マウス 白いデバイス

白いゲーミングマウスおすすめ12選【有線・無線どちらもご紹介】

更新日 :

白色のゲーミングマウスを使いたい!デスク周りは白色のかわいいデバイスで統一したい!

キーボードやマウス、ゲーミングチェアなどすべてのデバイスを白色に統一したい方も少なくないでしょう。

そこで本記事では、白いゲーミングマウスおすすめ12選(有線・無線)や白いゲーミングマウスの選び方についてご紹介します。

デスク環境を白色で統一したい方は必見です!

おすすめ白いおすすめのゲーミングデバイス【白で統一したい人必見!】
おすすめ白いゲーミングキーボードおすすめ10選【おしゃれ・かわいい商品も】

目次

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

白いゲーミングマウスの選び方

まずは、白いゲーミングマウスの選び方を解説します。

近年は多数のゲーミング向けデバイスが販売されているので、選択肢が非常に多くなりました。

後悔のないデバイス選びをするためにも、下記をチェックしてみましょう。

白いゲーミングマウスの選び方

  • 有線か無線か
  • 本体重量が軽い
  • DPIが高い
  • ポーリングレートが高い
  • サイドボタンの数

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 有線か無線か

有線マウスは直接PCに接続できるため、遅延や接続の不安定さの心配がありません

特に、高速で反応が必要な競技ゲームやプロのゲーマーにとって重要な要素であり、反応速度を重視して有線のマウスを選択する人も増えました。

一方、無線マウスはケーブルがないためマウスの自由度が高く、持ち運びや持ち出しに便利です。

一部のユーザーは無線接続による微小な遅延や接続の不安定さを心配しますが、近年は高精度なワイヤレス接続技術が開発されているので、普通にプレイするだけであれば問題なく使えます。

最終的に有線マウスにするか無線マウスにするかは、個々の好みや使用環境によって異なります。

ゲーミングマウスであれば最低限のスペックは満たしているので、あとは好みで選んでよいでしょう。

選び方2. 本体重量が軽い

軽量なマウスは素早く動かすことができ、指や手首・腕にかかる負担を軽減できます。

長時間の使用でも疲れにくく、操作の精度や快適性を向上させられるので使用時間によっては軽いゲーミングマウスにした方がよいでしょう。

特に細かな作業やマウス操作の素早さが求められる場面では、軽量なマウスの方が特におすすめです。

操作がスムーズであり、繊細な動きをより正確に実行できます。

一方で、力が強すぎて「マウスが軽いと使いにくい」と感じる人もいます。

重量感のあるデバイスを選択することでより安定感を得られるので、個々の好みや使い方に応じて最適なマウスの重さを選択しましょう

選び方3. DPIが高い

DPI(Dots Per Inch)は、マウスやプリンターなどのデバイスに関連する用語です。

1インチあたりに含まれるドット(ピクセル)の数を表しており、マウスが1インチ移動したときにカーソルがどれだけ移動するかがわかります。

DPIが高いほど同じ物理的な移動距離でもカーソルが画面上でより大きな距離を移動でき、マウスを少ししか動かさなくても画面上で大きな距離をカバーするのがポイント。

高速で正確な操作が可能になるため、eスポーツプレイヤーやプロゲーマーは高DPIのマウスを使用することが多いです。

選び方4. ポーリングレートが高い

ポーリングレートが高いほど、マウスがコンピューターにデータを送信する頻度が増えます

マウスの動きがより素早く正確に反映されるため、プレイヤーはより速やかにゲーム内でのアクションを実行できるようになるのがメリット。

特にFPS・リアルタイムストラテジーゲームなど正確なエイミングやマウス操作が求められる場合には、高いポーリングレートのマウスを使うことが重要です。

反対に、ポーリングレートが低いとマウスの動きが遅れたり不自然に感じたりすることがあるので注意しましょう。

思いもよらない部分でストレスにならないよう、購入前にポーリングレートを確認しておくのがおすすめです。

選び方5. サイドボタンの数

マウスにはサイドボタンがついていることが多いですが、数はマウスのモデルやメーカーによりさまざまです。

サイドボタンを使用すると追加のアクションやコマンドを割り当てられるので、ゲームや作業中により多くの機能が使えます。

例えばゲームでは武器の切り替えやアビリティの発動を、事務作業ではショートカットの実行など、より多くの操作をマウスから直接できるのがポイントです。

マウスのサイドボタンの数が多いほど操作の多様性と効率性が向上し、一度慣れてしまえばより快適な作業環境やゲームプレイを実現するので注目しておきましょう。

おすすめFPS向けおすすめのゲーミングマウス10選【プロ使用・安いマウスも解説】

白いおすすめのゲーミングマウスの比較表

続いては白いゲーミングマウスの比較表をご紹介します。

白いおすすめのゲーミングマウスの比較表

商品名Logicool G PRO X SUPERLIGHTLogicool G G304Razer DeathAdder V3 Pro WhiteHyperX Pulsefire Haste 2Xtrfy M8Pulsar Gaming Gears
X2V2 Mini
Logicool G G502 X PLUSENDGAME GEAR XM1rLogicool G G203Razer DeathAdder EssentialHyperX Pulsefire Haste 2Xtrfy M42
商品画像
価格(税込)18,791円5,720円19,980円12,500円12,800円13,860円21,780円7,982円4,100円3,980円8,490円5,280円
Amazon評価(4.7/5.0)(4.5/5.0)(4.5/5.0)(3.9/5.0)(4.5/5.0)(4.2/5.0)(4.4/5.0)(4.4/5.0)(4.4/5.0)(3.9/5.0)(3.9/5.0)(4.4/5.0)
カラー
接続方法無線(ワイヤレス)無線(ワイヤレス)無線(ワイヤレス)無線(ワイヤレス)無線(ワイヤレス)無線(ワイヤレス)無線(ワイヤレス)有線有線有線有線有線
センサーHERO 25KHERO 12KFocus Pro 30k
オプティカルセンサー
HyperX 26KセンサーPixart 3395 optical
gaming sensor
フラッグシップ
PAW3395センサー
HERO 25KPixArt PAW3370HEROセンサー光学センサーHyperX 26KセンサーOptical Pixart 3389
DPI100~25,000200~12,000200~12,000最大26,000最大26,000最大26,000100~25,00050~19,000200~8,0006,4008,000400~16,000
重量63g99g64g61g55g51g106g70g85g96g52g59g
バッテリー
最大持続時間
70時間250時間90時間100時間75時間100時間120時間90時間
サイズ12.5 x 4 x 6.35 cm‎3.82 x 6.21 x 11.66 cm12.7 x 6.7 x 4.3 cm‎12.4 x 6.6 x 3.8 cm18.6 x 10.4 x 6.3 cm‎12 x 6.3 x 3.8 cm7.9 x 4.1 x 13.1 cm‎6.6 x 12.2 x 3.8 cm11.6 x 6.2 x 3.8 cm127 x 73 x 43 cm12.4 x 6.6 x 3.8 cm‎16.4 x 10.6 x 6.4 cm
ボタン数5676551356566
購入サイト

白いゲーミングマウスの各商品の詳細は次の章をご覧ください。

白いゲーミングマウスおすすめ7選【無線】

ここからは、白いゲーミングマウスのおすすめ商品を紹介します。

まずはケーブルがゲームプレイなど作業の邪魔をしない無線マウスから紹介するので、今後購入を検討中の方はご参考ください。

白いゲーミングマウスおすすめ7選【無線】

それでは順番に解説していきます。

白いおすすめの無線ゲーミングマウス①Logicool G PRO X SUPERLIGHT

センサーHERO 25K
DPI100~25,000
重さ63g
バッテリー最大持続時間70時間

「Logicool G PRO X SUPERLIGHT」は、ロジクールG史上最軽量のワイヤレスゲーミングマウスとして知られています。

GPROゲーミングマウスの80gより更に25%軽量化に成功し、指や手首が疲れない超軽量モデルとして販売されました。

100-25,000DPIの精度は従来品の約4倍に到達し、電源効率も約10倍向上しているので何よりも性能を重視したいときにおすすめです。

世界初の機能となる、プレイ中も途切れることなく常にワイヤレス充電が可能な「POWERPLAY」搭載なので充電のストレスからも解放されます。

白いおすすめの無線ゲーミングマウス②Logicool G G304

センサーHERO 12K
DPI200~12,000
重さ99g
バッテリー最大持続時間250時間

「Logicool G G304」は、ワイヤレス入門モデルでありながら、LIGHTSPEED技術の1msワイヤレス技術を搭載しているのが特徴です。

プログラム可能な6個ボタンを装備しているためカスタマイズ性も高く、初心者からプロまで幅広く愛用されています。

ゲーム用のカスタムプロファイルやマウス感度の微細な調整も可能にする100〜12,000DPIになっているので、最大のトラッキング精度を実現するのもメリット。

パフォーマンスモードでは、単三形乾電池わずか1本で最大250時間連続のゲームプレイが可能です。

白いおすすめの無線ゲーミングマウス③Razer DeathAdder V3 Pro White

センサーFocus Pro 30k オプティカルセンサー
DPI200~12,000
重さ64g
バッテリー最大持続時間90時間

「Razer DeathAdder V3 Pro White」はトップレベルのesportsプロゲーマーと共同開発したマウスであり、DeathAdderシリーズの形状を受け継ぎながら改良されているのが特徴です。

持ちやすく正確なマウス操作を実現するエルゴノミックフォームになり、前モデルよりも25%以上の軽量化に成功しました。

前モデルのセンサーより正確なトラッキングも叶え、究極までに洗礼されたセンサーを利用できます。

二重クリックの問題を排除しながら耐クリック回数を9,000万回に改善しているので、使用頻度の高い人でも安心です。

白いおすすめの無線ゲーミングマウス④HyperX Pulsefire Haste 2

センサーHyperX 26Kセンサー
DPI最大26,000
重さ61g
バッテリー最大持続時間100時間

「HyperX Pulsefire Haste 2」は、前モデルのPulsefire Hasteと同じ61gの軽量設計と100時間のバッテリー駆動時間を維持しつつ、機能改善をしています。

2.4GHzワイヤレスとBluetooth接続の切り替えが可能なデュアルモードワイヤレス接続機能が搭載されていると同時に、有線モードでマウスを使用することも可能です。

26,000のネイティブDPIと650 IPSのトラッキング速度に対応する高精度のHyperX 26Kセンサーがあり、クオリティを重視する人にもおすすめ。

「HyperX NGENUITYソフトウェア」では6つのプログラム可能なボタンにマクロを作成することもできる他、DPIの設定変更も可能です。

白いおすすめの無線ゲーミングマウス⑤Xtrfy M8

センサーPixart 3395 optical gaming sensor
DPI最大26,000
重さ55g
バッテリー最大持続時間75時間

「Xtrfy M8」は手が小さい人でも握りこむような持ち方ができる小さめのマウスであり、前面の傾斜が強めについているのが特徴です。

前面ボタンの高さが4mmと低いため、スワイプのたびにより正確に指をパッドに近づけることができます。

Xtrfyはeスポーツから生まれた会社なのでメーカーへの信頼性も高く、ハイクオリティなワイヤレステクノロジーを開発しているのもポイント。

確実なクリック感と、どの持ち方をしても手に当たらない充電口など便利な機能も評価を集めています。

白いおすすめの無線ゲーミングマウス⑥Pulsar Gaming Gears X2V2 Mini

センサーフラッグシップPAW3395センサー
DPI最大26,000
重さ51g
バッテリー最大持続時間100時間

「Pulsar Gaming Gears X2V2 Mini」は、650CPI・50Gアクセラレーションなどの優れた性能を備えているワイヤレスマウスです。

対戦型ゲーム体験を提供するために設計されたモデルなので、卓越した電力効率と正確で高速な処理を実現できます。

バッテリーの読み取り精度が高くなったため安心して長時間のゲームもでき、つまみ持ちつかみ持ちにも最適。

防塵メカニズム搭載で微小な塵埃による潜在的な故障のリスクを最小限に抑えることができ、故障のリスクも少なめです。

白いおすすめの無線ゲーミングマウス⑦Logicool G G502 X PLUS

センサーHERO 25K
DPI100~25,000
重さ106g
バッテリー最大持続時間120時間

「Logicool G G502 X PLUS」は、驚異的な反応スピードと鮮明なレスポンスを実現するハイブリッド光学機械式スイッチを搭載したマウスです。

旧版と比較して安定性が改善されており、応答速度が68%向上しました。

8個のLEDライトが光るライトアップマウスでもあるのでデザイン性も高く、見た目を重視したいときやゲームの世界観を損ねないカスタマイズライトが欲しいときに最適です。

アクティブプレイ検知によるバッテリーの最適化もできるので駆動時間が長く、バッテリーを気にすることなくプレイできます。

白いゲーミングマウスおすすめ5選【有線】

次に、有線でおすすめしたい白いゲーミングマウスを紹介します。

遅滞のない反応速度が有線ゲーミングマウスの特徴なので、何よりもスピーディーな動きを重視したいときに活用しましょう

白いゲーミングマウスおすすめ5選【有線】

それでは順番に解説していきます。

白いおすすめの有線ゲーミングマウス①ENDGAME GEAR XM1r

センサーPixArt PAW3370
DPI50~19,000
重さ70g
バッテリー最大持続時間90時間

「ENDGAME GEAR XM1r」はつかみ持ち・つまみ持ちに最適なくぼみのある流線形フォルムのマウスであり、剛性の高いシェル構造を採用しています。

激しい対戦環境でも滑ることなくホールドできるので、動きの安定性を最重視したいときにおすすめです。

2段階のフィードバック(1/0)しか検出できないデジタル信号処理を導入しているので、クリック速度への反応が1ミリ秒以下に抑えられてます。

2種類のマウススケートが同梱されているという点でも、コストパフォーマンスのよいマウスと言えるのがポイントです。

白いおすすめの有線ゲーミングマウス②Logicool G G203

センサーHEROセンサー
DPI200~8,000
重さ85g
バッテリー最大持続時間

「Logicool G G203」はエントリー向けの高性能ゲーミングマウスであり、8000DPIの高性能センサーとLIGHTSYNC RGB機能を搭載しています。

わずか85gの軽さとUSB有線型でどこでも気軽に持ち運べて、PCに繋げばすぐに使える利便性も抜群。

鮮やかなアニメーションやゲーム主導とメディア主導の設定から選択するか、約1,680万色から独自のカラーウェーブをプログラミングできる「LIGHTSYNC RGBカラーウェーブもあります。

ロジクールG独自の金属バネのボタンテンショニングシステムがあり、強固で壊れにくい構造をしているのもメリットです。

白いおすすめの有線ゲーミングマウス③Razer DeathAdder Essential - Mercury White

センサー光学センサー
DPI6,400
重さ96g
バッテリー最大持続時間

「Razer DeathAdder Essential - Mercury White」はTrue 6,400 DPI オプティカルセンサーを搭載しており、高速で高精度なトラッキング性能を実現しています。

大混戦のバトル局面でもスムーズでシームレスな操作ができるので、まさにeスポーツ向けのデバイスと言えるでしょう。

1,000万回のクリックテストもしているので、長時間にわたる激しいゲーミングにも対応できます。

世界中で900万ユニットを超える販売実績を持っているので、定番のモデルが欲しい人にもおすすめです。

白いおすすめの有線ゲーミングマウス④HyperX Pulsefire Haste 2

センサーHyperX 26Kセンサー
DPI8,000
重さ52g
バッテリー最大持続時間

「HyperX Pulsefire Haste 2」は、53gの超軽量設計と高精度HyperX 26Kセンサーの搭載を叶えたゲーミングマウスです。

1ミリ秒単位で力を発揮するゲーマーのために作られているので、細かな操作やスピーディーな動きにしたいときにも最適。

Pulsefire Haste 2が搭載しているカスタムHyperXスイッチは、しっかりとしたタクタイル感と音のフィードバックでクリックするたびに心地よさを実感できます。

カスタムグリップテープも付属しているので、細かな調整をしたいときに活用してみましょう。

白いおすすめの有線ゲーミングマウス⑤Xtrfy M42

センサーOptical Pixart 3389
DPI400~16,000
重さ59g
バッテリー最大持続時間

「Xtrfy M42」は、本体後部のシェルを取り外すことができパーツ交換によるサイズ調整ができるカスタマイズゲーミングマウスです。

付属の2種類のシェルパーツを組み合わせることにより、自分にとって最適なフィット感を追求できるのがポイント。

その他にも調整可能なRGBイルミネーションなども搭載されているので、購入後は自由自在にカスタマイズしてみましょう。

左右対称形状なので右利きでも左利きでも使いやすく、持ち方も選ばないオーソドックスなデザインです。

白いゲーミングマウスに関するよくある質問

最後に、白いゲーミングマウスに関する「よくある質問」を紹介します。

何を選べばよいかわからなくなったときは、参考にしてみましょう。

ロジクールの白いゲーミングマウスはどれがおすすめ?

ロジクール社の白いゲーミングマウスとして有名なのは、「Logicool G PRO X SUPERLIGHT」「Logicool G G304」です。

どちらもワイヤレスゲーミングマウスなのでケーブルがプレイに干渉することがなく、シンプルな使い方ができるのがメリット。

有線のゲーミングマウスがよい場合、「Logicool G G203」を検討してみましょう。

ロジクール社はゲーミングデバイス開発メーカーなので、安定・安心のクオリティが期待できます。

白いゲーミングマウスは汚れやすい?

「白いゲーミングマウスは汚れやすい」と感じるかもしれませんが、近年のゲーミングマウスは表面がつるつるした仕様になっていることが多く、汚れが付着しにくくなっています

十年近く使っていれば手垢や傷がつくことも想定できますが、定期的に買い替えるのであれば目立つレベルにはならないでしょう。

また、白いゲーミングマウスは埃を目立たなくする効果もあるので、パッと見たときの美しさを保ちやすいのが特徴です。

白くて安いゲーミングマウスはどれがおすすめ?

白くて安いゲーミングマウスは、下記のメーカーから販売されています。

白くて安いゲーミングマウスを販売しているメーカー

迷ったときはメーカーをベースに選んだり、かわいいモデルを探したりするなど工夫してみましょう。

まとめ:白いゲーミングマウスおすすめ12選【有線・無線どちらもご紹介】

本記事では、白いゲーミングマウスおすすめ12選(有線・無線)や白いゲーミングマウスの選び方についてご紹介しました。

改めて白いゲーミングマウスおすすめ12選を有線・無線それぞれ確認しておきましょう。

白いゲーミングマウスおすすめ7選【無線】

白いゲーミングマウスおすすめ5選【有線】

また白いゲーミングマウスの選び方は以下の通り。

白いゲーミングマウスの選び方

  • 有線か無線か
  • 本体重量が軽い
  • DPIが高い
  • ポーリングレートが高い
  • サイドボタンの数

本記事を参考に白色のゲーミングマウスを選び、最高のゲームライフをお楽しみください!

白いおすすめのゲーミングデバイス【白で統一したい人必見!】

白いおすすめのゲーミングデバイスを知りたい!白のデバイスで統一してオシャレな空間を作りたい! マウスやキーボード、マウスパッドなどすべてのデバイスを白に統一したい方も少なくないでしょう。 そこで本記事 ...

続きを見る

白いゲーミングキーボードおすすめ10選【おしゃれ・かわいい商品も】

白色のゲーミングキーボードを使いたい!デスク周りは白色のおしゃれでかわいいデバイスで統一したい! キーボードやマウス、ゲーミングチェアなどすべてのデバイスを白色に統一したい方も少なくないでしょう。 そ ...

続きを見る

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-マウス, 白いデバイス
-

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.