コントローラー(パッド) 原神

原神のおすすめコントローラー9選【PC版の方必見!】

更新日 :

原神をもっと快適にプレイしたい!原神のおすすめのコントローラーや選び方を知りたい!

今回はこんな疑問を解決していきます。

昨今eスポーツ業界で人気がある原神ですが、原神を快適にプレイするためにはどのようなコントローラー(ゲームパッド)を選べば良いのでしょうか?

そこで本記事では原神のコントローラー(パッド)の選び方や原神のおすすめコントローラー9選、原神でコントローラーを使うメリット・デメリットについてご紹介していきます。

目次

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

原神のコントローラー(パッド)の選び方

原神のキーボードとマウス操作に慣れていない人は、コントローラー(ゲームパッド)プレイがおすすめです。

キーボードよりも細かい操作がしやすく、直感的に操作できるため、ゲーム初心者の方も快適にプレイできます

ここからは原神向けのコントローラーを選ぶ際のポイントを3つご紹介します。

原神のコントローラー(パッド)の選び方

  • 有線か無線かで選ぶ
  • 入力規格で選ぶ
  • ボタン配置や数で選ぶ

それでは順番に解説していきます。

1. 有線か無線かで選ぶ

原神用のコントローラーを選ぶなら、まず接続方法を確認してみましょう。

コントローラーの接続方式には有線接続と無線接続があり、それぞれ特徴が異なります

有線接続無線接続
・バッテリー切れの心配がない
・入力遅延がない
・ケーブルが邪魔
・ケーブルがないため身軽
・スマホとも接続できる
・バッテリーが切れるとプレイできない

有線接続はバッテリー切れや入力遅延の心配がないため、長時間プレイに向いています。

夢中になるとつい充電を忘れてプレイしてしまいがちなので、こまめな充電が面倒に感じる方は有線接続がおすすめです。

しかし、ケーブルが届く範囲でしか操作できないため、PCとの位置関係に悩む可能性があります。

一方、無線接続であれば、どこでも身軽にプレイが可能です。

多少離れていても接続ができるため、椅子をリクライニングにしてゆったりした体勢でプレイできます。

また、スマホにも接続が可能で、原神をiOSまたはAndroidでプレイしたい場合は、無線コントローラーを選ぶのがおすすめです。

2. 入力規格で選ぶ

コントローラーには2つの入力規格があり、従来の規格であるDirectInput(ダイレクトインプット)だと、原神が遊べない可能性が高いです。

たとえ認識したとしても、キーコンフィグを設定しなければならないため、遊ぶまでに手間がかかります。

近年の入力規格はXInput(エックスインプット)で、Xboxのボタン配置を規格として設定されているため、いちいちキーコンフィグを設定する必要がありません。

サードパーティー製のコントローラーのなかには、どちらの規格にも対応できるモデルもあります。

原神公式でサポートしているコントローラーであれば、入力規格を選ばずに使用できるでしょう。

3. ボタン配置や数で選ぶ

原神向けのコントローラーを選ぶ際は、ボタン配置や数で選ぶのもおすすめです。

たとえば、背面ボタンのついているコントローラーであれば、アクションの割り当てを増やせるため、快適に原神をプレイできます。

また、普段FPSゲームをプレイする方であれば、割り当てボタンが多いとより正確なプレイがしやすくなり、勝敗にも関わってきます。

ただし、背面ボタンが設計されているコントローラーは通常タイプと比較すると、少し割高になります。

原神に背面ボタンは必須ではありませんが、意外と使用ボタンが多いゲームなので、予算に余裕があれば選んでみてください

原神のおすすめコントローラー9選の比較表

まずは原神のおすすめコントローラー9選の比較表をご紹介します。

原神のおすすめコントローラー9選の比較表

商品名ワイヤレスコントローラー
(DUALSHOCK 4)
Xbox コントローラー
+ USB-C ケーブル
ASUS ROG RaikiriXbox ワイヤレスRazer Wolverine V2DualSense ワイヤレス
コントローラー
Logicool G F310rNintendo Switch
Proコントローラー
GameSir G4 Pro
商品画像
価格(税込)6,578円6,480円12,927円7,980円16,390円9,097円2,860円7,678円5,982円
Amazon評価(4.5/5.0)(4.3/5.0)(4/5.0)(4.3/5.0)(4.3/5.0)(4.5/5.0)(3.8/5.0)(4.6/5.0)(3.8/5.0)
タイプ純正純正非純正純正非純正純正非純正純正非純正
公式対応PC、iOS、PS4、PS、AndroidPC、iOS、AndroidPC、iOSPC、iOS、Android対応なし
※PCの動作確認OK
PC、PS5、iOS対応なし
※PCの動作確認OK
対応なし
※PC、iOSの動作確認OK
対応なし
※PC、iOS、Androidの動作確認OK
ボタン配置PS型Switch、Xbox型Switch、Xbox型Switch、Xbox型Switch、Xbox型PS型PS型Switch、Xbox型Switch、Xbox型
接続方式無線接続有線接続有線接続無線接続有線接続無線接続有線接続無線接続無線接続
充電端子Micro USBUSB TypeーCUSB TypeーCUSB TypeーCMicro USBMicro USBMicro USBUSB TypeーCUSB TypeーC
重量210g300g490g300g274g280g280g246g481g
購入サイト

原神のおすすめコントローラーの各商品の詳細は次の章をご覧ください。

原神のおすすめコントローラー9選

ここからは原神のおすすめコントローラー9選をご紹介します。

簡単にご紹介するコントローラーのスペック比較をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

原神のおすすめコントローラー9選

それでは、一つずつ確認していきましょう。

原神のおすすめコントローラー①ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4)

DUALSHOCK 4はPS4の純正コントローラーで、手に馴染んでいるプレイヤーも多いコントローラーです。

ボタン配置やスティックの操作バランスがよく、原神の公式サポートコントローラーのため、安心してプレイできます。

ほかのゲームでも使える万能なコントローラーなので、使いやすいコントローラーが欲しいという方におすすめです。

DUALSHOCK はカスタマイズパーツも豊富なので、スティックの高さなど自分好みに調整できます

タイプ純正
公式対応PC、iOS、PS4、PS、Android
ボタン配置PS型
接続方式無線接続
充電端子Micro USB
重量210g

原神のおすすめコントローラー②Xbox ワイヤレス コントローラー+ USB-C ケーブル

Xboxの純正コントローラーは、USB-C接続すると有線接続プレイができます。

入力遅延が気になる、バッテリー切れが心配な方でも安心してプレイできるのが特徴です。

ケーブルが煩わしいと感じたら、無線接続もできるため、有線と無線どちらも対応させたい方におすすめ。

さまざまなプラットフォームへの互換性が高いので、原神以外のゲームをプレイする方にもぴったりです。

ただし、キャラクターの切り替えがしにくいボタン配置なので、慣れていない方は注意してください。

タイプ純正
公式対応PC、iOS、Android
ボタン配置Switch、Xbox型
接続方式有線接続
充電端子USB TypeーC
重量300g

原神のおすすめコントローラー③ASUS ROG Raikiri

ASUS ROG Raikirは背面ボタンがついているコントローラーです。

有線タイプは背面ボタンが2つ、無線タイプは4つと、接続方法によってボタン数が異なるため、普段のプレイスタイルで選ぶとよいでしょう。

左右のトリガーボタンは、作動距離をフル、ショートの2段階に調整できます。

コントローラー内部にDACが搭載されているので、ヘッドセットを接続して良い音質で原神をプレイできるのもおすすめポイントです。
タイプ非純正
公式対応PC、iOS
ボタン配置Switch、Xbox型
接続方式有線接続
充電端子USB TypeーC
重量490g

原神のおすすめコントローラー④Xbox ワイヤレス コントローラー

コスパの良い無線コントローラーが欲しい方におすすめなのが、Xbox ワイヤレス コントローラーです。

絶妙な操作感で、あらゆるPCゲームがプレイできるため、コスパの良いコントローラーを求めている方にぴったりでしょう。

滑り止め加工による適度なグリップ感は、手汗による滑りを防いでくれます。

PS以外の原神には対応しているので、スマホ用コントローラーを探している方にもおすすめです。
タイプ純正
公式対応PC、iOS、Android
ボタン配置Switch、Xbox型
接続方式無線接続
充電端子USB TypeーC
重量300g

原神のおすすめコントローラー⑤Razer Wolverine V2 ゲーミング コントローラー

人気ゲーミングデバイスメーカーRazerのコントローラーは、Xbox型のボタン配置のなかでも特に押しやすいのが特徴です。

メカタクタイル アクションボタンと方向キーは、気持ちのよい操作感で、快適に原神がプレイできます。

スティックのカスタマイズが可能なので、高さ調整やメンテナンスのしやすさも使いやすいポイントでしょう。

L1,2、R1,2のほかに2つ割り当てボタンがあるため、ボタン数の多いコントローラーを探している方におすすめです。

タイプ非純正
公式対応対応なし
※PCの動作確認OK
ボタン配置Switch、Xbox型
接続方式有線接続
充電端子Micro USB
重量274g

原神のおすすめコントローラー⑥DualSense ワイヤレスコントローラー

PS5純正コントローラーであるDualSenseは、DUALSHOCK 4と同じく快適な操作感が特徴です。

ボタン配置的にキャラ切り替えがしやすく、弓などの一部アクション時には振動もあります

コントローラーのサイズ感がやや大きめですが、グリップ感がよいので疲れにくいでしょう。

PS5版の原神もありますが、PC版でもコントローラーで遊びたい方は、ぜひ使ってみてくださいね。

タイプ純正
公式対応PC、PS5、iOS
ボタン配置PS型
接続方式無線接続
充電端子Micro USB
重量280g

原神のおすすめコントローラー⑦Logicool G F310r

PCゲーム用コントローラーの定番であるLogicool G F310rは、圧倒的なコスパの高さが人気の秘訣です。

2024年2月現在2,000円以内で購入が可能で、無線コントローラーでも4,000円以内で購入できます。

安いコントローラーでも機能性は十分で、DirectInputとXInputの切り替えSwitchやゲームパッド未対応ゲームにも対応可能です。

非常にコスパの高いコントローラーなので、安いコントローラーを探している方はぜひ使ってみてください

タイプ非純正
公式対応対応なし
※PCの動作確認OK
ボタン配置PS型
接続方式有線接続
充電端子Micro USB
重量280g

原神のおすすめコントローラー⑧Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switchの純正ワイヤレスコントローラーであるProコントローラーは、コンパクトで操作しやすいのが特徴です。

ボタンが柔らかく、使用感もX boxコントローラーに似ているので、馴染みやすいでしょう。

Nintendo Switchでも原神はプレイできますが、高画質で快適にプレイしたいならPC版の原神のほうがおすすめです。

Proコントローラーは、ほかのPCゲームでも使用できますし、Switchのゲームで活躍できるので普段Nintendo Switchをよく遊んでいる方にも向いています。
タイプ純正
公式対応対応なし
※PC、iOSの動作確認OK
ボタン配置Switch、Xbox型
接続方式無線接続
充電端子USB TypeーC
重量246g

原神のおすすめコントローラー⑨GameSir G4 Pro

GameSir G4 Proは、コスパの高いコントローラーの一つです。

SwitchのProコントローラーの操作感に似ていて、ボタンの押し心地や握り心地がよく、対応機種も多いです。

スマホをつけられるスタンドがコントローラーについているので、外出先で遊ぶときも省スペースで済みます。

バッテリー容量が大きく、長時間プレイに対応できるのもGameSir G4 Proのメリットです。
タイプ非純正
公式対応対応なし
※PC、iOS、Androidの動作確認OK
ボタン配置Switch、Xbox型
接続方式無線接続
充電端子USB TypeーC
重量481g

原神でコントローラーを使うメリット・デメリット

原神はPCやPS4、PS5、iPhoneなどさまざまなプラットフォームで遊べるため、コントローラーも機種にあったモデルを選ぶ必要があります。

しかし、コントローラーでプレイしても必ず遊びやすくなるわけではありません。

ここで原神でコントローラーを使うメリット、デメリットについて詳しく解説します。

原神でコントローラーを使うメリット

原神でコントローラーを使うメリットは、どのプラットフォームでも操作がしやすい点でしょう。

キーボードとマウスでプレイする場合、常に両手を開いてプレイし続けるため、長時間プレイすると疲れやすいでしょう。

ほかにも原神をコントローラーでプレイするメリットは、下記の4つがあります。

原神でコントローラーを使うメリット

  • 初心者でも操作しやすい
  • 細かい移動がしやすい
  • 長時間プレイでも疲れにくい
  • 持ち運びしやすい

コントローラーは直感的に操作ができるため、キーマウに慣れていないゲーム初心者でも操作しやすいです。

また、WASDで動かすよりもスティックのほうが細かい操作がしやすく、360度動かしやすいのもコントローラーの特徴でしょう。

どんな体勢でも操作できるため、ソファーの上でリラックスしながらのプレイもできます。

また、無線コントローラーであれば持ち運びしやすいので、外出時にスマホやiPadで原神をプレイしたい方におすすめです。

原神でコントローラーを使うデメリット

原神でコントローラーを使うデメリットは、次の2つです。

原神でコントローラーを使うデメリット

  • エイムが合わせづらい
  • ボタン数が制限される

コントローラーはキャラクター操作はしやすいものの、弓のエイム合わせが非常に難しいです。

特に原神はロックオンがなく、弾速も少し遅めなので、スティックエイムに慣れるまではマウスのようにエイム合わせが出来ないでしょう。

原神のなかでも人気の甘雨は弓使いなので、メインで使っている方はコントローラーのほうが操作しにくいと感じるかもしれません。

また、コントローラーはボタンが制限されるため、割り当てられるアクションが減ります

原神は必ずしも割り当てボタンが必要ではありませんが、多いほうが快適にプレイできます。

背面ボタンはついているコントローラーであれば、エイム以外は快適にプレイできるようになるので、ボタン数もチェックしてみてください

原神のおすすめのコントローラーに関するよくある質問

最後に原神でおすすめのコントローラーでよくある質問に回答します。

原神のおすすめのコントローラーに関するよくある質問

  • PC版の原神でSwitch用コントローラーは使える?
  • 原神のコントローラーの繋げ方はどうやる?
  • 原神のコントローラーが認識しない時の対処法は?
  • PC版の原神のコントローラー設定はどうやる?
  • 原神は他のゲームとコントローラーのボタンが違う?

コントローラーの導入を検討している方はぜひ確認しておきましょう。

PC版の原神でSwitch用コントローラーは使える?

PC版の原神は、Nintendo Switch用のコントローラーに対応していないため、Steamを通して設定する必要があります

Steamを使ってコントローラーで原神をプレイする方法は、下記の通りです。

Steamを使ってコントローラーで原神をプレイする方法

  1. Steamアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリック
  2. 「互換性」タブ→「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェック
  3. Steamの左上メニュー「Steam」→「設定」をクリック
  4. 「コントローラー」タブから下記の2つを有効にする「XboxコントローラーのSteam入力を有効にする」「Switch ProコントローラーのSteam入力を有効にする」
  5. 画面左下にある「ゲーム追加」→「非Steamゲームを追加」をクリックし、原神と追加
  6. Steamのライブラリから原神を起動し、ゲーム内設定をコントローラーに変更

ゲーム内設定を変更してもコントローラー操作ができない場合は、もう一度Steamの設定を確認してみましょう。

また、Steamを通してコントローラー操作すると遅延する可能性もあるので、できれば原神に対応しているモデルを選ぶのがおすすめです。

原神のコントローラーの繋げ方はどうやる?

PC版の原神とコントローラーは、次の手順で接続できます。

原神のコントローラーの繋げ方

  1. PCとコントローラーを接続する
  2. 原神を起動し「オプション」→「操作」を選択する
  3. 「デバイス」からコントローラーを選択する

スマホ版の原神をコントローラーとつなげる場合も、PC版同様にオプションから「デバイス」→「コントローラー」を接続すれば操作できます

コントローラー接続後は、キーコンフィグがデフォルト設定になっているので、使いやすいように設定し直しましょう。

原神のコントローラーが認識しない時の対処法は?

原神のコントローラーが認識しない場合は、下記の対処法を試してみましょう。

原神のコントローラーが認識しない時の対処法

  • 有線接続の場合、抜き差しする
  • 無線接続の場合、コントローラーのペアリングを再設定する

有線接続の場合、基本的に抜き差しするだけで症状が改善することが多いです。

無線コントローラーが認識しない場合は、一度ペアリング登録を削除して再設定しましょう。

ペアリングの再設定がうまくいかない場合は、ほかの無線機器と競合している可能性があります。

何度試しても認識されないときはコントローラーが故障しているかもしれません。

サポート外のコントローラーを使用している場合も認識されないケースが多いため、できればサポートコントローラーを使用するようにしましょう。

PC版の原神のコントローラー設定はどうやる?

PC版の原神は「キーコンフィグ」からコントローラー設定が可能です。

デフォルトでも操作しやすいキーコンフィグになっていますが、ダッシュとジャンプが使いづらいので変更しておくとよいでしょう。

人によって好みの操作感が異なりますが、日本のゲームに多いキーコンフィグは以下の通りです。

ジャンプA→Y
拾う/会話X
通常攻撃B
元素爆発Y→A

また、ダッシュはデフォルトでR1になっていますが、普段遊んでいるゲームのダッシュがLであればL1に設定するのもおすすめです。

原神は他のゲームとコントローラーのボタンが違う?

原神はデフォルトの状態でほかのゲームと同じ感覚で、キーコンフィグが設定されています。

スマホ版の原神はキーコンフィグの変更ができませんが、PC版やPS版は変更できるため、操作しづらいと感じるようであれば変更してみましょう

まとめ:原神のおすすめコントローラー9選【PC版の方必見!】

本記事では原神のコントローラー(パッド)の選び方や原神のおすすめコントローラー9選、原神でコントローラーを使うメリット・デメリットについてご紹介しました。

改めて原神のおすすめコントローラー9選を確認しておきましょう。

原神のおすすめコントローラー9選

また原神のコントローラー(パッド)の選び方は下記を抑えておきましょう。

原神のコントローラー(パッド)の選び方

  • 有線か無線かで選ぶ
  • 入力規格で選ぶ
  • ボタン配置や数で選ぶ

本記事を参考にコントローラー(パッド)を選び、最高の原神ライフをお楽しみください!

原神のおすすめゲーミングノートPC12選【安い商品もご紹介】

原神をもっと快適にプレイしたい!原神のおすすめのゲーミングノートPCやゲーミングノートパソコンの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人気がある原神ですが、原神 ...

続きを見る

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-コントローラー(パッド), 原神
-

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.