパの高い商品です。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス②マウス2

ta1yo(たいよう)さんが使用している2つ目のマウスは「ZYGEN NP-01」です。

右側面が膨らんだ左右非対称モデルで、サイズ感も小さめなため、つかみ持ちまたはかぶせ持ちの方に向いているでしょう。

VAXEE公式でのみ購入できるゲーミングマウスで、本体重量75gと比較的軽い有線マウスです。

マウスケーブルの取り付け位置が上側なので、マウスパッドとの抵抗を感じにくい設計ですが、マウスバンジーは使用したほうがより快適でしょう。

また、ta1yo(たいよう)さんはVAXEEとOUTSETが共同開発したゲーミングマウスVAXEE OUTSET AXも過去に使用していました。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス③マウスパッド

「Esports Tiger LingYun」は、ta1yo(たいよう)さんが配信中にプロテインをかけてしまった有名なマウスパッドです。

滑りやすく、止めやすいタイプのマウスパッドで、厚さも4mmと高いクッション性があります。

表面に独特のざらつきがあるため、マウスソールによっては止めにくいと感じるかもしれません。

ta1yo(たいよう)さんは、ゲームプレイ時にDUNLOP ゲーミングマッスル アームサポーターを使って、マウス操作時の摩擦を軽減しているようです。

また、過去に同じメーカーのEsportsTiger Longteng Fireclouを使っていた時期もあります。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス④キーボード

ta1yo(たいよう)さんが使用しているゲーミングキーボードは「Ducky One 2 Mini RGB SF」です。

打鍵感が軽く、ストッピングが必要なVALORANTにおいてもしっかりと止まって射撃ができます

小さなキーボードのため、マウスを大きく振り回した時も干渉の心配がありません。

キー同士の間が狭く、人によっては慣れるまで誤爆する可能性があります。

また、過去のイベントではLogicoolのG PRO Xを使用していた時期もあるようです。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス⑤イヤホン

ta1yo(たいよう)さんと同じくZETADIVISIONに所属のストリーマーstylishnoobさんも使用している「SHURE SE215 Special Edition」。

同価格帯のなかでも頭1つ抜けた性能で、音の定位感やノイズキャンセリングによるクリアな音質はかすかな足音も聞き逃しません

有線タイプのイヤホンですが、リケーブルが可能なため、長く使えるのも魅力の1つです。

また、耳の上にイヤホンケーブルを通すSHUREがけは、タッチノイズや顔の前でぶらつくケーブルのイライラも抑えてくれるでしょう。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス⑥モニター

多くのAPEX、VALORANTプレイヤーが使用している「ZOWIE XL2546K」は、ta1yo(たいよう)さんも愛用しているモニターです。

240Hzの高リフレッシュレートと搭載されているDyAc+技術のおかげで、敵の動きも正確に追えます

また、アイシールドのおかげで、ゲームへの没入感も高く、より集中してゲームに没頭できるでしょう。

ゲーム画面内の暗い部分と、鮮やかな部分の濃度を調整できる機能も搭載されています。

モニタースタンドもコンパクトなので、机の上をすっきり使いたい方にもおすすめです。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス⑦マイク

ta1yo(たいよう)さんが利用しているマイクは「SHURE MV7」です。

ゲーム実況や配信者に人気のマイクで、単一指向性のため周りの環境音やノイズが拾われにくく、クリアな音質が届けられます。

場合によってはキーボードを打ちながら話すと打鍵音が入る可能性はありますが、聞き取りやすさには問題ないでしょう。

XLRマイクとUSBマイクどちらとしても使えるため、音質を気にされる方はオーディオインタフェースに接続するのも簡単です。

各種操作は、本体上部にあるタッチパネル、または専用のソフトから音量調整やトーンの調整ができます。

専用アプリは初心者でも操作しやすく、細かい設定ができるので、実況をはじめたい方にもぴったりのマイクですよ。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス⑧ゲーミングチェア

ta1yo(たいよう)さんは、人気ゲーミングチェアブランドDXRacerの「DXRacer Formula DXR-BKN」を愛用しています。

スタンダードタイプのゲーミングチェアで、長時間のプレイを支えてくれるヘッドレストとランバーサポートはほどよい弾力感のあるソフトレザー製です。

背もたれは最大150°までリクライニングできるため、マッチング中も楽な姿勢でいられるでしょう。

全体的な素材はファブリックのため、通気性がよく、膝裏がぺったりとくっつかないのも快適なポイントです。

ZETA DIVISIONの選手の使用デバイスまとめ【2023年最新】

ZETA DIVISIONのVALORANT部門メンバーと同じデバイス環境にして、もっとプレイを快適にしたい!選手たちはどんなデバイスを使っているのかな? 本記事ではこんな悩みにお答えします。 ZET ...

続きを見る

ta1yo(たいよう)のPCスペック

ta1yo(たいよう)さんが使用しているPCスペックは、以下の通りです。

CPURyzen9 5950x
GPUGeForce RTX 3090
メモリ32GB

2021年に投稿された動画が参考のため、現在はさらにハイエンドPCになっている可能性が高いです。

ta1yo(たいよう)さんが所属しているZETADIVISIONでは、パソコン工房とのコラボPCを販売しています。

現在、販売されているコラボPCのなかで、近いPCモデルはこちらです。

OSWindows 11 Home [DSP版]
CPURyzen 9 7900X3D
メモリ32GB(16GB×2) DDR5-4800 DIMM (PC5-38400)
GPUGeForce RTX 4070 Ti 12GB GDDR6X
ストレージ1TB NVMe対応 M.2 SSD [PCIe 4.0×4]

ta1yo(たいよう)さんが使用しているPCスペックよりも最新のGPUです。

さらに低コストのコラボPCも発売されているので、気になる方はパソコン工房で探してみてください

ta1yo(たいよう)のプロフィール・経歴

ここからはta1yo(たいよう)さんの基本情報を確認してみましょう。

名前ta1yo(たいよう)
性別男性
本名ショーン・ヘンダーソン・太陽
(英: Sean Taiyo Henderson)
生年月日2000年4月12日
年齢23歳
出身日本、アメリカ合衆国
経歴Unestablished.Juniors
Unsold Stuff Gaming (USG)
CYCLOPS athlete gaming (CAG)
JUPITER
ThirdImpact(レンタル移籍)
San Francisco Shock
所属ZETADIVISION
Twitch@ta1yo_tv(フォロワー25.2万)
Twitter@ta1yo_tv(フォロワー16万)
YouTubeチャンネル@ta1yotv(チャンネル登録者21.1万)
Instagram@ta1yo.tv(フォロワー3.3万)
プレイゲームOVERWATCH、VALORANT、Apex Legends

ta1yo(たいよう)さんは、StylishNoobさんと同じZETADIVISIONのストリーマーです。

過去にはOverwatchのプロゲーマーとして活躍していた経歴があり、日本人初のOverwatchプロゲーマーとして知られています。

現在もOverwatch2(OW2)やVALORANTなどFPSゲームをプレイし、さまざまな大会にも出場されています。

ta1yo(たいよう)さんは、アメリカと日本のハーフで、North Carolina(ノースカロライナ)州に10歳まで住んでいたようです。

海外選手とのコミュニケーションで、流暢な英語を話しているのを見た方も多いのではないでしょうか。

また、クールな見た目に反して情緒豊かな配信が特徴のta1yo(たいよう)さんは、ファンへの対応も優しく、過去には身長と体重も答えていました。

さらに、OWのプロゲーマーとして活躍するために、休学していた慶應義塾大学に2023年春から復帰するなど、ストリーマー以外の経歴も華やかです。

先日、無事進級されたとポストもありましたので、今後も大学生&ストリーマーとして活躍されていくのではないでしょうか。

まとめ:ta1yo(たいよう)の使用デバイスまとめ【マウス・キーボード】

今回はta1yo(たいよう)さんの簡単な基本情報や使用デバイス(マウスやキーボード)について詳しく解説しました!

改めて今回紹介したta1yo(たいよう)さんのゲーミングデバイスをまとめてみると以下のようになります。

ta1yo(たいよう)の使用デバイス

どれも人気の高い商品ばかりでおすすめです。

売り切れる前に、ta1yo(たいよう)さんとお揃いのデバイスを入手しちゃいましょう!!

ta1yo(たいよう)さんのYouTube動画も合わせてご覧ください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-プロゲーマー・配信者の使用デバイス
-, , , , , ,

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.