Apex Legends ゲーミングチェア

Apex Legendsのおすすめゲーミングチェアを解説【プロゲーマー使用】

更新日 :

Apex Legendsをもっと快適にプレイしたい!Apex Legendsのおすすめのゲーミングチェアやゲーミングチェアの選び方を知りたい!

今回はこんな疑問を解決していきます。

昨今eスポーツ業界で人気があるApex Legendsですが、Apex Legendsを快適にプレイするためにはどのようなゲーミングチェアを選べば良いのでしょうか?

そこで本記事ではApex Legendsのゲーミングチェアの選び方やApex Legendsのおすすめゲーミングチェアについてご紹介していきます。

Apex Legendsのゲーミングチェアの選び方

Apex Legendsなどバトロワ系FPSゲーマーに人気なゲーミングチェアですが、人気な理由として疲れにくさがあります。

かすかな物音やエイム精度、とっさの判断力が必要なFPSゲームには、疲れにくく集中しやすい椅子がおすすめです。

特にApex Legendsは、1マッチが20分前後と長く、終盤になればなるほど判断力が必要になるため、疲れにくい椅子が欠かせません。

ここからはApex Legendsにおすすめのゲーミングチェアの選び方を、3つご紹介します。

Apex Legendsのゲーミングチェアの選び方

  • 生地・素材
  • 2つのクッションをチェック
  • リクライニングの角度

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 生地・素材

一般的なゲーミングチェアに使用されている素材は合成皮革(レザー)と布生地(ファブリック)の2種類あります。

ゲーミングチェアの座面の素材は、座り心地だけでなくメンテナンス性にも関わる重要なポイントです。

それぞれの特徴をまとめてみました。

メリットデメリット
合成皮革(レザー)・高級感のある質感
・飲み物をこぼしても拭くだけでシミになりにくい
・蒸れやすい
・使っていくうちに合皮がボロボロ剥がれてくる
布生地(ファブリック)・通気性がよく蒸れにくい
・肌触りがいい
・シミになりやすく、手入れが難しい
・こすれによる毛玉ができる

レザー素材は座面がしっかりとした作りになっていて、安定感ある座り心地が特徴です。

しかし、長時間プレイしていると太ももや背中などが蒸れてきて、集中が途切れやすいデメリットがあります。

一方、ファブリックは通気性に優れていて、肌触りもいいので、長時間プレイしていても熱のこもりや蒸れを感じません

手入れしやすいのはレザーですが、Apex Legendsをプレイするなら長く座っていても蒸れにくいファブリックがおすすめです。

選び方2. 2つのクッションをチェック

ゲーミングチェアには2つのクッションがついていて、頭を支える「ヘッドレスト」と腰の負担を和らげる「ランバーサポート」があります。

クッションが体にフィットしていないとプレイ中に疲れを感じやすくなるため、ゲーミングチェアを選ぶときにはチェックしたいポイントです。

2つのクッションをチェックする際は、次のポイントを確認してみましょう。

ヘッドレスト・ヘッドレストが大きすぎないか
・ヘッドレストの位置が調整できるか
ランバーサポート・背骨のカーブに沿う大きさか
・ランバーサポートの位置調整がしやすいか

ヘッドレストは頭を支えるためのクッションですが、疲れにくい位置は首の後ろになります。

首のカーブにフィットさせるためには、ヘッドレストは小さめのクッションを選ぶといいでしょう

また、ランバーサポートは腰の負担を軽減するために重要なクッションです。

ランバーサポートをチェックする際は、背骨のS字型が保てるよう小さいものよりも大きいクッションを選んでみてください。

選び方3. リクライニングの角度

マッチング中や休憩時にリラックスするには、150度以上倒れるゲーミングチェアがおすすめです。

リクライニング機能はゲーミングチェアによって異なり、一般的に130〜180度まで対応しています。

180度まで倒せると、ベッドに横にならずともゲーミングチェアの上で休憩できるので、長時間プレイの疲れも癒せるでしょう。

また、リクライニング時に肘掛けの角度も連動できるタイプのゲーミングチェアであれば、寝ながらプレイ動画を見たり、Apexパックを回したりできますよ。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア8選【プロゲーマー使用】

ここからはプロゲーマーも愛用しているApex Legendsにおすすめのゲーミングチェアを8つご紹介します。

Apex Legendsの大会「CRカップ」にでている人気ストリーマーやゲーマーが愛用しているゲーミングチェアもあるので、ぜひチェックしてみてください。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア8選【プロゲーマー使用】

  • DXRacer FORMULA DXR V2
  • noblechairs EPIC NBL-EPC-PU-MPF-SGL
  • GTRACING ‎GT002-VC
  • GXTRACE GamingChair-001
  • AKRacing Pro-X V2
  • AKRACING WOLF
  • AutoFull AF083「人間工学」
  • Herman Miller アーロンチェア

それでは順番に解説していきます。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア①DXRacer FORMULA DXR V2

素材ファブリック
リクライニング角度最大150度
ヘッドレストソフトレザー
ランバーサポートソフトレザー
アームレスト調整上下昇降・6段階調節
座面高さ調整あり
推奨身長150~180cm
耐荷重100kg

「DXRacer FORMULA DXR」はApex Legendsのプレイ動画で有名なTIE RUさんが愛用しているゲーミングチェアです。

DXRacerはゲーミングチェア業界の中でも、特に人気のメーカーでコスパ最強といわれています

FORMULAシリーズは、DXRacerの中ではスタンダードモデルで、細身〜普通の体型の方に向いています。

価格も手頃なので、ゲーミングチェアが初めての方におすすめです。

おすすめTIE Ru(るー)の使用デバイスをご紹介【マウス・モニター・キーボード】

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア②noblechairs EPIC NBL-EPC-PU-MPF-SGL

素材ハイブリッドPUレザー
リクライニング角度135度
ヘッドレストなし
ランバーサポートなし
アームレスト調整上下・左右・前後・斜め、取り外し可能
座面高さ調整あり
推奨身長-
耐荷重120kg

「noblechairs EPIC」はスポーティーな見た目で、座り心地だけでなくデザインも重視するプレイヤーから人気のゲーミングチェアです。

先生の愛称で親しまれているYamatoNさんやMother3さんも、特別仕様であるEPIC – REJECT EDITIONを愛用しています。

一般的なPUレザーよりも通気性のいいハイブリッドPUレザーが採用されているため、レザーのデメリットである蒸れやジメッと感を感じません。

推奨身長は明記されていませんが、座面が最大56cmとゆったりしているので大柄な方でも窮屈さを感じにくく、リラックスしてゲームを楽しめるでしょう。

おすすめYamatoN(やまとん)の使用ゲーミングデバイスをご紹介【マウスやキーボード、モニター】

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア③GTRACING ‎GT002-VC

素材PUレザー
リクライニング角度165度
ヘッドレストPUレザー
ランバーサポートPUレザー
アームレスト調整上下調整のみ
座面高さ調整あり
推奨身長150~180cm
耐荷重136kg

「GTRACING ‎GT002」はAmazonの売れ筋ランキング1位のゲーミングチェアです。(2023年3月時点)

DXRacerやAKRacingより若干チープな作りではありますが、安価な割にゲーミングチェアとしての性能はほかメーカーに引けを取りません。

コスパの高さは圧倒的ですが、ヘッドレストが大きめなので外して使用しているプレイヤーが多い印象です。

ゲーミングチェアはほしいけど、高いモデルを購入するか迷っている方におすすめです。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア④GXTRACE GamingChair-001

素材PUレザー
リクライニング角度165度
ヘッドレストPUレザー
ランバーサポートPUレザー
アームレスト調整上下、左右
座面高さ調整あり
推奨身長-
耐荷重150kg

「GXTRACE GamingChair-001」も、Amazonの売れ筋ランキング上位にランクインしているゲーミングチェアです。

価格も2万円台(2023年3月時点)とほかのゲーミングチェアよりも安価でありながら、高性能なウレタンクッション、収納式オットマンを採用。

見た目もPUレザーの高級感があり、背もたれ幅が少し大きめなので、大柄な方もゆったりと座れます。

また、静かで床を傷つけにくいPUキャスターが採用されているため、床を傷つけたくない方にもおすすめですよ。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア⑤AKRacing Pro-X V2

素材高耐久PUレザー
リクライニング角度最大180度
ヘッドレスト高耐久PUレザー
ランバーサポート高耐久PUレザー
アームレスト調整4Dアジャスタブルアームレスト
座面高さ調整あり
推奨身長165~190cm
耐荷重150kg

「AKRacing Pro-X V2」は、本田翼さんがCMに起用されたことで話題にもなった人気ゲーミングチェアメーカーAKRacingのハイエンドモデルです。

アームレストを好みの位置に調整できる「4Dアジャスタブルアームレスト」が採用されています。

耐久性の高いPUレザーを採用し、座面が13cmと分厚くふかふかしているのも特徴のひとつ

推奨身長が高めなので、長身の方におすすめです。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア⑥AKRACING WOLF

素材ファブリック(一部レザー)
リクライニング角度最大180度
ヘッドレストファブリック(一部レザー)
ランバーサポートファブリック(一部レザー)
アームレスト調整上下昇降
座面高さ調整あり
推奨身長160~180cm
耐荷重150kg

AKRACINGのエントリーモデルである「AKRACING WOLF」は、APEX Legendsの人気ストリーマーはつめさんが過去に愛用していたゲーミングチェアです。

日本人の平均的な体格に合わせて設計されていて、AKRACINGの中で唯一ファブリック素材が採用されています。

目立ちやすいカラーリング部分はPUレザーが採用されているため、ファブリックのデメリットである汚れやシミも気になりません

エントリーモデルとはいいつつも、上位モデルの仕様が継承されている非常にコスパの高いゲーミングチェアといえるでしょう。

おすすめはつめの使用ゲーミングデバイスをご紹介【マウス・モニター・キーボード】

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア⑦AutoFull AF083「人間工学」

素材PUレザー
リクライニング角度155度
ヘッドレストPUレザー
ランバーサポートPUレザー
アームレスト調整上下・回転
座面高さ調整あり
推奨身長155~190cm
耐荷重150kg

「AutoFull AF083「人間工学」」は、日本人の体型に合わせて設計されたランバーサポートが特徴のゲーミングチェアです。

ランバーサポートは大きなしずく型のようになっていて、腰にフィットしやすくなっているので、長時間APEXをプレイしていても疲れません。

また、座面のクッションが11cmと一般的なゲーミングチェアよりも厚く、高密度な整形綿を採用しているため長時間プレイでも疲れません

収納式のオットマンがついているため、足を伸ばしてリフレッシュしたい方におすすめです。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア⑧Herman Miller アーロンチェア

素材メッシュ
リクライニング角度全景チルト、範囲設定可能
ヘッドレストなし
ランバーサポートなし(腰椎・仙骨サポート機能あり)
アームレスト調整上下・左右・前後調整可能
座面高さ調整あり
推奨身長150~190cm
耐荷重159kg

「Herman Miller アーロンチェア」は人気ストリーマーのボドカさん、k4senさんが愛用しています。

アーロンチェアはオフィスチェアですが、体格や好みに合う調整機能が備わっているので、ゲーミングチェアとしても人気です。

シートクッション以外はメッシュ素材が採用されているので、長時間座っていても蒸れることがありません。

ヘッドレストやランバーサポートはついていませんが、座面と背もたれ全体で体圧を分散する設計と技術が施されているため、疲れも感じにくいでしょう。

おすすめボドカの使用ゲーミングデバイスをご紹介【マウス・モニター・キーボード】

まとめ:Apex Legendsのおすすめゲーミングチェアを解説【プロゲーマー使用】

今回はApex Legendsのゲーミングチェアの選び方やApex Legendsのおすすめゲーミングチェアについてご紹介しました。

改めてApex Legendsのゲーミングチェアの選び方を確認しておきましょう。

Apex Legendsのゲーミングチェアの選び方

  • 生地・素材
  • 2つのクッションをチェック
  • リクライニングの角度

またApex Legendsのおすすめゲーミングチェアは以下の通りです。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングチェア8選【プロゲーマー使用】

  • DXRacer FORMULA DXR V2
  • noblechairs EPIC NBL-EPC-PU-MPF-SGL
  • GTRACING ‎GT002-VC
  • GXTRACE GamingChair-001
  • AKRacing Pro-X V2
  • AKRACING WOLF
  • AutoFull AF083「人間工学」
  • Herman Miller アーロンチェア

本記事を参考にゲーミングチェアを選び、最高のApex Legendsライフをお楽しみください!

福岡でゲーミングチェアをお探しの方は「なるほど福岡」の「福岡でゲーミングチェア買うならココ!試座できる店舗や安くお得に買える情報」をご覧ください。

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-Apex Legends, ゲーミングチェア
-

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.