ノートパソコン 原神

原神のおすすめゲーミングノートPC12選【安い商品もご紹介】

更新日 :

原神をもっと快適にプレイしたい!原神のおすすめのゲーミングノートPCやゲーミングノートパソコンの選び方を知りたい!

今回はこんな疑問を解決していきます。

昨今eスポーツ業界で人気がある原神ですが、原神を快適にプレイするためにはどのようなゲーミングノートパソコンを選べば良いのでしょうか?

そこで本記事では原神のゲーミングノートPCの選び方や原神のおすすめノートパソコンについてご紹介していきます。

目次

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

原神のゲーミングノートPCの選び方

原神を快適に遊ぶなら、次の4つのポイントを意識して選んでみましょう。

原神のゲーミングノートPCの選び方

  • GPUの性能で選ぶ
  • CPUの性能で選ぶ
  • ディスプレイで選ぶ
  • ストレージ容量で選ぶ

ここからは原神におすすめのゲーミングノートPCの選び方をご紹介します。

1. GPU(グラフィックボード)の性能で選ぶ

GPU(グラフィックボード)は、パソコンゲームをプレイするうえでも重要なパーツで、性能が低いと描写がカクつきます

なめらかな描写で原神をプレイするなら、画面描写に重要なフレームレート(fps)が60fpsが出る高性能GPUがおすすめです。

ノートパソコンのGPUはデスクトップパソコンよりも省電力なため、性能がやや低くなりますが、GeForce RTX 3050以上のモデルであれば、安定して高画質・60fpsのまま原神がプレイ出来ます

ただし、FPSゲームなどfpsが重要なゲームもプレイする方はRTX 4060搭載しているゲーミングノートパソコンを選んだほうが快適にプレイできるでしょう。

2. CPUの性能で選ぶ

CPUはノートパソコンの頭のことで、パソコンの動作や計算に直結するパーツです。

性能が高ければ高いほど複雑な処理ができるため、原神のパフォーマンスも快適になります。

CPUには世代があり、intel社であればCPU名の後ろにある4桁または、5桁の数字の頭2桁で確認可能です。

たとえば、原神の推奨スペックである第7世代は「Core i7-7700」と表記され、第13世代は「Core i7-13700F」と表記されます。

CPUの性能に迷ったら、下記のCPUから選んでおけば、ほとんどのゲームは快適にプレイできるでしょう。

  • Intel Core i5の第12世代以上
  • Intel Core i7の第12世代以上
  • Intel Core i9の全世代
  • Ryzen 7の全世代
  • Ryzen 9の全世代

ただし、性能が高くなるとその分価格も高くなるので、予算で選ぶのも大切です。

3. ディスプレイで選ぶ

原神の壮大な世界観、高画質な描写を楽しむなら、ディスプレイにもこだわりましょう。

ディスプレイを選ぶ際は、サイズと解像度、リフレッシュレートの3つのポイントを確認します。

原神向けのノートパソコンなら、下記のディスプレイだとなめらかな描写が楽しめるでしょう。

  • サイズ:15〜16サイズ
  • 解像度:フルHD(1920×1080)
  • リフレッシュレート:144fps

ディスプレイサイズは大きい方が細部まではっきりと見やすいため、プレイへの没入感を高めてくれます。

しかし、大きすぎるとパソコンの重量も重くなるため、持ち運びしにくくなるデメリットもあるので注意が必要です。

また、解像度はテクスチャなどを鮮明に描写するために重要なポイントで、フルHD以上のディスプレイを選ぶとよいでしょう。

リフレッシュレートについては、60fpsでも問題なくプレイできますが、よりなめらかな描写を楽しむなら144fps以上出力できるディスプレイがおすすめです。

4. ストレージ容量で選ぶ

原神は初期インストール時点で150GBのストレージ容量が必要です。

今後のアップデートに対応するためにも、原神用のノートパソコンを選ぶならストレージ容量は500GB以上あるとよいでしょう。

また、高速で原神を起動させるにはHDDよりもSSDがおすすめです。

SSDはデータの読み込み速度が早く、パソコンの起動速度も早いので、予算に余裕があれば1TBあるといいかもしれません。

原神のおすすめゲーミングノートPC12選の比較表

まずは原神のおすすめゲーミングノートPC12選の比較表をご紹介します。

原神のおすすめゲーミングノートPC12選の比較表

商品名MSI Gaming
‎GF63-THIN-11UD-5027JP
BINTEC SH56MSI BRAVO-17-C7VF-3303JPacer NITROASUS Strix G16 G614JUDell G15 5520Lenovo Legion 560Lenovo IdeaPad Gaming 370GALLERIA XL7C-R45SERYUB 15.6インチ‎SERYUB V15 15.6インチSERYUB ‎AMD Ryzen7
5700U 15.6インチ
商品画像
価格(税込)149,800円93,966円149,800円189,800円199,800円144,800円126,500円145,724円166,980円98,966円87,966円98,966円
Amazon評価(4.2/5.0)(4.1/5.0)(4.3/5.0)(4.5/5.0)(4.6/5.0)(4.2/5.0)(4.6/5.0)(4.4/5.0)(4.7/5.0)(4.4/5.0)(4.5/5.0)(4.6/5.0)
CPUCore i7-11800HCore i7-1165G7AMD Ryzen 7 7735HSCore i7-12650HCore i7-13650HXCore i7-12700HAMD Ryzen 7 5800HRyzen 7 6800HCore i7-13700HCore i7-11390HCore i7-10750H‎AMD Ryzen7 5700U
グラボNVIDIA GeForce RTX 3050NVIDIA GeForce MX 450NVIDIA GeForce RTX 4060NVIDIA GeForce RTX 4060NVIDIA GeForce RTX 4050NVIDIA GeForce RTX 3050 TiNVIDIA GeForce RTX 3060NVIDIAR GeForce RTX 3050TiNVIDIA GeForce RTX 4050
メモリ16GB16GB16GB16GB32GB32GB16GB16GB16GB16GB16GB16GB
ストレージ512GB NVMe SSD256GB NVMe SSD1TB NVMe SSD1TB SSD M.2(Type 2280)512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD1TB NVMe SSD512GB PCIe NVMe/M.2500GB Gen4 NVMe SSD1TB NVMe SSD512GB NVMe SSD2TB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)15.6インチ 1920×1080(フルHD)15.6インチ 1920×1080(フルHD)15.6インチ 1920×1080(フルHD)16インチ 1920×1080(フルHD)15.6インチ 1920×1080(フルHD)15.6インチ 1920×1080(フルHD)16インチ 1920×1200(WUXGA)15.6インチ 1920×1080(フルHD)15.6インチ 1920×1080(フルHD)15.6インチ 1920×1080(フルHD)240Hz 15.6インチ 2560×1440(2.5K)
重量1.86kg2.94kg2.7kg2.5kg2.5kg2.67kg2.4kg2.6kg2.2kg1.78kg1.78kg1.77kg
購入サイト

原神のおすすめゲーミングノートPCの各商品の詳細は次の章をご覧ください。

原神のおすすめゲーミングノートPC9選

ここからは編集部おすすめのゲーミングノートPCを9モデルピックアップしました。

PCの特徴とスペックをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

原神のおすすめゲーミングノートPC9選

それでは順番に解説していきます。

原神のおすすめゲーミングノートPC①MSI Gaming ‎GF63-THIN-11UD-5027JP

数々のゲーミングパソコンを販売しているMSIの「GF63-THIN-11UD-5027JP」は、身軽にハイスペックパソコンを持ち歩きたい方に向いています

15.6インチと大画面ですが、薄型のため重量はわずか1.86kgと2kg以下です。

また、リフレッシュレートは最大144Hzまで出力できるため、原神以外のゲームもぬるぬるとした描写で楽しめるでしょう。

CPUCore i7-11800H
グラボNVIDIA GeForce RTX 3050
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量1.86kg

原神のおすすめゲーミングノートPC②BINTEC SH56

「BINTEC SH56」は、11世代のCore i7を搭載したゲーミングノートパソコンです。

ノートパソコン用のGPUを搭載しつつ、SSDも256GB搭載しているため、非常に早くローディングができます

オフィスソフトがプレインストールされているので、ゲーム用としてだけでなく、ビジネス用や普段使いにもぴったりです。

CPUCore i7-1165G7
グラボNVIDIA GeForce MX 450
メモリ16GB
ストレージ256GB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量2.94kg

原神のおすすめゲーミングノートPC③MSI BRAVO-17-C7VF-3303JP

「MSI BRAVO-17-C7VF-3303JP」は、Ryzen 7とGeForce RTX 4060を搭載した高性能ゲーミングノートパソコンです。

高画質でも快適にプレイできるスペックなので、原神の描写をあますことなく楽しめるでしょう。

ノートパソコンの弱点である排熱性能ですが、新設計された強冷クーラーのおかげで高負荷がかかる処理でも安定して動作が期待できます。

CPUAMD Ryzen 7 7735HS
グラボNVIDIA GeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量2.7kg

原神のおすすめゲーミングノートPC④acer NITRO

第12世代のCore i7を搭載している「acer NITRO」は、ストレージ容量も1TBとゆとりあるスペックです。

ゲーミングノートパソコンとして欲しいスペックが搭載されているモデルで、ディスプレイのサイズやリフレッシュレートも文句のつけようがありません

どのゲーミングパソコンを買っていいか悩むのであれば、コスパのいいNITROがおすすめです。

CPUCore i7-12650H
グラボNVIDIA GeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB SSD M.2(Type 2280)
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量2.5kg

原神のおすすめゲーミングノートPC⑤ASUS Strix G16 G614JU

「ASUS Strix G16 G614JU」は、第13世代のCore i7を搭載しているゲーミングノートパソコンです。

GPUも RTX4050とハイスペックで、20万円以下で購入できるノートパソコンのなかでもハイスペックなモデルでしょう。

リフレッシュレートが165Hzと高めに出力できるため、ノートパソコンで反応速度の速いゲームも快適にプレイできます

CPUCore i7-13650HX
グラボNVIDIA GeForce RTX 4050
メモリ32GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ16インチ 1920×1080(フルHD)
重量2.5kg

原神のおすすめゲーミングノートPC⑥Dell G15 5520

15万円以下のゲーミングパソコンが欲しい方におすすめなのが「Dell G15 5520」です

価格は抑えられているものの、メモリーは16GB、搭載ストレージはSSD512GB、リフレッシュレートは120Hzと原神に欲しいスペックは十分満たしています

冷却性能が優秀で、ゲームによる負荷でパソコンが熱くなってしまった場合は、ターボブースト機能でシステムを最大冷却可能です。

CPUCore i7-12700H
グラボNVIDIA GeForce RTX 3050 Ti
メモリ32GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量2.67kg

原神のおすすめゲーミングノートPC⑦Lenovo Legion 560

Lenovoのゲーマー向けPCブランドLegionより販売されている「Legion 560」は、Ryzen 7を搭載しているゲーミングパソコンです。

スペックバランスが良く、ゲーム以外にもクリエイティブ作業にも向いています

リフレッシュレートは165Hz、Dolby Vision対応と映画視聴にぴったりで、長時間プレイしていても冷却性能が有能なので安定性抜群です。

CPUAMD Ryzen 7 5800H
グラボNVIDIA GeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量2.4kg

原神のおすすめゲーミングノートPC⑧Lenovo IdeaPad Gaming 370

少し大きめのディスプレイが欲しい方におすすめなのが「IdeaPad Gaming 370」です。

16インチのWUXGAサイズ、165Hzのリフレッシュレートは、原神の画質の良さを最大限に楽しめるでしょう。

Ryzen 7シリーズは安定したパフォーマンスと静音性が特徴で、高負荷のかかりやすい戦闘中も快適に動作します

CPURyzen 7 6800H
グラボNVIDIAR GeForce RTX 3050Ti
メモリ16GB
ストレージ512GB PCIe NVMe/M.2
ディスプレイ16インチ 1920×1200(WUXGA)
重量2.6kg

原神のおすすめゲーミングノートPC⑨GALLERIA XL7C-R45

ドスパラが販売しているGALLERIAはコスパの良いモデルが多く「XL7C-R45」も、エントリーモデルでありながら十分なスペックを搭載しています。

第13世代のCore i7とRTX4050、500GBのSSDなど、高画質でも高いパフォーマンスが維持できるスペックです。

リフレッシュレートも最大144Hz、Sound Blaster Studioが搭載されているため、臨場感のあるゲームプレイが楽しめるでしょう。

CPUCore i7-13700H
グラボNVIDIA GeForce RTX 4050
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量2.2kg

原神の安いおすすめゲーミングノートPC3選

こちらはコストを抑えつつ、原神をプレイしたい方向けにおすすめのゲーミングノートPCを3モデルまとめました。

原神用に安いノートパソコンを探している方はぜひ参考にしてみてください。

原神の安いおすすめゲーミングノートPC3選

それでは順番に解説していきます。

原神の安いおすすめゲーミングノートPC①SERYUB 15.6インチ

予算を抑えつつ、描画力の高いパソコンが欲しい方は「SERYUB 15.6インチ」がおすすめです。

薄型軽量タイプのノートパソコンなので持ち運びしやすく、耐久性が高いアルミニウムシャーシのおかげで傷がつきにくいです。

ストレージは1TB、オフィスソフトもプリインストールされているため、さまざまな用途に使えるのもコスパのよいポイントでしょう。

CPUCore i7-11390H
グラボ
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量1.78kg

原神の安いおすすめゲーミングノートPC②‎SERYUB V15 15.6インチ

価格重視な方は、コスパのよいパーツで組み立てられた「‎SERYUB V15 15.6インチ」がおすすめです。

CPUは第10世代のCore i7ですが、メモリやストレージはゆとりがあるため、型落ち感がありません

ベゼルが狭いので没入感が高く、原神プレイ中もストーリーに集中できるでしょう。

CPUCore i7-10750H
グラボ
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ 1920×1080(フルHD)
重量1.78kg

原神の安いおすすめゲーミングノートPC③‎SERYUB ‎AMD Ryzen7 5700U 15.6インチ

10万円以下でとにかくスペックの高いゲーミングノートパソコンが欲しい!という方におすすめなのが「SERYUB ‎AMD Ryzen7 5700U 15.6インチ」です。

グラボは搭載されていませんが、基本性能が高いため、設定を高くしなければ、快適にプレイできるでしょう。

ストレージが2TBと非常にゆとりがあるので、ビジネスやクリエイティブシーンにも活用できます。

CPU‎AMD Ryzen7 5700U
グラボ
メモリ16GB
ストレージ2TB NVMe SSD
ディスプレイ240Hz 15.6インチ 2560×1440(2.5K)
重量1.77kg

原神のゲーミングノートPCのスペック・動作環境

ここで原神のプレイに必要なスペックについてまとめました。

必要スペックについては原神の公式サイトを参考に記載していますので、現在プレイしているモデルや購入予定のノートパソコンのスペックが足りているか確認してみてください。

原神の最低スペック・動作環境

原神をプレイするために必要な最低スペック・動作環境は下記の通りです。

パーツスペック
CPUIntel Core i5 または同等の性能をもつもの
グラフィックボードGeForce GT 1030 または同等の性能を持つもの
内蔵グラフィックスIntel UHD630 または同等の性能を持つもの
メモリ8GB
SSD/HDD容量100GB以上の空き容量が必要
※初回インストール時は150GB以上の空き容量が必要
OSWindows 7/8/10 64-bit
DirectXバージョン11

公式が記載している最低スペックですが、上記のスペックでは起動はできるものの、快適にはプレイできないスペックになっています。

上記のスペックで遊ぶならグラフィックなどの各種設定をすべて「低」にしておく必要があるでしょう。

一般的なゲーミングノートパソコンなら上記スペック以上で販売されているケースが多いので、安心してください。

原神の推奨スペック・動作環境

次に原神をプレイする推奨スペック・動作環境はこちらです。

パーツスペック
CPUIntel Core i7(第7世代) またはそれ以上の性能を持つもの
グラフィックボードGeForce GTX 1060 6GB またはそれ以上の性能を持つもの
メモリ16GB
SSD/HDD容量100GB以上の空き容量が必要
※初回インストール時は150GB以上の空き容量が必要
OSWindows 7/8/10 64-bit またはWindows 11 64-bit
DirectXバージョン11

原神公式で推奨しているスペックは、ゲーム内設定が「中〜高」で快適にプレイできる要件です。

上記スペックは一般的なゲーミングノートパソコンよりも低いスペックのため、新しくパソコンを購入するなら問題ないでしょう。

しかし、最新パソコンゲームをプレイするにはスペック不足であり、原神も高画質のままだとフレームレートが不安定になる可能性があります。

原神を安定して高画質・60fpsでプレイしたいなら、下記のスペックがおすすめです。
パーツスペック
CPURyzen 5 3000番台 or Core i5 10世代 またはそれ以上の性能を持つもの
グラフィックボードGeForce RTX 3050 6GB またはそれ以上の性能を持つもの
メモリ16GB

また、今後のアプデに対応するためにもストレージはSSD512GB以上あると安心です。

原神のおすすめゲーミングノートPCに関するよくある質問

最後に原神向けノートパソコンでよくある質問をまとめました。

知恵袋でも質問されていた内容をまとめたので、原神用にノートパソコンの購入を考えている方はぜひチェックしておいてください

1. 原神向けのノートパソコンは熱い?壊れる?

ノートパソコンは一般的なデスクトップパソコンよりも排熱性能が低いため、熱暴走によって壊れる可能性があります。

しかし、原神向けのゲーミングノートパソコンはどれも排熱性能が高く、スペックも十分なため、故障のリスクも低いでしょう。

ただし、布団の上など熱がこもりやすい場所ではスペックを満たしているゲーミングノートパソコンでも熱暴走を起こしかねません。

原神をゲーミングノートパソコンでプレイする際は、排気口にほこりやゴミが溜まっていないか確認したうえで、涼しい場所でプレイしてくださいね。

2. 普通のノートパソコンだと原神はできない?

ゲーミングPCじゃないノートパソコンでも、原神の起動自体はできます。

しかし、スペック不足のノートパソコンでは、原神が頻繁に落ちてまったくプレイできない可能性が高いです。

動きがもっさりしていたり、スペック不足による熱暴走のリスクがあったりと、起動できたからといってそのままプレイするのはおすすめできません。

原神が直接の理由で壊れることはありませんが、パソコンへの負担が原因で故障するリスクは高まります。

原神用にノートパソコンを購入するなら、最低スペック以上を満たしたゲーミングノートパソコンを使用しましょう

3. 原神はゲーミングPCじゃないグラボなしのPCでも遊べる?

原神を快適にプレイするなら「GTX1650」以上のグラボを搭載したパソコンがおすすめです。

グラボなしのノートパソコンでも描画レベルを最低にすれば、原神の起動自体はできるかもしれませんが、描画や動作がうまくできずに熱暴走のリスクが高まります。

特に原神は繊細なキャラクター描写と、鮮明な背景が特徴なため、グラボなしPCでは面白さが半減してしまうでしょう。

なめらかなキャラクターの動きも原神の魅力なので、せっかくなら高画質・60fpsでプレイできるグラボ付きノートパソコンを選んでみてください

4. 原神をノートパソコンでプレイすると重い?

原神をノートパソコンでプレイしているときに重いと感じるのであれば、明らかなスペック不足です。

最低スペックを満たしているノートパソコンでも、水辺や戦闘中のエフェクトが多くなるとパソコンに負荷がかかり重くなる可能性があります。

ほかにもソフトが起動している状態も、ノートパソコンが重くなる原因なので、できれば原神だけを起動している状態でプレイしましょう。

また、グラフィック設定が高い場合も動作が重くなりがちなので、一度設定を確認してみるのもおすすめです。

グラフィックの綺麗さが魅力の原神ですが、動作が重くなっているようであれば、快適にプレイするためにもグラフィック設定を低めに見直してみましょう

まとめ:原神のおすすめゲーミングノートPC12選【安い商品もご紹介】

本記事では原神のゲーミングノートPCの選び方や原神のおすすめノートパソコンについてご紹介しました。

改めて原神のおすすめゲーミングノートPC9選を確認しておきましょう。

原神のおすすめゲーミングノートPC9選

続いて原神の安いおすすめゲーミングノートPC3選についても確認しておきましょう。

原神の安いおすすめゲーミングノートPC3選

また原神のゲーミングノートPCの選び方は下記を抑えておきましょう。

原神のゲーミングノートPCの選び方

  • GPUの性能で選ぶ
  • CPUの性能で選ぶ
  • ディスプレイで選ぶ
  • ストレージ容量で選ぶ

本記事を参考にゲーミングノートパソコンを選び、最高の原神ライフをお楽しみください!

原神のおすすめコントローラー9選【PC版の方必見!】

原神をもっと快適にプレイしたい!原神のおすすめのコントローラーや選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人気がある原神ですが、原神を快適にプレイするためにはどのよ ...

続きを見る

 

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-ノートパソコン, 原神
-

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.