プロゲーマー・配信者の使用デバイス

Crylix(クライリックス)の使用デバイスを紹介【マウス・モニター】

更新日 :

Crylix(クライリックス)の使用デバイスを紹介【マウス・モニター】

みなさんは彗星のごとくAPEX界に現れ、海外の有名APEXプロ選手からも人気のCrylix(クライリックス)さんをご存知でしょうか?

Crylix(クライリックス)さんはAPEXなどのFPSゲームをYouTubeやTwitchで配信している配信者です。

今回はそんなCrylix(クライリックス)さんの基本情報や使用デバイス(マウス・キーボードなど)について詳しく解説・ご紹介します。

Crylix(クライリックス)さんと同じデバイスを揃えたいファンの方は必見です!
※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス

APEXのプロゲーマーであるCrylix(クライリックス)さんが使用しているデバイスは以下の通りです。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス

ここからはCrylix(クライリックス)さんの使用デバイスをひとつずつご紹介していきます。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス①マウス

Crylix(クライリックス)さんが使用しているマウスは「Finalmouse Starlight-12 Phantom Wireless Mouse Small」です。

以前は「Logicool G PRO X SUPERLIGHT」を使用していたので、Crylix(クライリックス)さんは小ぶりで取り回しのしやすい軽いマウスが好みなのかもしれませんね。

Finalmouse Starlight-12は限定生産されていたマウスで、現在は定価よりも4〜8倍ほど高い転売価格となっているため注意しましょう。

Crylix(クライリックス)さんの手元は確認出来ていませんがマウスの持ち方は、つまみ持ちしたり、かぶせ持ちしたりその時によると過去の配信で話していました。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス②マウスパッド

Crylix(クライリックス)さんは「ARTISAN 紫電改 FX MID」を使用しています。

スピードタイプのマウスパッドで使いやすく、人気のマウスパッドなため、Amazonでは2023年4月現在在庫切れです。

Crylix(クライリックス)さんが公表しているGearticsを確認すると、過去に「BenQ ZOWIE G-SR-SE(DEEP BBenQ ZOWIE XL2546LUE)」が使用されていました。

どちらもスピードタイプなので、普段ローセンシでプレイするAPEXプレイヤーにおすすめです。

おすすめローセンシ向けのマウスパッドおすすめ10選【大きさ重視】

Crylix(クライリックス)の使用デバイス③キーボード

Crylix(クライリックス)さんが使用しているキーボードは「Ducky One 2 Mini Pure White」です。

Winキーの有効・無効や、キーキャップの変更などカスタマイズ性も高く、FPS・TPSプロ選手も多く使用しています。

テンキーがついていない超コンパクトキーボードなので、マウス操作をする際も脇を締めて操作ができるため、疲れにくいでしょう。

以前は「Razer Huntsman Mini」も使用していたこともあり、Crylix(クライリックス)さんはスペースの取らないキーボードが好みのようです。

また、Crylix(クライリックス)さんのGearticsでは「Varmilo ゲーミングキーボード Koi 鯉」も愛用のキーボードとして掲載されています。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス④モニター

360Hzと圧倒的なリフレッシュレートに対応している「BenQ ZOWIE XL2566K」は、Crylix(クライリックス)さんが愛用しているモニターです。

以前使用していた「BenQZOWIE XL2546」の後継モデルであるBenQ ZOWIE XL2566Kは、高いリフレッシュレートのおかげで動きのブレや遅延を抑えられます

また、ゲーム画面の揺れを軽減するDyAc+(Dynamic Accuracy+)技術が搭載されているため、リコイルコントロールや敵の弾道も見やすいです。

ゲームによって見え方を調整するColor Vibrance機能、暗いシーンでの視認性を高めるBlack eQualizer機能も搭載されています。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス⑤イヤホン

多くのAPEXプロ選手が使用している「SHURE AONIC 215」は、Crylix(クライリックス)さんも愛用している有名ストリーマーの一人です。

ノイズキャンセリング機能は搭載されていませんが、遮音性の高い密閉式のイヤホンなので周りの音を気にせずプレイに集中できます。

装着はいわゆる耳にひっかけるSHURE掛けなので、慣れるまでは装着しにくいかもしれません

しかし、ケーブルが前に垂れることがないのでタッチノイズが少なく、メガネと併用してもツルの部分が重なってつけづらいといったこともないでしょう。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス⑥マイク

Crylix(クライリックス)さんが使用しているマイクは「AT2020USB」です。

ミックスコントロールが搭載されているので、マイク音声とゲーム音のミキシングやボリュームコントロールが簡単にできます。

コンデンサーマイクの中では比較的安価で、PS4やPS5でも使用可能です。

単一指向性ですが集音性が高く、周辺音を拾いやすいため、PCやソフト側で音量バランスの調整とノイズ抑制をする必要があります。

Crylix(クライリックス)さんはマイクスタンドに「Audio Technica AT8700J」、さらにショックマウントを使用されているので、参考にしてみてください。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス⑦アンプ

Crylix(クライリックス)さんのアンプは多くのFPSがプロ選手やストリーマーが愛用している「TR ASTRO Gaming MixAmp Pro TR」。

プロゲーマー向けに開発されたMixAmp Pro TRは、シンプルな操作性と臨場感あるDolbyサラウンドサウンドが特徴です。

つまみを回すだけで音量や音量バランスを調整できるため、ボイスチャットを使って味方との連携が欠かせないApex Legendsにぴったりでしょう。

Crylix(クライリックス)の使用デバイスの情報は「ProSettings.net」を参考にしています。

Crylix(クライリックス)のApex Legendsデバイス設定・感度

ここからはCrylix(クライリックス)さんのApex Legendsデバイス設定をご紹介していきます。

Crylix(クライリックス)さんは日によって感度やゲーム設定、モニター設定を変更している可能性があるため、参考程度に確認してみてください。

Crylix(クライリックス)のマウス設定・感度

Crylix(クライリックス)さんのマウス設定はこちらです。

DPI800
eDPI960
ポーリングレート1000Hz
ゲーム内感度1.2
エイム時感度1.0
マウス加速オフ
マウス反転オフ
ライティングエフェクトオン

また、スコープ倍率のエイム感度設定は以下の通りです。

1倍スコープ/アイアンサイト1.0
2倍スコープ1.2
3倍スコープ1.2
4倍スコープ1.2
6倍スコープ1.4
8倍スコープ1.0
10倍スコープ1.0

Crylix(クライリックス)のキーボード設定

続いてCrylix(クライリックス)さんのキーボード設定をご紹介します。

Crylix(クライリックス)さんはキーマウでのプレイの他に、PADでの練習もしているようです。

PAD練習4日目にして配信仲間であるCHEEKYさんと互角にプレイしている配信では、センスがずば抜けているとのコメントもありました。

■移動設定

前進W / マウスホイール上
後退S
左へ移動A
右に移動D
スプリント左SHIFT
ジャンプスペース / マウスホイール下
しゃがみ(切り替え)C
しゃがみ(ホールド)左CTRL

■武器・アビリティ

戦術アビリティQ
アルティメットアビリティZ
アクション/拾うE
アクションボタンの別設定X
インベントリTAB/I
マップM
攻撃左クリック
射撃モード切り替えB
照準器エイム(切り替え)
照準器エイム(ホールド)右クリック
格闘V
リロードR
武器切り替え
武器1を装備1
武器2を装備2
武器を収める3
グレネード装備G
サバイバルアイテムK
装備中の回復アイテムを使用4
注射器を使用5
医療キットを使用6
シールドセルを使用7
シールドバッテリーを使用8
フェニックスキットを使用9
ジブラルタルシールド切り替えH
武器を見るマウスサイドボタン / N

Crylix(クライリックス)のビデオ設定

最後にCrylix(クライリックス)さんのビデオ設定をご紹介します。

Crylix(クライリックス)さんの使用しているPCは超ハイスペックですが、FPSを上げるために粘土画質(本人談)にしているようです。

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9
解像度1920×1080
明るさ50
視界(視野角)110
スプリント時の視点のゆれ
垂直同期無効
NVIDIA Reflex有効+ブースト
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアス無効
テクスチャストリーミング割り当て最低:(2GB:VRAM)
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットディテール無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク無効
ラグドール

その他のモニター設定はこちらです。

色覚設定三型色覚
オートスプリント1オフ
デジタルバイブランス50
Crylix(クライリックス)の設定情報は「ProSettings.net」を参考にしています。

Crylix(クライリックス)のプロフィール・経歴

続いてはCrylix(クライリックス)さんの基本情報を解説していきます。

名前Crylix(クライリックス)
性別男性
生年月日2005年10月25日
年齢17歳
出身日本
経歴アマチュアEスポーツチーム 「Vigor」に所属
2021年3月 the Dojo 所属
2022年4月 TSM所属
所属TSM FTX
Twitch@crylixblooom(フォロワー26.1万:2023年8月現在)
Twitter@Crylix(フォロワー17.2万:2023年8月現在)
YouTubeチャンネルcrylix17(フォロワー19.3万:2023年8月現在)
プレイゲームApex Legends

彗星のごとくAPEX界に現れ、海外の有名APEXプロ選手からも人気のCrylix(クライリックス)さん。

Crylix(クライリックス)さんは最強の16歳として、2022年4月にTSMに所属されたApex Legendsのストリーマーです。

過去には海外ストリーマーも多く所属しているthe Dojoへ初めての日本人として参加していました。

まだ17歳と若いため大会には出場されていませんが、今後競技シーンで活躍するのではないかと日本だけでなく海外からも期待されています

そんなCrylix(クライリックス)さんは現役の高校生ですが、ゲーム配信している時間が長いことやあまりの上手さに、不登校なのではという噂もありました。

Crylix(クライリックス)さんは、ランクマッチでの驚異的なプレイングがクリップになり、多くの海外プレイヤーからも注目を浴びています。

TSM FTXのAPEXプロ選手であるImperial Hal選手や、プロゲーミングチームの「NRG Esports」メンバーを一掃するシーンを見た方も多いのではないでしょうか。

海外のAPEXプロ選手をわずか1分間で5キル・1アシストするほど、キャラコンが非常に上手く、あっという間に注目されたのは言うまでもありません。

Crylix(クライリックス)さん過去の配信で渋谷ハルさんを死体撃ちし「絵がしゃべるな」と発言をしてしまったことで、ネット上で騒ぎになったことも。

その後はCrylix(クライリックス)さんから渋谷ハルさんへ謝罪をし、加藤純一さんの配信では初コラボもされています。

また、親御さんが翻訳の仕事をしている影響なのか、海外選手と楽しそうに英語で会話しながらプレイしている配信も多いです。

Apex Legendsの腕前はもちろん、英語力も高いCrylix(クライリックス)さんは、世界に羽ばたくプロプレイヤーになるかもしれませんね。

まとめ:Crylix(クライリックス)の使用デバイスを紹介【マウス・モニター】

今回はCrylix(クライリックス)さんの基本情報や使用デバイス(マウス・キーボードなど)について詳しく解説しました!

改めて今回紹介したCrylix(クライリックス)さんのゲーミングデバイスをまとめてみると以下のようになります。

Crylix(クライリックス)の使用デバイス

どれも人気の高い商品ばかりでおすすめです。

売り切れる前に、Crylix(クライリックス)さんとお揃いのデバイスを入手しちゃいましょう!!

Crylix(クライリックス)さんのYouTube動画も合わせてご覧ください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-プロゲーマー・配信者の使用デバイス
-, , , , ,

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.