スプラトゥーン モニター

スプラトゥーンにおすすめのモニター7選【安いモニターも】

更新日 :

スプラトゥーン3をもっと快適にプレイしたい!スプラトゥーン3のおすすめのモニターやモニターの選び方を知りたい!

今回はこんな疑問を解決していきます。

昨今eスポーツ業界で人気があるスプラトゥーン3(Splatoon3)ですが、スプラトゥーン3を快適にプレイするためにはどのようなモニターを選べば良いのでしょうか?

そこで本記事ではスプラトゥーン3のモニターの選び方やスプラトゥーン3のおすすめゲーミングモニターについてご紹介していきます。
※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

スプラトゥーンでモニターは必要か?いらない?

スプラトゥーンはゲーミングモニターなしでもプレイできます

Switch本体でプレイすることも、テレビにつないでプレイすることもできるので、「コストをかけずに遊びたいのでモニターが必要か?」というときはゲーミングモニターもいらないでしょう。。

ただし、プレイクオリティやスコアの向上、よりスピーディーな判断が要される上位チームとのプレイを希望する場合はモニターを用意しておくのがおすすめです。

ゲーミングモニターがあると表示遅延が少なくなり、瞬間的な判断ができるようになるのがメリット。

敵チームのキャラクターが見せる僅かな動き、画面端に移りこんだ情報、小さな飛沫やフェイントのようなアクションまで、見逃さずキャッチアップできるでしょう。

ある程度の大きさのあるゲーミングモニターであれば情報を拾いやすく、「プレイしやすくなった」と感じる人が多いです。

スプラトゥーン向けのモニターの選び方

ここでは、スプラトゥーン向けゲーミングモニターの選び方を解説します。

テレビ以上に美しく、かつ瞬間的な動きも映し出しやすいモニターを探している人は、参考にしてみましょう。

スプラトゥーン向けのモニターの選び方

  • 画面サイズで選ぶ
  • リフレッシュレートが高い
  • 応答速度が速い(短い)
  • 解像度が高い
  • 液晶パネルの種類で選ぶ

それでは順番に解説していきます。

1. 画面サイズで選ぶ

まずは、自分にとって見やすい画面サイズのモニターにすることが大切です。

「ゲーミングモニター=大きい」というイメージを持っている人も多いですが、大きすぎるとグラフィックカードとのバランスが取れないこともあるため要注意。

また、モニターと顔との距離次第ではモニター端が視野に入らず、顔を動かしながらプレイしないと情報を拾いきれない場合があります。

ゲームスペースが限られている場合やデスクスペースが狭い場合は小型モニターを使うこともできますが、奥行きのあるスプラトゥーンのようなゲームをする場合、見えづらい部分ができるかもしれません。

フルHD(1920x1080)解像度のモデルが主流となっている中型モデルを中心に、使いやすいサイズを探してみましょう

2. リフレッシュレートが高い

リフレッシュレートとは、モニターが1秒間に何回画面を更新するかを表す指標であり、Hz(ヘルツ)で表現されます。

60Hz、144Hz、240Hzなどのリフレッシュレートになっていることが多く、一般的なモニターやテレビでも60Hz以上になっているデバイスが増えました。

よりスペックの高いゲーミングモニターにしたいときは144Hz以上になっているのが主流なので、せっかくゲーミングモニターを購入するのであればリフレッシュレートにもこだわりましょう

なお、極めて高速なゲームプレイに特化いるのが240Hz程度のモニターであり、プロゲーマーや競技者向けに開発されているのが特徴です。

リフレッシュレートが高いほど、画面がより滑らかに表示され、高速な動きやアクションにおいても遅延やモーションブラーを最小限に抑えられるので、ひとつの指標にしてみましょう。

3. 応答速度が速い(短い)

モニターの応答速度は新しい情報にどれだけ速く反応できるかを表す指標であり、ミリ秒(ms)で表現されます。

ゲーミングモニターは1msから5ms程度の応答速度になっていることが多いので、事前にチェックしておきましょう。

2ms〜5msの応答速度でも滑らかな表現が期待できますが、1msのモニターよりもモーションブラーがやや発生する可能性があります。

1msの応答速度があればFPSや競技ゲームなど反応性や精度が重要なゲームジャンルにも使いやすく、高速なアクションシーンでもストレスがありません。

ただし、応答速度が速いほど価格も高くなる傾向があるため、自分の使用環境やニーズに合った適切な応答速度を選択することが重要です。

4. 解像度が高い

解像度は画面に表示できるピクセル数を表す指標であり、「1920x1080」のように「幅×高さ」の数値で表記されます。

一般的なゲーミングモニターで広く採用されていフルHDモニターでは、「1920x1080」に設定されていることが多いです。

高品質なゲームプレイができるのは「1920x1080」以上からと言われているので、参考にしてみましょう。

反対に、解像度が低すぎるとドット絵のような表現になってしまうので注意が必要です。

「3840x2160」の解像度を誇る4K Ultra HDを使うこともできますが、スプラトゥーンであれば「1920x1080」で十分とする声もあります。

小さなモニターで同じ解像度を使用すると文字やアイコンが小さく表示される可能性があるので、モニターサイズとのバランスも重要です。

5. 液晶パネルの種類で選ぶ

ゲーミングモニターには、「TNパネル」「IPSパネル」「VAパネル」の3種類があります。

「TNパネル」はリフレッシュレートの高いモニターに最適であり、広い視野角があるのでゲームプレイに最適です。

「IPSパネル」は色彩の再現度が高いので映画や動画の視聴に向いており、色の精度や視覚的な快適さを重視する人に向いています。

「VAパネル」は高いコントラスト比と黒色表現能力を持っているため、暗いシーンや黒の表現が得意です。

暗いフィールドを探索するホラーゲームやアクションゲームに使いやすく、明暗はっきりとした表現が期待できます。

スプラトゥーンはポップでカラフルな表現が多いゲームタイトルなので、色の表現よりリフレッシュレートの高さを重視するとよいでしょう。

迷ったときは「TNパネル」を選択し、使い心地を試してみるのがおすすめです。

スプラトゥーンにおすすめのモニターの比較表

続いてはスプラトゥーンにおすすめのモニターの比較表をご紹介します。

スプラトゥーンにおすすめのモニターの比較表

商品名KOORUI 24E4Acer Nitro QG221QHbmiixIODATA EX-LDGC243HDBMSI G24C4 E2Acer Nitro VG240YM3bmiipxBenQ ZOWIE XL2411KAcer KG251QZbmiipx
商品画像
価格(税込)16,999円12,800円29,800円22,800円24,747円30,000円38,799円
Amazon評価(4.0/5.0)(4.2/5.0)(4.5/5.0)(4.6/5.0)(4.3/5.0)(4.6/5.0)(4.6/5.0)
ブランドKOORUIAcerアイ・オー・データMSIAcerBenQAcer
画面サイズ24インチ21.5インチ23.8インチ23.6インチ23.8インチ24インチ24.5インチ
応答速度1ms1ms1ms1ms0.5ms1ms1ms
リフレッシュ
レート
165Hz100Hz165Hz180Hz180Hz144Hz240Hz
応答速度1ms MPRT1ms MPRT1ms MPRT1ms MPRT1ms MPRT1ms MPRT1ms MPRT
解像度1920×10801920×10801920×10801920×10801920×10801920×10801920×1080
重量4.32kg2.7kg6.5kg3.5kg3.6kg5.9kg4.57kg
HDMI
ポート数
2232232
購入サイト

スプラトゥーンにおすすめのモニターの各商品の詳細は次の章をご覧ください。

スプラトゥーンにおすすめのモニター7選

次に、スプラトゥーンにおすすめのモニターを紹介します。

スプラトゥーンだけでなく他のゲームタイトルにもおすすめできるデバイスが多いので、迷ったときにご参考ください。

スプラトゥーンにおすすめのモニター7選

それでは順番に解説していきます。

スプラトゥーンにおすすめのモニター①KOORUI 24E4

画面サイズ24インチ
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms MPRT
解像度1920×1080

「KOORUI 24E4」は、内蔵AdaptiveSyncテクノロジーを搭載し、モニターのリフレッシュレートをグラフィックカードのフレームレートと同期させているゲーミングモニターです。

入力ラグを最小限に抑えることに特化しており、ゲームやビデオの再生中のカード生成を削減できるのがポイント。

DCI-P3までの85%の色域でリアルな色を表現するのでゲームへの没入感も高く、世界観にどっぷり浸れるのもメリットです。

パフォーマンスを向上させ、ゲーム内での優位性を最大化する「ゲーミングOSD」機能も搭載され、画面上に照準を表示するなど便利な活用法も広がっています。

壁掛けやアーム取り付けが可能のVESA75x75mm規格に対応しているので、デスク上でも壁面でも自由な場所で使いましょう。

スプラトゥーンにおすすめのモニター②Acer Nitro QG221QHbmiix

画面サイズ21.5インチ
リフレッシュレート100Hz
応答速度1ms MPRT
解像度1920×1080

「Acer Nitro QG221QHbmiix」は100Hzのリフレッシュレートおよび1ms(VRB)の高速応答にこだわって作られたゲーミングモニターであり、より臨場感あふれるプレイができるようになっています。

FPSやレースなどの高速アクションシーンでもノンストップで映像を映し出すので、スプラトゥーンのプレイにも最適。

色調のグラデーションもリアルに描写し、チラつきやカクつきも削減されています。

フレームを極限まで薄くしたゼロ・フレームデザインを採用しているのでスペースを取らず、コンパクトに設置できるのもメリット。

2W+2Wステレオスピーカーによる音質向上も期待でき、外部スピーカーに接続することなくゲームや映像を楽しめます

スプラトゥーンにおすすめのモニター③IODATA EX-LDGC243HDB

画面サイズ23.8インチ
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms MPRT
解像度1920×1080

「IODATA EX-LDGC243HDB」は株式会社BCNによる「BCN AWARD 2023」における「液晶ディスプレイ部門」で7年連続トップシェアを獲得しているゲーミングモニターです。

1秒間に165回映像を書き換えるので、一般的な60Hzのディスプレイより2.75倍高速に映像を表示させることが可能。

FPSなどのスピード感あふれるゲームなどに最適になるよう開発されているなど、ゲーマーにとってありがたい機能も満載です。

上下左右178度の広視野角なADSパネルを採用しているのでどこから見ても映像が鮮やかに反映され、特性に偏りがほとんどないので安定性も信頼できるのがメリット。

オーバードライブ機能をONにすると、画面の応答速度を向上させられるので試してみましょう。

スプラトゥーンにおすすめのモニター④MSI G24C4 E2

画面サイズ23.6インチ
リフレッシュレート180Hz
応答速度1ms MPRT
解像度1920×1080

「MSI G24C4 E2」は24インチのディスプレイサイズであり、一般的なゲーミングモニターとしてコンパクトに作られています

しかし高リフレッシュレートを備えているのがポイントで、通常状態でも144Hz以上のリフレッシュレートを維持できるのがメリット。

より没入感のあるゲーミング体験を叶えるカーブドディスプレイ(湾曲モニター)になっているので、世界観に浸りたいとき検討してもよいでしょう。

また、sRGBやAdobe RGBといった広範なカラーガムットであり、色彩表現の幅が広いのも特徴です。

カラフルでポップな色合いが多いスプラトゥーンだからこそ、色の表現にこだわったモニターしてみる方法もあります。

スプラトゥーンにおすすめのモニター⑤Acer Nitro VG240YM3bmiipx

画面サイズ23.8インチ
リフレッシュレート180Hz
応答速度1ms MPRT
解像度1920×1080

「Acer Nitro VG240YM3bmiipx」はゲーム用に開発されたモニターであり、「Game Viewテクノロジー」を搭載しています。

3種類のゲームジャンルから選べるゲームモードでは、黒の強弱を調整したり照準マークを表示させたり、視認性を高めるブラック・ブーストを使えたりするのがポイント。

リッカーレステクノロジーも活用されているので、人間の目ではほとんど認識できない画面のちらつきも軽減されています。

これまで眼精疲労に悩まされていた人にもおすすめしやすく、長時間ゲームを楽しんでも快適に過ごせるのがメリットとして注目されました。

モニター側のボタン操作をすることなく詳細な操作ができるなど、ゲームプレイ時の利便性にも優れています

スプラトゥーンにおすすめのモニター⑥BenQ ZOWIE XL2411K

画面サイズ24インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms MPRT
解像度1920×1080

「BenQ ZOWIE XL2411K」は小さめな台座で作られているゲーミングモニターであり、設置場所を選ばないコンパクトなデバイスとして評価を集めています

コンパクトながらゲーミングモニターとしての性能も高く、ゲーム内での激しいアクション効果を軽減して残像感を最小限に抑えるDyAc技術を搭載しているのがポイント。

暗いシーンでの視認性を高めるBlack eQualizer機能も搭載するなど多機能なモデルで、プロゲーマー向けに設計された使いやすいデバイスとなっています。

BenQ ZOWIE 独自の無料ソフトウェアを使えば、ゲームモードをプロファイルとして送信したり他チームの設定を参考にできたりするのもメリットです。

「ゲーミングモニターを買ったはいいが理想的な設定が見つからない」などのミスマッチもなく、独自設定をすばやく簡単にダウンロードしながら使えます。

スプラトゥーンにおすすめのモニター⑦Acer KG251QZbmiipx

画面サイズ24.5インチ
リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms MPRT
解像度1920×1080

「Acer KG251QZbmiipx」は、最速250Hzの高速リフレッシュレートと1ms(VRB)の高速応答を実現したゲーミングモニターです。

AMD FreeSync Premium対応により描画の遅延やカクツキがなく、映像もゲームも滑らかになるのがメリット。

一般的にはTN(Twisted Nematic)パネルを採用しているので視野角や色再現性が高性能なゲーミングモニターより劣りますが、その分応答速度が抜群に早くなっているのがポイントです。

その分金額も安いので、映画のようなリアルな画質よりコンマ数秒の反応速度を争うシビアなゲームプレイを重視する人に最適です。

スプラトゥーン向けのモニターに関するよくある質問

最後に、スプラトゥーン向けのモニターに関する「よくある質問」を紹介します。

下記に気になる項目がある人は、モニター購入前にチェックしておきましょう。

スプラトゥーン3はモニターなしでも楽しめる?

スプラトゥーン3は、モニターなしでも楽しめます。

Switchを横持ちしながらポータブル形式で楽しむことも、通常のテレビに接続して楽しむこともできるので、自分にとって使いやすい方法を試しましょう。

ただし、スコアを重視したいときはスピーディーな判断を後押しするゲーミングモニターを使うのがおすすめ

画面端での僅かな動きや敵キャラクターの瞬発的な動きも全てキャッチアップできるので、自分のプレイ精度を高めることができます。

スプラトゥーンではモニターとの距離はどれくらい?

スプラトゥーンの場合、モニターとの距離は50~70cm程度にするのがおすすめです。

もちろん実際に使うモニターのサイズにもよりますが、一般的なゲーミングモニターに多い20~30インチ程度のサイズであれば50~70cmをひとつの目安にしておきましょう。

あまり近いと却って画面端を視野角に捉えられなくなり、瞬発的な動きに反応しづらくなります。

反対に遠すぎると細かな動きを察知できずチャンスを失うことになるので、遠すぎず近すぎない適切な距離を保つよう意識してみましょう

スプラトゥーン3のおすすめのモニター設定は?

スプラトゥーン3をゲーミングモニターでプレイしたい場合、目安となるのは下記のスペック・設定です。

スプラトゥーン3をゲーミングモニターでプレイするときのスペック・設定

  • 応答速度1ms以下
  • 21.5~27インチ程度
  • TN / IPS

上記のモニターであれば、デスクに置いたときの距離感に違和感が生じることなく使えます。

応答速度やリフレッシュレートもゲームプレイ向けの数値になっているので、スプラトゥーン3でもストレスになることなく使えるでしょう

まとめ:スプラトゥーンにおすすめのモニター7選【安いモニターも】

本記事ではスプラトゥーン3(Splatoon3)のモニターの選び方やスプラトゥーン3のおすすめゲーミングモニターについてご紹介しました。

改めてスプラトゥーンにおすすめのモニター7選を確認しておきましょう。

スプラトゥーンにおすすめのモニター7選

またスプラトゥーン向けのモニターの選び方は以下の通りです。

スプラトゥーン向けのモニターの選び方

  • 画面サイズで選ぶ
  • リフレッシュレートが高い
  • 応答速度が速い(短い)
  • 解像度が高い
  • 液晶パネルの種類で選ぶ

本記事を参考にゲーミングモニターを選び、最高のスプラトゥーン3(Splatoon3)ライフをお楽しみください!

スプラトゥーン3向けのヘッドセットおすすめ8選

スプラトゥーン3をもっと快適にプレイしたい!スプラトゥーン3のおすすめのゲーミングヘッドセットやヘッドセットの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人気があるス ...

続きを見る

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-スプラトゥーン, モニター
-

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.