プロゲーマー・配信者の使用デバイス

Laz(ラズ)の使用デバイスまとめ【イヤホン・マウス・モニター】

更新日 :

Laz(ラズ)の使用デバイスまとめ【イヤホン・マウス・モニター】

みなさんはZETA DIVISIONのVALORANT部門に所属しているプロゲーマーのLaz(ラズ)さんをご存知でしょうか?

Laz(ラズ)さんはVALORANTの実況動画やデバイス解説動画をYouTubeやTwitchでアップしており、人気を集めているゲーム配信者・プロゲーマーです。

そこで今回はLaz(ラズ)さんの使用デバイス(イヤホン・マウス・モニター)やプロフィール・経歴について詳しく解説・ご紹介します。

Laz(ラズ)さんと同じデバイスを揃えたいファンの方は必見です!

おすすめZETA DIVISIONの選手の使用デバイスまとめ【2023年最新】

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

Laz(ラズ)の使用デバイス一覧

Laz(ラズ)さんはZETA DIVISIONのVALORANT部門に所属しているプロゲーマーであり、公式大会への参加経験も多いのが特徴です。

日本人でも有数のFPSプレイヤーとしても知られているので、使用デバイスやスペックに関する注目も絶えません。

今回は、Laz(ラズ)さんの使用デバイスを紹介します。

Laz(ラズ)の使用デバイス一覧

それでは順番に解説していきます。

Laz(ラズ)の使用デバイス①イヤホン

「SHURE SE215-CL-A」は内部構造が見えるクリアな見た目のデザインが特徴であり、機械的かつシンプルなかっこよさで注目されています。

クリア以外のデザインやカラーリングも豊富なので、チェックしてみましょう。

SHURE SE215-CL-Aの特徴

  • 曲がり具合を保持するワイヤー付き着脱式ケーブルを採用
  • 周囲の騒音を最大37 dB遮断する快適な高遮音性イヤーパッド搭載
  • FPS/TPSゲームでは勝利に重要な足音もクリアに聞こえる

小さなイヤホンですが性能が高く、周囲の音を完全に遮断するノイズキャンセリング機能が搭載されています。

持ち運びやすく、かつ雑音をシャットダウンしてゲームに集中できるイヤホンが欲しい人に最適。

低域を強化したダイナミック型ドライバーが採用されているため、攻撃の重低音やサウンドの重厚感を楽しめるのもポイントです。

ケーブルは曲がり具合を保持して使ったりリケーブルして使ったりできるので、フェイスライン周辺でケーブルがブラついてしまうなどのストレスもありません

Laz(ラズ)の使用デバイス②マウス

「VAXEE ZYGEN NP-01S」はeスポーツ向けマウスとして開発されていますが、ゴテゴテしていないシンプルなデザインとコンパクトな作りが特徴的です。

VAXEE ZYGEN NP-01Sの特徴

  • 左右非対称なので右利きの人におすすめ
  • クリックレスポンスタイムの細かな調整が可能
  • ケーブルラインが高めに設定されていて動きの邪魔をしない

ZYGENはJunya "noppo" Taniguchiによるメーカーであり、プレイヤーの潜在能力を最大限発揮できるデバイス作りに力を入れています。

どのクリックでどのアクションにするか細かく設定できるので、自分だけのオリジナル設定にできるのが魅力のひとつ。

ケーブルラインが高いのでゲーム中に激しくマウスを上方向に動かすようなことがあっても、引っ掛かりやつまづきが起こることもありません

マウスパッドとケーブルのこすれも最小限なので、耐久性を高めるという意味でも十分な効果があります

Laz選手は「VAXEE ZYGEN NP-01S」の前は、2022年ごろまで「Logicool GPRO Wireless」のゲーミングマウスを使用していました。

Laz(ラズ)の使用デバイス③マウスパッド

「VAXEE PA OUTSET」はプロゲーマーに合わせて細かくサイズ調整された仕様になっており、マウスソースが小さくてマウスがはみ出すことのないサイズになっています。

VAXEE PA OUTSETの特徴

  • 正確な操作性と滑りやすさを実現した高クオリティな作り
  • VAXEEチームによるひとつひとつ丁寧な検品作業をクリア
  • 新設計の布製表面を採用したことによる耐久性

表面の網目が非常に細かく、手で触れたときの感触がよいのも特徴。

マウスとマウスソールが完全にくっつかないよう少しだけ毛羽立っているつくりになっているので摩擦を防ぎやすく、引っ掛かりも解消されました

スピード重視の動きよりコントロールの正確性や緻密さを重視する人におすすめしやすいマウスパッドであり、「滑りすぎ」「止まらない」を解消したいときにも最適です。

ステッチ加工がされていないので手首への負担もなく、長時間の操作にも向いています。

Laz(ラズ)さんは過去にはArtisan FX Zero Softのマウスパッドを使用していました。

Laz(ラズ)の使用デバイス④マウスソール

「Corepad Skatez PRO Vaxee Zygen NP-01」はゲーマーやハイエンドユーザーに最適のマウスソールとして開発されており、摩擦抵抗の減少と滑走性の向上を実現しています。

Corepad Skatez PRO Vaxee Zygen NP-01の特徴

  • スティック・スリップの減少に貢献
  • 小さめのマウスパッドなのでデスク周りの乱れも解消できる
  • NP-01S Wireless用のセンサーソールも2セット付属

スティック・スリップとは、マウスとマウスパッド間で発生する僅かなひっかかりのことです。

摩擦面の汚れや過度の滑り、マウスパッド表面の破れやたるみなどが影響してスティック・スリップが起きることが多く、ゲームプレイ中の大きなストレスとなります。

Corepad Skatez PRO Vaxee Zygen NP-01は摩擦の減少を叶えたマウスパッドなので、操作中の違和感やズレが生じないのがメリット。

センサーソールが2つ付帯するなどコストパフォーマンスも良く、初心者から上級者までおすすめできます。

Laz(ラズ)の使用デバイス⑤モニター

「BenQ ZOWIE XL2546K」はシンプルなユーザーインターフェースで多くのプロゲーマーに支援されているモニターです。

BenQ ZOWIE XL2546Kの特徴

  • 安定性を維持しながら場所を取らないよう、新設計のベーススタンド
  • モニターの高さと角度の調整が自由自在
  • チームメイトや友達、ファンとセッティングを共有できる

激しくキーボードを打鍵したりマウスを動かしたりしてもモニターがズレないよう、新設計のベーススタンドを採用しているのがポイント

デスク周りをごちゃごちゃさせないシンプル&コンパクトな設計でありながら、グリップ力が強いのでガタつきが生じません。

モニターアームを調整すれば、モニター距離や高さ・角度も自由自在に調整できるので自分の目線の高さに合わせて使えるのもメリットです。

なお、モニターの設定は世界中に公開することができ、他のプレイヤーの参考となるので試してみましょう。

Laz(ラズ)の使用デバイス⑥キーボード

「ZENAIM KEYBOARD」は1.9mmの超ショートストロークを採用したキーボードであり、最小限の力で素早くキータッチできるのが魅力です。

ZENAIM KEYBOARDの特徴

  • 1億回を超えるキー寿命
  • 0.1-1.8mmまで、0.05mm単位でのAPのON/OFF調整が可能
  • 無接点磁気センサー方式を採用

一瞬の操作ミスや反応遅延が命取りになるプロシーンでも最高のパフォーマンスを発揮できるよう制作されたキーボードであり、プロ向けの一品として有名です。

物理的なストロークを短くし、ガタを極限まで無くした構造により圧倒的な反応速度が実現されました。

磁気センサースイッチが搭載されているので、0.05mm単位でスイッチのON/OFF動作を設定できるのもポイント。

キーのどこを押しても一定のアクションができる他、キーを押す深さに応じてアクションを変えるなど繊細なカスタマイズも可能です。

Laz(ラズ)さんは過去にはLogicool G G913-TKL-LNBKのキーボードを使用していました。

Laz(ラズ)の使用デバイス⑦マイク

「SHURE SM7B」はプロに選ばれる王道のマイクロフォンと言われており、集音性と雑音のカットとのバランスが取れているのが特徴です。

SHURE SM7Bの特徴

  • 僅かな息遣いも逃さない高い集音力と、手元の音を集音しないノイズカット機能
  • 音声が持つ魅力をありのままに捉えるレジェンドマイクとして話題
  • スタジオでのナレーション用にデザインされたダイナミック・マイクロホン

主に室内での音声収録を前提として開発されているマイクであり、ゲーム配信やイベントでの音声収録、音楽の録音に最適です。

反対に、外での配信や風の音が強い場所での集音には向いていないので要注意。

その分均一なカーディオイド特性があり、指向特性が収音軸外からの不必要な音の侵入を最小限に抑えてくれます。

エア・サスペンション式ショックアイソレータとポップフィルターを採用しているので、PCの画面やスタジオ機器から生じる干渉を防げるのもポイントです。

Laz(ラズ)の使用デバイス⑧ウェブカメラ

「Logicool C980OW」は時代に合わせた最先端技術を多数搭載したWebカメラであり、配信にも録画にも便利なデバイスです。

Logicool C980OWの特徴

  • フルHD 1080Pの高画質および60FPSでなめらかな動画を実現
  • AIによる顔追尾オートフォーカス機能搭載
  • スマホ等モバイル視聴に適切な縦型動画撮影に対応

画質が良いWebカメラであるというだけでなく、AIによるオートフォーカスや縦型撮影に対応しているのがポイント。

ASCII BESTBUY AWARD 2020VGP2021等各賞を受賞するなど評判も良く、プロゲーマーだけでなくストリーマーやYouTuber等も多く活用しています。

また、モニターや三脚への取り付けが可能なので、好きな場所にWebカメラを設置できるのもメリットです。

手振れによる画質の乱れやピントズレによる違和感を最小限に抑えたいときにこそ、活用してみましょう。

Laz(ラズ)の使用デバイス⑨スピーカー

「Logicool G ゲーミング スピーカー G560」は大手ゲーミングデバイスメーカーであるLogicool社の商品であり、安定の音質を提供してくれます。

Logicool G ゲーミング スピーカー G560の特徴

  • 240Wのパワフルなサウンド
  • LIGHTSYNC対応タイトルであればオリジナルの世界観をライトで表現可能
  • 複数の音源をミックスしながら流せる

LIGHTSYNC RGBを搭載しているので、コンテンツとスピーカーが自動的に連携してライトアップしてくれます。

光の演出でゲームの世界に没頭したり、そのゲームだけのオリジナルライトアップができたりするので、エフェクト重視の人におすすめ。

また、1,680万色の選択肢から自分でカラーリングをカスタマイズすることもできるので、キャラクターに合わせて演出を変えることも可能です。

重厚なダウンファイアリング サブウーファーも特徴なので音質も良く、重厚感のある世界観を楽しめます。

Laz(ラズ)の使用デバイス⑩ゲーミングPC

iiyama LEVEL-R049-LCiX9K-XAXH [Windows 10 Home]

画像引用元:パソコン工房

「LEVEL-R049-LCiX9K-XAXH-JUPITER」はLEVEL社とのコラボ商品であり、Amazonや楽天市場など大手ECサイトでは販売されていません

「パソコン工房」で同じスペックの商品を購入できるので、今後入手したい人はこちらをチェックしておきましょう。

LEVEL-R049-LCiX9K-XAXH-JUPITERのスペック

  • Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
  • Core i9-10900K
  • 10コア / 20スレッド / 3.70GHz
  • DDR4-2666 DIMM (PC4-21300)
  • 32GB(16GB×2)

PCゲームの魅力を最大限引き出せるパソコンであり、抜群の処理能力を誇るのがポイント。

そのため複雑な動きをするゲームを長時間プレイしたり、一瞬の動きをダイレクトに伝えたりしたいときに重宝します。

40万円以上するハイエンド向けモデルですが、安定の処理能力と圧倒的なキャパシティーを期待したい人には最適です。

ZETA DIVISIONの選手の使用デバイスまとめ【2023年最新】

ZETA DIVISIONのVALORANT部門メンバーと同じデバイス環境にして、もっとプレイを快適にしたい!選手たちはどんなデバイスを使っているのかな? 本記事ではこんな悩みにお答えします。 ZET ...

続きを見る

Laz(ラズ)の使用デバイス⑪サウンドカード

BenQ ZOWIE VITAL

画像引用元:パソコンSHOPアーク

Laz選手は「BenQ ZOWIE VITAL」のサウンドカードを使用しています。

Windows7でも96000Hzの再生が可能で、さらに音の遅延もほとんど発生しない、高性能なサウンドカードとなっています。

VALORANTなどのゲーム以外にも音楽や映画鑑賞としても活用できるでしょう。

「BenQ ZOWIE VITAL」は発売日が2016年と古く、2024年現在、Amazonや楽天市場といった大手ネットショッピングサイトでは取り扱いされていないのでご注意ください。

Laz(ラズ)のVALORANTデバイス設定

次に、Laz(ラズ)さんの各種デバイス設定を解説します。

プロの設定を参考にしながら自分流のアレンジも加え、使い勝手の良いスタイルを見つけていきましょう。

Laz(ラズ)のマウス設定

Laz(ラズ)のマウス設定はこちら。

DPI800
eDPI284
ポーリングレート1000Hz
照準感度0.355
スコープ感度0.8
Windows感度6

Laz(ラズ)のキーボード設定

Laz(ラズ)のキーボード設定はこちら。

歩く左Shift
ジャンプマウスホイール下 / 左Ctrl
しゃがむスペース
プライマリ武器を使用2
セカンダリ武器を使用3
近接武器を使用4
スパイクを装備6
オブジェクトを使用V
スパイクを使用V / C
アビリティー1を使用 / 装備1 / 5
アビリティー2を使用 / 装備Q / マウスサイドボタン2
アビリティー3を使用 / 装備A
アルティメットアビリティーを使用 / 装備Z

Laz(ラズ)のビデオ設定

Laz(ラズ)のビデオ設定はこちら。

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1920×1080 16:9
リフレッシュレート上限240Hz
マルチスレッドレンダリングオン
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
ビネットオフ
VSyncオフ
アンチエイリアスMSAA 4x
異方性フィルタリング4x
明瞭度を上げるオフ
ブルームオン
ディストーションオフ
一人称視点の陰影オフ

Laz(ラズ)のクロスヘア設定

Laz(ラズ)のクロスヘア設定はこちら。

クロスヘアの色ホワイト
輪郭オン
輪郭の不透明度1
輪郭の厚さ1
センタードットオフ
センタードットの不透明度0
センタードットのサイズ0
インナーラインを表示オン
インナーラインの不透明度1
インナーラインの長さ2
インナーラインの厚さ1
インナーライン オフセット2
アウターラインの表示オフ
アウターラインの不透明度0
アウターラインの長さ0
アウターラインの厚さ0
アウターライン オフセット0
射撃誤差のクロスヘアフェードオフ
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

Laz(ラズ)のプロフィール・経歴

名前Lazvell・Laz(ラズ)
本名:牛田浩二(うしだこうじ)
性別男性
生年月日1995年11月26日
年齢28歳
出身神奈川県横浜市
経歴「VCT 2022 North America Stage 1 Challengers」ZETA DIVISION世界3位
所属ZETA DIVISION
1日の平均ゲーム時間約10時間
InstagramLaz
TwitterLaz
YouTubeチャンネルLazvell
プレイゲームVALORANT

Laz(ラズ)さんは高校時代に友人から誘われて「Counter-Strike」シリーズをプレイし始めたことがきっかけで、ゲームの世界に足を踏み入れました。

2012年からコミュニティ大会に参加するようになり、2015年にはゲーミングチーム「Absolute」のリーダーとして国内大会に出場するようになっています。

2016年にはプロゲーミングチームRascal Jesterにチームごと加入し「Rascal Jester Absolute」として活動を始め、2017年2月23日、プロeスポーツチームSCARZにチームごと加入し「SCARZ Absolute」として再びプロ活動をするなど経歴も多彩。

2022年の国内公式大会「2022 VCT Japan Stage 1 Challengers」では無敗のまま優勝するなど、圧倒的な戦績と技術がわかる人物でもあります。

一方、「朝起きるのが苦手」「飼っていた犬の名前からLaz(ラズ)という名前をひらめいた」など、親近感の沸くエピソードもあるので注目してみましょう。

イコライザ設定やサウンドカード周辺については動画内でも触れられています。

プロが使っているデバイスや周辺機器の設定を参考にしたい人はLaz(ラズ)さんの動画をチェックし、まずはそのままコピーしてみるなど色々なやり方を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ:Laz(ラズ)の使用デバイスまとめ【イヤホン・マウス・モニター】

今回はLaz(ラズ)さんの使用デバイス(イヤホン・マウス・モニター)やプロフィール・経歴について解説しました。

改めてLaz(ラズ)の使用デバイス一覧を確認しておきましょう。

Laz(ラズ)の使用デバイス一覧

どれも人気の高い商品ばかりでおすすめです。

売り切れる前に、Laz(ラズ)さんとお揃いのデバイスを入手しちゃいましょう!!

Laz(ラズ)さんのYouTube動画も合わせてご覧ください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-プロゲーマー・配信者の使用デバイス
-, , , , , ,

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.