ゲーミングデバイス

白いおすすめのゲーミングデバイス【白で統一したい人必見!】

更新日 :

白いおすすめのゲーミングデバイスを知りたい!白のデバイスで統一してオシャレな空間を作りたい!

マウスやキーボード、マウスパッドなどすべてのデバイスを白に統一したい方も少なくないでしょう。

そこで本記事では、白いおすすめのゲーミングデバイスをまとめてご紹介します。

ゲーミング環境を白で統一したい方は必見です!

目次

白いゲーミングキーボードおすすめ3選

ゲーミングキーボードはデバイスの中でも特に目立ちやすいです。

白いゲーミングデバイスを集めるなら、よく使うゲーミングキーボードから揃えるのがおすすめ。

ここからはおすすめの白いゲーミングキーボードを3つご紹介します。

白いおすすめのゲーミングキーボード①Logicool G オーロラコレクション G715

「Logicool G オーロラコレクション G715」は、白いゲーミングデバイスの中でも特に人気のゲーミングキーボードです。

白い見た目に、パステルカラーのライティングがとてもおしゃれで、雲形のパームレストがさらにかわいい雰囲気に仕上げてくれます。

小型のテンキーレスなので机の上もスッキリまとまりやすく、マウスやマウスパッドを置いても圧迫感がないでしょう。

また、機能性も申し分なく、Logicool独自のLIGHTSPEEDワイヤレスやメディアコントロールを搭載。

さらにGXリニアスイッチとGXタクタイルスイッチから、自分好みの押し心地が選べるため、快適にゲームがプレイできます。
接続方法無線・有線接続
軸の種類メカニカルGXスイッチ(リニア、タクタイル)
押下圧50g
キーストローク4.0mm
キー配列日本語配列(テンキーレス)
メディアコントロールあり
サイズ37.1 x 15.7 x 3.7 cm
駆動時間30時間

白いおすすめのゲーミングキーボード②Razer DeathStalker V2 Pro Tenkeyless White Edition

人気ゲーミングデバイスメーカーRazerが販売している「Razer DeathStalker V2 Pro Tenkeyless White Edition」は、50時間もバッテリー持続するワイヤレスゲーミングキーボードです。

薄型のため手首への負担が少なく、キーストロークが2.8mmと非常に高速なため、FPSなどの精密プレイが必要なゲームでも快適にプレイできます。

最大3台のデバイスとBluetooth接続が可能で、プロファイルボタンを押すだけでデバイスの切り替えが可能です。

キートップはレーザー刻印されているため剥げにくく、耐摩耗性と耐傷性に優れています

1,680万色のライティングカラーのカスタマイズや、便利なオンザフライマクロ記録機能も搭載されている利便性も高いキーボードです。

接続方法無線接続
軸の種類Razer リニア薄型オプティカルスイッチ
押下圧45g
キーストローク2.8mm
キー配列日本語配列(テンキーレス)
メディアコントロールあり
サイズ‎13.9 x 35.7 x 2.6 cm
駆動時間50時間

白いおすすめのゲーミングキーボード③ROCCAT Vulcan TKL JP

キー配列やスイッチにこだわりつつ、白いゲーミングキーボードが欲しい方にぴったりなのが「ROCCAT ゲーミングキーボード Vulcan TKL JP」です。

強度の高いアルミニウムで補強されたスタイリッシュさと、ホワイトの清廉さがマッチしていて、デザイン性の高さに一目惚れした方も多いのではないでしょうか。

押下圧は45g、キーストロークは3.6mmとやや重めですが、打鍵感は軽く打ち心地が良いです。

比較的安価なモデルで、キーのグラつきがなく、性能も十分なため、コスパ重視で白いゲーミングキーボードを探している方にも向いています。

接続方法有線接続
軸の種類オプティカルリニア、メカニカルリニア
押下圧45g
キーストローク3.6mm
キー配列英語・日本語配列(テンキーレス)
メディアコントロールあり
サイズ38.6 x 17.5 x 4.2 cm

白いゲーミングマウスおすすめ3選

ゲーミングキーボードに続き、快適なゲームプレイやPC操作に重要なのがゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスはデバイスの中でも比較的白いモデルが多く販売されているため、どの製品が自分に合っているのか悩む方も多いのではないでしょうか。

ここからはおすすめの白いゲーミングマウスを3つご紹介します。

白いおすすめのゲーミングマウス①Logicool G G705

「Logicool G G705」は小ぶりで可愛らしいデザインが特徴のゲーミングマウスです。

手の小さい方向けのゲーミングマウスで、マウス後部の丸みが大きく、サムレストのおかげで手が疲れにくくなっています

サイドボタンの位置も親指のやや上側に設置されているため、ネイルしている方も爪が干渉しません。

85gと無線マウスの中では軽量タイプで、LIGHTSPEEDワイヤレスにも対応しているので、快適にゲームをプレイできるでしょう。

オーロラコレクションデバイスの1つで、ゲーミングキーボードやヘッドセットと合わせるとより雰囲気あるのもおすすめのポイントです。

接続方式無線タイプ
重量85g
ボタンの数6
最大DPI8,200
最大IPS130
バッテリー寿命40時間

白いおすすめのゲーミングマウス②Razer DeathAdder V3 Pro White

「Razer DeathAdder V3 Pro White」は、64gの超軽量無線ゲーミングマウスです。

エルゴノミクス形状かつサイズ感の大きいゲーミングマウスなので、特にかぶせ持ちの方にフィットしやすいのではないでしょうか。

超軽量タイプの無線マウスですが、グリップ感が強く、さらにグリップ感を強めるために側面とクリック部分用のグリップテープが同梱されています。

また、最大90時間の連続使用ができるバッテリーは、他の無線マウスにはない強みでしょう。

サイドボタンも旧モデルより押しやすくなったため、ゲーム内ショートカットが呼び出しやすいのもおすすめのポイントです。

接続方式無線タイプ
重量64g
ボタンの数5
最大DPI30,000
最大IPS750
バッテリー寿命90時間

白いおすすめのゲーミングマウス③Logicool G G PRO X SUPERLIGHT

軽量無線マウスといえば「Logicool G G PRO X SUPERLIGHT」と言われるほど、人気のゲーミングマウスです。

多くのプロゲーマーも使用しているゲーミングマウスで、63gと無線マウスの中でも最軽量を誇ります。

軽くて取り回しがしやすいのはもちろん、バッテリーの持続時間も長いため、快適に長時間プレイできるのも人気の秘訣でしょう。

白いLogicool G G PRO X SUPERLIGHTを使用しているゲーマーが多い印象ですが、レビューによると少々黄ばみやすいようなのでこまめなメンテナンスは必要です。

2023年10月に新モデルが販売されましたが割高なため、コスパ重視の方はLogicool G G PRO X SUPERLIGHTをおすすめします。

接続方式無線タイプ
重量63g
ボタンの数5
最大DPI25,600
最大IPS400
バッテリー寿命約70時間

白いゲーミングマウスパッドおすすめ3選

ゲーミングマウスパッドは一般的なマウスパッドよりも厚く、大きいサイズのものが多いです。

白いゲーミングマウスパッドは、比較的デザイン性の高い製品も多くあります。

今回はシンプルな白いゲーミングマウスパッドを3つご紹介します。

白いおすすめのゲーミングマウスパッド①Razer Atlas White Edition

滑りやすい白いゲーミングマウスパッドが欲しい方におすすめなのが「Razer Atlas White Edition」です。

ガラスタイプのゲーミングマウスパッドなため、汚れや湿気に強く、気になる汚れがついても拭くだけで綺麗になります。

裏側にはラバーベースが滑り止めとしてついていて、急なフリック操作をしてもズレません。

また、ガラスタイプのマウスパッドにありがちなマウスがこすれる音がしにくいため、ゲームに集中できます。

透明感ある白いゲーミングマウスパッドで、先程ご紹介したRazer DeathAdder V3 Pro Whiteとの相性も抜群なのでぜひ揃えて使用してみてください。

表面素材ガラスタイプ
サイズ450x400mm
厚み5mm
滑りやすさスピード寄り

白いおすすめのゲーミングマウスパッド②X-raypad Aqua Control Plus White

さまざまなサイズ展開をしている「X-raypad Aqua Control Plus White」は、机の大きさに合わせてマウスパッドを選びたい方におすすめのゲーミングマウスパッドです。

ややグレーに近いカラーですが余計なデザインがないため、白いデバイスで統一した時も清廉さが感じられます。

表面が少しザラザラとしていて止めやすいタイプですが、滑り出しもよく、ややコントロール寄りのマウスパッドといえるでしょう。

価格も大きさの割に安いため、コスパの高い白いゲーミングマウスパッドを求めている方にぴったりです。

ただし、裏の滑り止めラバーが少々弱く、急なフリック操作やローセンシで振り回した時にマウスパッドがズレてしまう点は注意しましょう。

表面素材布タイプ
サイズL:360x300mm
XL:450x400mm
XXL:900x400mm
厚み3mm
滑りやすさコントロール寄り

白いおすすめのゲーミングマウスパッド③NZXT MMP400

低コストで白いゲーミングマウスパッドを探しているなら「NZXT MMP400 」がおすすめです。

2023年10月現在2,000円台で購入が可能で、サイズも3タイプ展開されているため、まずは安いマウスパッドから揃えたい方にぴったりでしょう。

マウスパッド表面にロゴが入っているものの、凹み加工で目立ちにくいです。

また、素材の布が少しキラキラと光沢があるので、マウスやキーボードなどのライティングをより際立たせてくれます。

長方形の白いゲーミングマウスパッドはなかなか見つけられないため、広いデスクを白いデバイスで統一したい方はマストバイな製品でしょう。

表面素材布タイプ
サイズ410mm×350mm
720mm×300mm
900mm×350mm
厚み3mm
滑りやすさスピード寄りのバランス型

白いゲーミングモニターおすすめ3選

白いゲーミングモニターは、モニターアームと組み合わせて使うとよりスッキリとした机になります。

黒いモニターよりも圧迫感が少ないので、部屋の雰囲気を明るくしたい方におすすめです。

ここからは白いゲーミングモニターを3つご紹介します。

白いおすすめのゲーミングモニター①グリーンハウス 23.8型ワイドゲーミング

ゲーム用に特化した白いゲーミングモニターが欲しい方におすすめなのが「グリーンハウス 23.8型ワイドゲーミング」です。

リフレッシュレート165Hz、応答速度1msと超高速描画で、フリッカーフリー機能やティアリングを抑えるAdaptive-Syncにも対応しています。

入力端子が豊富なため、PCだけでなく複数のゲーム機とも切り替えられるのもゲーマーに嬉しいポイントですね。

リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
解像度(パネル種類)1920x1080(FFSパネル)
モニターサイズ23.8型
入力端子DisplayPort端子(Ver.1.2a)×1(HDCP対応)
HDMI端子×2

白いおすすめのゲーミングモニター②IODATA モニター 23.8インチ フルHD ホワイト ADSパネル

「IODATA モニター 23.8インチ フルHD ホワイト ADSパネル」は、Type-C1本でノートPCへの給電や映像&音声入出力ができるモニターです。

たくさんのケーブルを接続せずに済むため、配線を綺麗にしたい方に向いています

ゲーム用途としてはややスペック不足ですが、178°の広視野角、フリッカーレス設計、ブルーライト低減など、仕事やインターネットサーフィンには使いやすいです。

リフレッシュレート60Hz
応答速度14ms
解像度(パネル種類)1920×1080(ADSパネル)
モニターサイズ23.8型
入力端子HDMI/アナログRGB/DisplayPort/USB Type-C(DisplayPort Alt Mode)/ヘッドフォン端子

白いおすすめのゲーミングモニター③FunLogy Monitor

ベゼルが薄くすっきりした白いモニターが欲しい方におすすめなのが「FunLogy Monitor」です。

2万円以下と低価格帯のモニターですが、ブルーライトカット機能や230cdの明るさ、メリハリあるコントラストなど、描画力は高めです。

リフレッシュレートが60Hz、応答速度も6.5msのため、FPSゲームには向いていませんが、その他のゲームであれば明るくクリアな映像が楽しめるでしょう。

リフレッシュレート60Hz
応答速度6.5 ms
解像度(パネル種類)1920×1080(VAパネル)
モニターサイズ21.5型
入力端子HDMI×1個、VGA×1個、AUX(出力)×1個

白いゲーミングイヤホンおすすめ3選

ゲーミングイヤホンは白い製品も多く揃っているので、比較的予算に合わせて選びやすいです。

今回は白いゲーミングイヤホンの中でも特に使いやすい3つの製品をご紹介します。

白いおすすめのゲーミングイヤホン①Logicool G FITS

「Logicool G FITS」は、イヤホンを耳に入れてアプリを起動させると、約60秒で自分の耳の形に沿って変形するLIGHTFORM成型を採用したゲーミングイヤホンです。

カスタムイヤーチップのため、外れにくく、圧迫感もない快適なフィット感が得られます。

耐水・耐汗性能が搭載されているため、ゲームプレイはもちろん、好きな音楽を聞きながらランニングやウォーキングする時も活躍するでしょう。

LIGHTFORM成型やイコライザー設定は、専用のアプリから簡単に調整が可能です。

タイプLIGHTFORM成形
接続方式無線タイプ
プラグ形状
マイクの有無あり
ノイズキャンセリング
バッテリー持続時間最大10時間(Bluetooth接続時)

白いおすすめのゲーミングイヤホン②ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C200

「ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C200」は、安くワイヤレスイヤホンが欲しい方にぴったりのイヤホンです。

低コストイヤホンでは珍しく、10分の充電で60分再生できるクイック充電と、最大8台まで接続できるマルチペアリング機能、多くの機能が搭載されています。

ケーブルでつながっているタイプのワイヤレスイヤホンで、首元のボタンを操作すれば音楽再生や音量調節なども可能です。

タイプカナル型
接続方式無線タイプ
プラグ形状
マイクの有無あり
ノイズキャンセリング
バッテリー持続時間最大15時間

白いおすすめのゲーミングイヤホン③パナソニック カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE360-W

白いイヤホンを手頃な価格で購入したい方におすすめなのが「パナソニック カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE360-W」です。

自分の耳の形状や大きさに合わせて、4サイズのイヤーピースが選べるため、フィット感が心地よいでしょう。

また、ケーブルが絡みにくくなるスマートコードホルダーがついているため、持ち運び時もカバンの中でごちゃつかないのも魅力的なポイントです。

重低音はあまり効きませんが、癖のないチューニングはゲームだけでなく音楽鑑賞や動画視聴にも向いています

タイプカナル型
接続方式有線タイプ
プラグ形状3.5mmステレオミニプラグ
マイクの有無あり
ノイズキャンセリング
バッテリー持続時間1.2m

白いゲーミングヘッドセットおすすめ3選

ゲーミングヘッドセットはPCゲームをプレイする上で重要なデバイスですが、白いモデルはあまり多くありません。

今回は有名デバイスメーカーのLogicoolとRazerが取り扱っている白いゲーミングヘッドセットをご紹介します。

白いおすすめのゲーミングヘッドセット①Logicool G G735

オーロラコレクションのゲーミングヘッドセット「Logicool G G735」は、メガネやイヤリングをしていても快適にプレイできるよう設計されています。

締め付けを感じやすいイヤーカップは、通気性とクッション性を重視し、耳への圧迫感がありません。

ライトOFFの状態であれば、最大56時間連続プレイできるため、競技シーンや長時間プレイも可能です。

マイクはBlue VO!CEフィルターが搭載された着脱式マイクで、ノイズ感の少ないクリアな音声が届けられます。

接続方式無線タイプ
本体重量273g
マイク単一指向性着脱式マイク
サラウンド対応
ノイズキャンセリングなし
イヤーパッドソフトイヤーカップ
駆動時間約50時間(ライトOFFで56時間)

白いおすすめのゲーミングヘッドセット②Logicool G PRO X 2

2023年7月に発売されてすぐに人気となった「Logicool G PRO X 2」は、VALORANTの公式リーグでも多く使用されているゲーミングヘッドセットです。

長時間のゲームプレイに耐えられるよう軽量なスチールアルミと合成レザーを組み合わせ、高級感あるデザインになっています。

搭載されているグラフェンドライバーは、スピーカーが小さくなると同時に音量が大きくなるため、ゲーム音が聞き取りやすいのが特徴です。

また、低音寄りのチューニング、7.1サラウンドに対応していて、競技中の音も迫力が感じられます。
接続方式無線タイプ
本体重量345g
マイク6mm単一指向性着脱式マイク
サラウンド対応DTS HEADPHONE:X 2.0 7.1サラウンドサウンド
ケーブル長1.8m
ノイズキャンセリングなし
イヤーパッド低反発合成皮革 + 低反発ベロア
駆動時間約50時間

白いおすすめのゲーミングヘッドセット③Razer Barracuda X Mercury White

「Razer Barracuda X Mercury White」は、デュアルワイヤレス接続ができる白いゲーミングヘッドセットです。

ゲーム機やPC、スマホなどさまざまなデバイスと簡単に無線接続できるため、ゲームプレイ中に電話がかかってきてもすぐに切り替えられます。

255gと無線タイプのヘッドセットにしては軽く、イヤーカップも通気性に優れたFlowknit製メモリーイヤークッションを採用して快適性をアップさせています。

チューニングはやや高音寄りのため、ゲームによってはイコライザーでの調整が必要になるでしょう。
接続方式無線タイプ
本体重量255g
マイク単一指向性着脱式マイク
サラウンド対応7.1 サラウンドサウンド
ケーブル長1.3m
ノイズキャンセリングなし
イヤーパッドFlowknit製メモリーイヤークッション
駆動時間約50時間

白いコントローラー(パッド)おすすめ3選

ここからはおすすめの白いコントローラーを3つご紹介します。

キーボードよりもパッドのほうが操作しやすいPCゲームもあるので、ぜひ使い分けてみてください。

白いおすすめのコントローラー(パッド)①SONY ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)

「SONY ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)」や、PS4専用のコントローラーです。

キー設定などをすれば一部のPCゲームでも使用できます。

ボタンやスティックの硬さや使いやすさがよく、重量も重くないため、長時間プレイしていても疲れにくいでしょう。

使っていくうちに色が黄ばんだり、くすんだりしやすいので、定期的にメンテナンスしておくのをおすすめします。

接続方法USB、Bluetooth
対応機器PS4
ボタン数18
重量220g
連射機能×
連続使用時間

白いおすすめのコントローラー(パッド)②PowerA スペクトラ インフィニティ エンハンスド

まるっとしたボタンデザインと4色のメインカラーライティングが可愛い「PowerA スペクトラ インフィニティ エンハンスド」は、フィット感がよいコントローラーです。

サラサラとした素材で手触りもよく、手汗などが気になりません。

ボタンが隣接している配置ですが、一つ一つのボタンが大きいため、誤操作しにくいです。

背面に割り当てボタンがついていて、任意の操作をセットすれば、親指はスティックに置いたままアクションもできます

接続方法USB
対応機器Xbox Series X/S、Xbox One、PC
ボタン数19
重量289g
連射機能×

白いおすすめのコントローラー(パッド)③GameSir G7 SE

「GameSir G7 SE」は、6軸のジャイロセンサーが搭載された低価格コントローラーです。

2023年10月時点、6,000円台で購入できる白いコントーラーであり、操作性や耐久性なども高く、コストパフォーマンスに優れています

背面ボタンの位置がやや押しにくく、プレイに夢中になると中指で押してしまう可能性があるため、プログラムを割り当てる際は注意が必要です。

接続方法USB
対応機器Xbox Series X/S、Xbox One、PC
ボタン数16
重量223g
連射機能×

白いゲーミングチェアおすすめ3選

長時間ゲームをプレイしても疲れにくいのがゲーミングチェアの特徴です。

白いゲーミングチェアはおしゃれなデザインが多く、人気の高い製品が多くあります。

ここからはおすすめの白いゲーミングチェアを3つご紹介します。

白いおすすめのゲーミングチェア①Dowin LS-6657B04

座り心地を重視したい方におすすめなのが「Dowin LS-6657B04」です。

ソファーにも多く採用されているコイルスプリングクッションを採用しているため、ふわふわしつつもしっかりとした座面で体を支えてくれます

ハイバックデザインでゲーム中の姿勢キープを補助してくれるのはもちろん、オットマンを引き出してゆったりとリラックスもできます。

部屋馴染みのいい白なため、真っ白いゲーミングチェアを求めている方には少々物足りないかもしれません。

素材PUレザー
リクライニング角度140度
ヘッドレストあり
ランバーサポートあり
アームレスト調整連動型
座面高さ調整
推奨身長155〜200cm
耐荷重160kg

白いおすすめのゲーミングチェア②GTRacing luft310AIR

低コストなゲーミングチェアを多く取り扱っているGTRacing社の「luft310AIR」は、7つのポイントで体をしっかりと支えてくれるゲーミングチェアです。

人間工学に基づいて設計されたデザイン、操作性は、頭から足までしっかりと体のカーブに沿って快適な座り心地を実現してくれます。

表面素材はPUレザーですが、中には通気メッシュと低反発ウレタンが採用されているため、長時間座っていてもジメッとした感触はありません。

連動型アームレストは調節不要で、リクライニング時も自動でちょうどいい位置に移動してくれます。

素材PUレザー
リクライニング角度140度
ヘッドレストあり
ランバーサポートあり
アームレスト調整連動型
座面高さ調整
推奨身長150〜180cm
耐荷重136kg

白いおすすめのゲーミングチェア③HOMRACER ゲーミングチェア ホワイト

メーカーロゴなどが一切ない真っ白なゲーミングチェアを求めている方におすすめなのが「HOMRACER ゲーミングチェア ホワイト」です。

アイボリーに近い白さですが、余計なデザインが一切ないため、白いデバイスで統一した時も違和感がありません

推奨身長や耐荷重などの性能もよく、リクライニングも最大175°まで可能なので、ほぼそのまま寝られるのもポイントです。

素材PUレザー
リクライニング角度175度
ヘッドレストあり
ランバーサポートあり
アームレスト調整上下・前後・左右・斜め
座面高さ調整
推奨身長155〜200cm
耐荷重185kg

白いゲーミングデスクおすすめ3選

ゲーミングデスクは部屋の雰囲気も左右するため、白いデバイスで統一するときにも欠かせません。

ここでは複数のモニターを置いても使いやすく、モニターアームも使用できるタイプのゲーミングデスクを集めました。

ここからは白いゲーミングデスクのおすすめ3選を紹介します。

白いおすすめのゲーミングデスク①サンワダイレクト パソコンデスク DESKF004

「サンワダイレクト パソコンデスク DESKF004」は、60〜180cmまで部屋の設置スペースに合わせて幅の選べる白いデスクです。

サイズ展開が9サイズと豊富なため、組み合わせ次第ではL字型やコの字型に配置もできます。

シリーズ累計で400,000台も販売している人気のパソコンデスクで、耐荷重も50kgとしっかりとした作りになっています。

クランプ式のモニターアームを設置する際に、干渉しがちな補強パイプの位置が内側に設計されているため、好きな位置にクランプ機器が設置できるのも便利です。

また、フレームにマグネットが貼り付けられるので、ごちゃつきがちな配線もタップやフックなどでまとめやすいでしょう。

60〜180cm
奥行60cm
天板の厚さ約16mm
重さ約14.7kg
耐荷重50kg
ベース材質木材(メラミン化粧板)

白いおすすめのゲーミングデスク②ZINUS(ジヌス)| Modern Studio Collection ワークデスク

ZINUSの「Modern Studio Collection ワークデスク」は、シンプルモダンな白いデスクです。

奥行が70cmと広く、モニターを複数枚置いても圧迫感がありません

また、キーボードや大きめのゲーミングマウスパッドを置いても、机が広々と使えるため、ローセンシで大きくマウスを振りたい方にもおすすめです。

広いデスクですがシンプルな作りで、組み立ては難しくありません。

また、組み立てように使いやすい六角レンチが付属しているため、家具の組み立てに慣れていない方でも手間取らないでしょう。

ただし、クランプ式のモニターアームは足が干渉してしまうため、木材などを挟んで設置する必要があります。

100〜140cm
奥行70cm
天板の厚さ−(非公表)
重さ約13.02kg
耐荷重−(非公表)
ベース材質木材

白いおすすめのゲーミングデスク③サンワダイレクト パソコンデスク L字型100-DESKH011W

「サンワダイレクト パソコンデスク L字型100-DESKH011W 」は、L字型の広くて白いデスクです。

150cmのメインデスクに24インチのモニターを2台、サイドデスクにプリンターやノートパソコンを置いても広々と使えます

奥行きはメイン60cm、サブ45cmと少々物足りなく感じますが、モニターアームを使えば大きなモニターでも圧迫感もありません。

シンプルなデザインのため部屋のインテリアを邪魔せず、白いゲーミングデバイスで統一したときもスッキリまとまります。

L字型の大きなデスクですが、女性一人でも簡単に組み立てられるので、部屋の模様替えをしたい女性も安心です。

150cm+90cm
奥行60cm+45cm
天板の厚さ約16mm
重さ約24.3kg
耐荷重60kg(40kg+20kg)
ベース材質木材(メラミン化粧板)

白いゲーミングデバイスをお探しの方によくある質問

白いゲーミングデバイスは可愛さや清潔さがある分、お手入れが難しそうなイメージもあるのではないでしょうか?

また、白いゲーミングデバイスを安く、そして多く取り扱っているメーカーはあるのか気になる方も多いでしょう。

最後に白いゲーミングデバイスをお探しの方が気になる質問に答えてみました。

白いゲーミングデバイスは汚れやすい?黄ばみやすい?

プロゲーマーやストリーマーも多く使用している白いゲーミングデバイスですが、やはり他の色と比べて汚れやすいのは確かです。

黒と比べるとちょっとした傷や汚れが目立ちやすく、手汗や脂で酸化してくるとぼやっとした白さになってしまいます。

ゲーミングデバイスの中でも、よく触るゲーミングマウス、キーボード、マウスパッドは汚れが目立ちやすいです。

特にゲーミングキーボードはよく使うキーだけが変色してしまう可能性もあり、白さを保つにはこまめなメンテナンスと掃除が重要になります。

ゲーミングデバイスの多くはプラスチック製品のため、ABS樹脂に添加されている難燃剤が化学変化を起こして黄ばんでいる可能性もあります。

また、日光の当たりやすい場所に置いておくと、ゲーミングデバイスが日焼けして余計に汚れや変色が目立ってしまうかもしれません。

ゲーミングデバイスの白さを長く保たせるなら、定期的なケアと保管場所には気をつけておきましょう。

安い白いゲーミングデバイスを手に入れる方法は?

白いゲーミングデバイスは販売モデルが少ない分、他の色よりも割高に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

ゲーミングデバイスはやはり黒が人気で、白いデバイスを展開しているメーカーは少なめです。

白いゲーミングデバイスを安く手に入れたいなら、セール時期を狙ってみましょう。

各メーカーが設定している決算セールや、Amazonや楽天のセールに合わせて購入すると、通常よりも安く購入できます。

白いゲーミングデバイスが安くなる時期は、すぐに売り切れる可能性もあるため、事前に購入するデバイスを決めて、セール時期を確認しておきましょう。

たまにAmazonのタイムセールで白いゲーミングデバイスが安くなっていることもあるので、チェックしてみてください。

白いゲーミングデバイスならLogicool(ロジクール)が良い?

ゲーミングデバイスの大手メーカーであるLogicoolは、白いゲーミングデバイスも多く取り扱っています。

価格帯もエントリークラスから、ハイエンドクラスまで揃っているため、白いゲーミングデバイスを一式揃えたいならLogicoolがおすすめです。

しかし、ゲーマーから根強い人気のあるRazerの白いゲーミングデバイスも見逃せません。

Razerも白いゲーミングデバイスを多く取り扱っていて、非常にコスパの高い製品が多いです。

3,000円台で購入できる白いゲーミングマウスもあり、デザイン性のかっこいい白いゲーミングデバイスを探している方はRazerの製品も検討してみてください。

まとめ:白いおすすめのゲーミングデバイス【白で統一したい人必見!】

今回は白いおすすめのゲーミングデバイスをまとめてご紹介しました。

白いおすすめのゲーミングデバイス

  • 白いゲーミングキーボードおすすめ3選
  • 白いゲーミングマウスおすすめ3選
  • 白いゲーミングマウスパッドおすすめ3選
  • 白いゲーミングモニターおすすめ3選
  • 白いゲーミングイヤホンおすすめ3選
  • 白いゲーミングヘッドセットおすすめ3選
  • 白いコントローラー(パッド)おすすめ3選
  • 白いゲーミングチェアおすすめ3選
  • 白いゲーミングデスクおすすめ3選

本記事を参考に白いゲーミングデバイスを選び、最高のゲームライフをお楽しみください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-ゲーミングデバイス
-, , , , ,

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.