イヤホン

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンおすすめ10選

更新日 :

PCゲームやFPSをもっと快適にプレイしたい!プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンやイヤホンの選び方を知りたい!

今回はこんな疑問を解決していきます。

VALORANTやApex Legends、フォートナイトなど音の聞き取りが勝敗を分けるゲームをするときは、ゲーミングイヤホンの質にこだわるのがおすすめです。

とはいえプロ向けの高額なモデルから、安価で一般的な音楽再生にも使える手軽なモデルまで、選択肢が多いのがイヤホンの特徴です。

そこで本記事ではプロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン10選やプロゲーマーが使うイヤホンの選び方についてご紹介していきます。

おすすめプロゲーマーの使用率が高いゲーミングヘッドセット10選【FPSにおすすめ】

目次

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

ゲーミングイヤホンの選び方

VALORANTAPEXなどのプロゲーマーはゲーミングヘッドセットを利用していることが多いですが、なかにはゲーミングイヤホンでプレイしているプレイヤーもいます

ゲーミングイヤホンの選び方のポイントは、次の4つです。

ゲーミングイヤホンの選び方

  • 有線か無線(ワイヤレス)か
  • カナル型(密閉型)かインナーイヤー型(開放型)か
  • 音質で選ぶ
  • マイク機能の有無

FPSゲームはほかのゲームに比べてサウンドプレイが重要なので、それぞれのポイントを押さえてゲーミングイヤホンを選びましょう。

選び方1. 有線か無線(ワイヤレス)か

ゲーミングイヤホンの選び方:有線か無線(ワイヤレス)か

ゲーミングイヤホンにはケーブルをパソコンやゲーム機器に接続する有線タイプか、Bluetoothなどで無線(ワイヤレス)接続する方法があります。

近頃のワイヤレスイヤホンは遅延が少ないモデルが多くありますが、安定した接続性を求めるなら有線タイプのゲーミングイヤホンがいいでしょう。

有線タイプであれば充電の必要もなく、遅延の心配はありません。

ただし、適切なケーブルの長さでないと、プレイ中に邪魔に感じたり、操作している内に断線したりする可能性があります。

その点、ワイヤレスイヤホンであれば、ケーブルがないので断線リスクや煩わしさはありません

ワイヤレスイヤホンを選ぶ際は、バッテリーの持続時間の長さや遅延のなさについて比較するようにしましょう。

選び方2. カナル型(密閉型)かインナーイヤー型(開放型)か

ゲーミングイヤホンの選び方:カナル型(密閉型)かインナーイヤー型(開放型)か

イヤホンにはカナル型(密閉型)とインナーイヤー型(開放型)の2種類あります。

プロゲーマーがなぜイヤホンを使っているのかというと、ヘッドセットよりも高い遮音性を求めているからとも言われています。

特にカナル型は遮音性が高く、FPSゲームのような集中力が必要なゲームをプレイする際におすすめです。

また、低〜中音が聞き取りやすいので、足音やスキル発動音を聞き逃しにくくなるでしょう。

しかし、耳にイヤホンを押し込むため圧迫されやすく、長時間プレイしていると、耳が痛くなってしまうデメリットも。

その点、イヤホンを耳にはめるだけのインナーイヤー型は、圧迫せずに使用できます。

耳への負担や、周囲の音を聞きながらプレイしたい方はインナーイヤー型音質を重視する方はカナル型がおすすめです。

選び方3. 音質で選ぶ

ゲーミングイヤホンの選び方:音質で選ぶ

ゲーミングイヤホンは一般的なイヤホンと比較して定位性に優れています

どの方向から銃声がしたのかが瞬時に把握できるため、サウンドプレイが重要なVALORANTやApex Legendsには欠かせないデバイスです。

音質でゲーミングイヤホンを選ぶ際は、下記のポイントを確認してみましょう。

  • 音の定位性
  • バーチャルサラウンド対応
  • ドライバーの大きさ

音の定位性や聞こえ方は、実際に聞いてみるまでわかりませんが、ショップのレビューや口コミを確認してみるのがおすすめです。

近くに家電量販店があるなら、視聴コーナーを利用してみるのもおすすめですよ。

選び方4. マイク機能の有無

ゲーミングイヤホンの選び方:マイク機能の有無

FPSゲームで重要なボイスチャットには、マイクが必要です。

マイクを持っていないなら、ボイスチャットをするためにもマイク付きゲーミングイヤホンがおすすめです。

スマホからDiscordを使えばボイスチャットはできますが、声が聞こえづらくなってしまう可能性も。

マイク付きのゲーミングイヤホンであれば、マイクがなくてもそこそこの音質で会話が可能です。

ただし、マイクがついているといっても高性能なわけではないので、配信や実況をするなら別途マイクを購入するとよいでしょう。

おすすめDiscord用のマイクおすすめ10選【安いマイクもご紹介】

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンおすすめ10選の比較表

続いてはプロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン10選の比較表をご紹介します。

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンおすすめ10選の比較表

商品名SHURE SE215SPE-ABose QuietComfort 20HyperX Cloud EarbudsRazer Hammerhead
Pro V2
Sennheiser IE 100 PROJBL QUANTUM 50オーディオテクニカ
ATH-E70
SHURE AONIC 215final VR3000 for GamingLogicool G333
商品画像
価格(税込)13,300円21,500円5,490円7,280円22,000円2,873円52,668円14,000円7,980円7,480円
Amazon評価(4.3/5.0)(4.5/5.0)(4.0/5.0)(4.0/5.0)(4.5/5.0)(4.1/5.0)(4.7/5.0)(4.3/5.0)(4.3/5.0)(3.9/5.0)
タイプカナル型カナル型インナーイヤー型インナーイヤー型カナル型カナル型カナル型カナル型カナル型カナル型
接続方式有線接続有線接続有線接続有線接続無線接続有線接続有線接続有線接続有線接続有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.16m1.3m1.2m1.3m-約1.3m1.6m1.16m1.2m1.2m
マイクの有無
ノイズ
キャンセリング
リモコン
リケーブル
購入サイト

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンの各商品の詳細は次の章をご覧ください。

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンおすすめ10選

ここではプロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンをご紹介します。

使用率が高いゲーミングイヤホンのなかでも、特におすすめな10モデルをピックアップしたのでぜひ参考にしてみてください。

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンおすすめ10選

それでは順番に解説していきます。

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン①SHURE SE215SPE-A

SHURE SE215SPE-A は、ストリーマーの関優太(StylishNoob)さんやLazさんが使用しているゲーミングイヤホンです。

国内最大級のオーディオビジュアルアワードVGP2024のイヤホン部門でも、金賞を獲得しました。

海外のプロゲーマーも多く使用しているイヤホンで、1万円台と少々割高ですが音質の良さやリケーブルできるなど利便性の高さが特長にあります。

低音域を強化したチューニングは、FPS/TPSゲームとの相性がよく、足音やリロード音などもはっきりと聞こえるでしょう。

別売りのアクセサリーを購入すれば、ワイヤレスイヤホンとしても利用できるため、外出時は無線、ゲームプレイ時は有線とスタイルに合わせて変換も可能です。

性能は多くのプロゲーマーが利用しているためお墨付きですし、無線化もできるゲーミングイヤホンが欲しい方はベストバイな製品でしょう。

タイプカナル型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.16m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン②Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones

有名音響メーカーであるBoseの「Bose QuietComfort 20」は、釈迦(SHAKA)さんやSPYGEAさんをはじめ、多くのプロゲーマーが愛用しているイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能が搭載されているため、遮音力が高く、ゲームに集中したい方におすすめ

さらに定位感も抜群なので、近くにいる敵の足音も聞き取りやすいでしょう。

カナル型イヤホンですが、柔らかく耳なじみのよいStayHear+イヤーチップを採用し、耳への負担を軽減しています。

また、バッテリーが切れた後はただの有線イヤホンとしても使えるので、充電切れしても安心です。

マイク付きイヤホンですが性能はそこまで良いわけではないため、手軽にボイチャが出来るイヤホンが欲しい方に向いています。

タイプカナル型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.3m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル
駆動時間約16時間

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン③HyperX Cloud Earbuds

5,000円以下のゲーミングイヤホンを探している方におすすめなのが「HyperX Cloud Earbuds」です。

マルチプラットフォーム対応のため、PC以外にPS4や5、Nintendo Switchにも使えます。

付属のインラインマイクには多機能なボタンなども搭載されているので、ゲーム中に着信があってもすぐに応答可能です。

また、小ぶりなイヤホン部分には14mmのドライバーを搭載し、臨場感のある音質を再現しています。

チューニングは低音寄りのドンシャリ系に近いですが、同価格帯のなかでは聞き取りやすいでしょう。

タイプインナーイヤー型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.2m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン④Razer Hammerhead Pro V2

人気デバイスメーカーRazerの「Razer Hammerhead Pro V2」は、低音から高音までフルレンジサウンドを鮮明に再現するハイブリッドドライバーが採用されています。

Razerらしいデザインと音質の良さで、きなこさんなどさまざまなプロゲーマーに愛用されているイヤホンです。

重低音に深みがあり、高音もバランスアーマーチュアドライバーのおかげでクリアに再現されるため、臨場感あるプレイが楽しめるでしょう。

インラインマイクがついているのでボイスチャットはできますが、ノイズキャンセリングには対応していません。

タイプインナーイヤー型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.3m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン⑤Sennheiser ゼンハイザー IE 100 PRO

有名音響メーカーであるSENNHEISERの「Sennheiser ゼンハイザー IE 100 PRO」は、ライブ会場などでも使われるイヤホンです。

さまざまな音が飛び交う場所でも、細かい音を聞き分けられるように設計されていて、歪みのない音の再現ができます。

耳にすっぽりハマるタイプのイヤホンで、カナル型独特の感覚がなく、快適なゲームプレイができるでしょう。

少々高音域がトゲっぽいのでプレイするゲームによっては、イコライザーなどで調整が必要かもしれません。

タイプカナル型
接続方式無線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長-
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン⑥JBL QUANTUM 50

かすかな足音もしっかりと拾いやすい「JBL QUANTUM 50」は、普段使いとしてもおすすめのゲーミングイヤホンです。

JBL独自の音響技術「JBL Quantum SOUND シグネチャ」により、爆発などの轟音も遠くの銃声や足音もリアルに聞こえます

インラインマイクとは別にリモコンがついているため、音量調節時にノイズが乗る心配もありません。

また、長時間プレイしても外れにくいツイストロック機能と、圧迫感の少ないイヤーチップで快適なゲームプレイが実現します。

高性能でありながら特別な設定も必要なく、2,000円台と低価格なので、ゲームを快適にプレイするためにイヤホンマイクがほしい方におすすめです。

タイプカナル型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.3m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン⑦オーディオテクニカ ATH-E70

「オーディオテクニカ ATH-E70」は、プロユース用に設計されたハイエンドイヤホンです。

2024年1月現在、4万円台と高級ですが、その繊細な音質は、ゲーム用だけでなく音楽や映画視聴する際も納得の音質です。

ドライバーは、低中高の3基をモニタリング用にチューニングしたバランスド、アーマチュアドライバーで、すべての音域を自然に再現。

ノイズキャンセリングは搭載されていないものの、遮音性が高く、いわゆるSHURE掛けするタイプのイヤホンなのでケーブルも邪魔になりません。

着脱式ケーブルなので自分好みのケーブルに変更も可能です。

タイプカナル型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.6m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン⑧SHURE AONIC 215

クリアな音質が好みの方にピッタリなのが「SHURE AONIC 215」です。

多くのFPSゲーマーが使用しているSHURE SE215の後継モデルで、旧モデルよりも遮音性がアップしています。

インラインマイクが搭載されたため、ボイスチャットはもちろん、ボイスコマンドの入力などもできるようになりました。

イヤーパッドが2種類、3サイズ同梱されていて、好みのフィット感に変えられるのもおすすめポイントです。

定位感も安定しているので、FPS/TPSゲーム用のイヤホンを求めている方はぜひ試してみてくださいね。

タイプカナル型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.16m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン⑨final VR3000 for Gaming

1万円未満で臨場感ある音質を求めている方におすすめなのが「final VR3000 for Gaming」です。

音響工学、音響心理学、空間音響学に基づき、低音から高音まで違和感のない音質にチューニングされています。

公式で謳われているカスタマイズしたような装着感も、圧迫を感じないように人間工学に基づいた形状に設計されているようです。

インラインマイクには3ボタンコントローラーが搭載されていて、音量調整や音楽の再生、停止、巻き戻し、早送りなどさまざまな操作が可能です。

有線タイプのイヤホンで気になるタッチノイズも、同梱されているイヤーフックで解消されるでしょう。

タイプカナル型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.2m
マイクの有無
ノイズキャンセリング
リモコン
リケーブル

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン⑩Logicool G333

大手ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが販売している「Logicool G333」は、高音・中音用と低音用に2つのドライバーを搭載している音質にこだわったゲーミングイヤホンです。

リアルなゲーム音をそのままに、聞き取りやすさを重視してチューニングされているため、環境音や足音などもはっきり聞こえます

耳の形に合わせられるよう3サイズのイヤーピースが同梱されていて、素材もソフトシリコンイヤーチップなので圧迫感がありません。

インラインマイクには音量や再生などができるボタンがあり、ゲーム中でも調整しやすいです。

タイプカナル型
接続方式有線接続
プラグ形状3.5mmミニプラグ
ケーブル長1.2m
マイクの有無
ノイズキャンセリング×
リモコン
リケーブル×

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンのブランド

ここからはプロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンのブランドについてご紹介します。

Prosettings.netを参考にすると、プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンTOP3はこちら。

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンのブランド

  • Bose
  • Razer
  • HyperX

Apex LegendsやVALORANTなど、さまざまなゲームのプロゲーマーに愛されているTOPメーカーの特徴について紹介していきます。

1. Bose

Bose

画像引用元:Bose

老舗音響メーカーのBoseは、世界ではじめてノイズキャンセリングを生み出した企業です。

こだわりの音質はオーディオマニアも納得するレベルで、ゲーミング用としても使用できます。

Boseのチューニングは低音の深みが特徴で、足音のようなかすかな音もしっかり聞き取れます

また、立体音響機能がついているイヤホンが多いため、敵の立ち位置も把握しやすく、音の定位感は抜群といえるでしょう。

敵の位置がおおよそでも把握できれば、仲間と合流してキルも取りにいけますし、敵を避けてバラバラになることも可能です。

Boseのイヤホンがおすすめなのは「音質、ノイズキャンセリングの性能を重視する方」です。

コンパクトなモデルが多いので、身軽にプレイしたい方にも向いています。

おすすめLogicool(ロジクール)のおすすめヘッドセットを徹底比較【2024年最新】

2. Razer

Razer

画像引用元:Razer

PCゲーマーにはお馴染みのRazerのイヤホンも、プロゲーマーに支持されています。

Razerのデバイスはスタイリッシュなデザインと圧倒的なコスパの良さは、ほかのブランドにはない特長でしょう。

エントリークラスからハイエンドまでイヤホンまで用意されているため、はじめてゲーミングイヤホンを利用する方も比較的手を出しやすいです。

マウスやキーボードなどほかのデバイスもRazerで揃えれば、机のうえの印象もかっこよく締まるでしょう。

Razerのイヤホンを選ぶ際は、普段プレイしているゲームのプロゲーマーが使用しているモデルを選ぶのがおすすめです。

見た目やコスパを重視する方は、ぜひ好みのRazerイヤホンを探してみてくださいね。

3. HyperX

HyperX

画像引用元:HyperX

HyperXはプロゲーマーが使用することを想定して、ハイエンド商品も多く販売しているゲーミングデバイスメーカーです。

長時間プレイにも耐えられる耐久性と、快適な装着感からは、プロゲーマーの使用率が高いのもうなずけます。

採用されているイヤーピースは特許取得済みのシリコンが使われていて、耳馴染みの良さが特長です。

HyperXにはエントリーモデルもありますが、音質と機能性のバランスがよく、扱いやすいイヤホンといえます。

ゲーミングイヤホンとして販売されていますが、普段使いもしやすいイヤホンが多いので、音楽や動画視聴したい方にもおすすめです。

ゲーミングイヤホンの売れ筋人気ランキング

人気サイトのゲーミングイヤホンの売れ筋・人気ランキングは下記をご覧ください。

【Amazon】ゲーミングイヤホンの売れ筋ランキング
【楽天市場】ゲーミングイヤホンの人気ランキング
【Yahoo!ショッピング】ゲーミングイヤホンの人気ランキング

ゲーミングイヤホンの販売数が多いランキング上位の商品を抑えておきたい方は必見です。

まとめ:プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンおすすめ10選

本記事ではプロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン10選やプロゲーマーが使うイヤホンの選び方についてご紹介しました。

改めてプロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホン10選を確認しておきましょう。

プロゲーマーの使用率が高いゲーミングイヤホンおすすめ10選

またプロゲーマーが使うゲーミングイヤホンの選び方は以下の通り。

ゲーミングイヤホンの選び方

  • 有線か無線(ワイヤレス)か
  • カナル型(密閉型)かインナーイヤー型(開放型)か
  • 音質で選ぶ
  • マイク機能の有無

本記事を参考にゲーミングイヤホンを選び、最高のゲームライフをお楽しみください!

VALORANTのおすすめゲーミングイヤホン8選【プロゲーマー使用イヤホン】

VALORANTをもっと快適にプレイしたい!VALORANTのおすすめのゲーミングイヤホンやイヤホンの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人気があるVALOR ...

続きを見る

Apex Legendsのおすすめゲーミングイヤホン8選【プロゲーマー使用イヤホン】

Apex Legendsをもっと快適にプレイしたい!Apex Legendsのおすすめのゲーミングイヤホンやイヤホンの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人気 ...

続きを見る

フォートナイトのおすすめゲーミングイヤホン9選【プロゲーマー使用イヤホン】

Fortniteをもっと快適にプレイしたい!Fortnite(フォートナイト)のおすすめのゲーミングイヤホンやイヤホンの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人 ...

続きを見る

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上でご利用ください。
  • この記事の著者/監修者
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-イヤホン
-

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.