モニター

165Hzのゲーミングモニターおすすめ12選【安い商品もご紹介】

更新日 :

PCゲームを楽しむために165Hzのゲーミングモニターが欲しい!安い商品はあるかな?

今回はこんな疑問を解決していきます。

165Hzのゲーミングモニターは、滑らかな動きと素早い反応速度が特徴で、快適にPCゲームを楽しむことができます。

そこで本記事では165Hzのゲーミングモニターの選び方や165Hzのゲーミングモニターおすすめ12選についてご紹介していきます。

165Hzのゲーミングモニターで臨場感のあるゲーム体験を求めている方は必見です!

目次

165Hzのゲーミングモニターの選び方

まずは165Hzのゲーミングモニターを選ぶ方法を解説します。

165Hzのゲーミングモニターの選び方

  • 応答速度で選ぶ
  • 解像度で選ぶ
  • モニターサイズで選ぶ
  • 価格帯で選ぶ

それでは順番に解説していきます。

1. 応答速度で選ぶ

同じ165Hzのゲーミングモニターでも、応答速度が異なる場合があります。

応答速度は基本的に「ms」の単位で表示されており、モニターのドットカラーが変わるまでの時間を表します。

数値が大きければ大きいほど応答速度が早い証拠になるため、購入前にチェックしておきましょう。

2. 解像度で選ぶ

ゲーミングモニターには、1080pから1440pまでの解像度を実現するモニターから、2K・4Kなどに強化された解像度を誇るモニターまで多くの種類があります。

より高画質なゲーミングモニターにしたいときは2160p(4K・Ultra HD)や4320p(8K・フルUltra HD)を選択してみましょう

ただし、8Kレベルになると製品数はまだまだ少なく、価格も一気に高くなるため注意が必要です。

3. モニターサイズで選ぶ

モニターサイズは個々の好みにより異なるため、実寸サイズを見ながら検討するのがおすすめ

広大なフィールドを探索するゲームであるほど大きなモニターにしたくなってしまいますが、却って視線の動きが多くなって疲れてしまうという人もいます。

かといって小さすぎると僅かな敵の動きを見逃してしまいやすくなるので、ちょうどいいバランスを探りましょう。

迷ったときは人気の高い24インチから27インチ程度の範囲で探してみるのがおすすめです。

4. 価格帯で選ぶ

ゲーミングモニターは高額な印象がありますが、数十万円する高額なものから2万円程度で購入できる比較的安価なものまでさまざまです。

当然スペックに違いは出てきますが、最近は安価なゲーミングモニターでも十分なクオリティを実現できるようになりました。

プロのおすすめゲーミングモニターなども参考にしつつ、価格帯で比較するのもおすすめです。

165Hzのゲーミングモニターおすすめ8選

ここからは、各種ある165Hzのゲーミングモニターのうち特におすすめできる商品を紹介します。

商品の特徴やおすすめポイントにも触れるので、比較しながら検討してみましょう。

165Hzのゲーミングモニターおすすめ8選

それでは順番に解説していきます。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター①IODATA ゲーミングモニター 23.8インチ

IODATA ゲーミングモニター 23.8インチは、「BCN AWARD 2023(全国大手家電量販店の2022年1月~12月の実売データ集計)」において「液晶ディスプレイ部門」で7年連続トップシェアを獲得しているゲーミングモニターです。

IODATA ゲーミングモニター 23.8インチの特徴

  • GPUとディスプレイのリフレッシュレートを同期
  • 1秒間に165回映像を書き換えるので2.75倍高速に映像を表示できる
  • どこから見ても鮮やかな広視野角ADSパネルを採用

GPUとディスプレイのリフレッシュレートを同期することにより、ティアリング(映像のずれ)やスタッタリング(画面の引っ掛かり感)を予防しています。

上下左右178°の広視野角なADS(Advanced super Dimension Switch)を採用しており、画面酔いしやすい方でも安心。

なお、各端子の最大リフレッシュレートはDisplayPortとHDMI1にて165Hz、HDMI2とHDMI3にて120Hzです。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター②Dell G2422HS 23.8インチ ゲーミングモニター

Dell G2422HS 23.8インチ ゲーミングモニターは、モーションブラーを排除する1ミリ秒のレスポンスタイムと165Hzの高速リフレッシュレートを実現したゲーミングモニターです。

Dell G2422HS 23.8インチ ゲーミングモニターの特徴

  • 色の忠実度を損なうことなく有害なブルーライトを軽減する機能あり
  • 暗いシャドーを強化することで暗部の視認性向上に成功
  • ゲーム内ビジュアルとフレームレート間のバランスを微調整できる

ゲーマーには嬉しいスポーツモードが搭載されており、ターゲットとするゲームレートを測定できるのがポイント。

FPSのような画面遷移が激しいゲームだけでなく、RTAのようなタイムアタックにもおすすめです。

臨場感のある映像体験を提供することにこだわっており、さまざまなシステム構成とグラフィック設定のパフォーマンスインパクトを評価できます。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター③ASUS ゲーミングモニター 165Hz 23.8インチ

ASUS ゲーミングモニター 165Hz 23.8インチは、178°広視野角の23.8型フルHDゲーミングモニターです。

ASUS ゲーミングモニター 165Hz 23.8インチの特徴

  • 1ms(MPRT)の応答時間を実現したASUS独自のExtreme Low Motion Blur (ELMB) テクノロジー搭載
  • 滑らかでティアリングのないゲーム体験を実現するFreeSync
  • Premiumテクノロジーにも対応
    「Shadow Boost」による見やすくて明るい画面を実現

Shadow Boost」は画像の暗い部分をはっきりさせ、明るい部分を過度に露出せずに全体を明るくする機能であり、視認性を高めたいゲームに最適です。

DisplayPort1つとHDMIポート2つ、イヤホンジャックを備えているので実用性も抜群。

映像に瞬時にリアクションをとれるため、FPS、レーシング、RTSなど、さまざまなゲームカテゴリで貢献しています。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター④BenQ MOBIUZ EX2510S ゲーミングモニター

BenQ MOBIUZ EX2510S ゲーミングモニターは、sRGB 99%・明瞭さ・色効果が向上した「HDRi」技術を搭載したゲーミングモニターです。

BenQ MOBIUZ EX2510S ゲーミングモニターの特徴

  • ブレ削減や明るさ調整に役立つLight Tuner機能搭載
  • treVoloオーディオシステムによるハイクオリティなBGM再生
  • 色温度と輝度の両方を自動調整できる独自技術「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)」を搭載

BenQ独自のHDRi技術により優れた色彩とコントラストになっているのが特徴であり、色味を重視したい人におすすめ。

暗い部分のディテールをより鮮明に映し出してくれるので、暗所を探索するようなゲームにも最適です。

MOBIUZシリーズはニーズに合わせた設定ができるモデルであり、カスタマイズも自由にできます。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター⑤Acer ゲーミングモニター SigmaLine KG251QSbmiipx

Acer ゲーミングモニター SigmaLine KG251QSbmiipxは初心者にも扱いやすいゲーミングモニターであり、シンプルな機能が集約されています。

Acer ゲーミングモニター SigmaLine KG251QSbmiipxの特徴

  • 初心者でも楽にモニター設定できる「Acer Display Widget」搭載
  • 直感的かつゲーム中でも無理なく操作できるモード選択あり
  • 暗い場所でプレイするユーザーの目を守るローディミング機能あり

映像が非常にきれいでドット抜けもなく、滑らかに動くため人気の高いモデルです。

Acer自体が世界160か国以上で事業を展開するグローバルICTカンパニーであり、元々モニター開発に強いブランドなので信頼性も抜群

長時間画面を見続けても眼精疲労を起こしにくいよう、スクリーンのちらつきも軽減されているのでプレイ時間が長い人にこそおすすめです。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター⑥BenQ ZOWIE XL2731K ゲーミングモニター

BenQ ZOWIE XL2731K ゲーミングモニターはFPSゲームに最適なゲーミングモニターであり、激しい画面遷移でもしっかり表示してくれる頼もしさが特徴的です。

BenQ ZOWIE XL2731K ゲーミングモニターの特徴

  • 暗いシーンでの視認性を高めるBlack eQualizer機能搭載
  • 索敵がしやすくなるColor Vibrance機能あり
  • 他プレイヤーの独自設定をダウンロードできるXL Setting to Shareも活用可

ゲーム内での激しいアクション効果を軽減して、残像感を最小限に抑えるDyAc技術が搭載されているのが特徴です。

指一本で簡単にスウィーベルや高さを調整できるなど便利な機能も多く、プロゲーマー向けに設計された使いやすいデザインになっています。

クイックメニューからFPSのセッティングに素早くアクセスする「クイックアクセスセッティング」もあるので、ゲーム前やラウンド中のセッティングが便利になりました。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター⑦BenQ MOBIUZ EX2710S ゲーミングモニター

BenQ MOBIUZ EX2710S ゲーミングモニターは、BenQ独自のHDRi技術を搭載したゲーミングモニターです。

BenQ MOBIUZ EX2710S ゲーミングモニターの特徴

  • ティアリングを排除して、クリアで滑らかな映像体験を実現
  • ニーズに合わせた細かなカスタマイズ設定が可能
  • 映像クオリティに引けを取らないサウンドを構築

ペースの早い表示画面からカクつきやブレを抑えてくれるので、画像内のティアリングが削減しました。

他BenQシリーズと同じく「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)」が搭載されてるため、暗い部分のディテールをより鮮明でリアリスティックに映し出します

2.5W treVoloスピーカーも搭載されているので、ヘッドホンやイヤホンがなくても快適な音楽・BGMを楽しめるのもメリットです。

165Hzのおすすめのゲーミングモニター⑧LG ゲーミング モニター UltraGear

LG ゲーミング モニター UltraGearは、ゲームの世界を美しく、滑らかに表示するゲーミングモニターです。

LG ゲーミング モニター UltraGearの特徴

  • AMD FreeSync Premiumテクノロジー対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードあり
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感を軽減してくっきり映し出す「1ms Motion Blur Reduction」を搭載しているので画面全体が滑らかなのがメリット

高リフレッシュレート、低フレームレート補正(LFC)、低遅延を実現しているので、激しいゲームにもおすすめです。

「ブラックスタビライザー」は暗くて見えにくい部分を認識し、明るく映し出すことで、闇に潜むターゲットを見つけやすくするモードであり、ゲーム中大いに役立ちます。

165Hzの安いゲーミングモニターおすすめ4選

次に、165Hzの安いゲーミングモニターを紹介します。

コストパフォーマンスを重視したい人や、初めてのゲーミングモニター購入にも最適です。

165Hzの安いゲーミングモニターおすすめ4選

それでは順番に解説していきます。

165Hzの安いおすすめのゲーミングモニター①KOORUI 24E4 ゲーミングモニター

KOORUI 24E4 ゲーミングモニターは、AdaptiveSyncテクノロジーを内蔵したゲーミングモニターです。

KOORUI 24E4 ゲーミングモニターの特徴

  • 入力ラグを最小限に抑え、ゲームやビデオの再生中のカード生成を削減
  • DCI-P3までの85%の色域でリアルな色を表現
  • 3年間の製品保証で万が一のときも安心

画面上に照準を表示することができ、FPSゲームなどをより有利に楽しめる「Aim-pointモード」などもあり、ゲーマー向けにカスタマイズされていることがわかります。

タイマーモードでは画面上にカウントダウンタイマーを表示でき、RTSゲームなどで経過時間を画面上で知れるので活用してみましょう。

ただし、165HZはDP/HDMI2.0ケーブルを使用することによってのみ達成できるので注意しましょう。

165Hzの安いおすすめのゲーミングモニター②Xiaomi ゲーミングモニター G27i モニター

Xiaomi ゲーミングモニター G27i モニターは素早い動きで1秒を争う競技ゲームに特化して開発されたゲーミングモニターです。

Xiaomi ゲーミングモニター G27i モニターの特徴

  • 1920 x 1080の高解像度を搭載
  • 応答速度1ms (GTG)のクイックレスポンスにより画面のフリーズやダイナミックブラーを軽減
  • コンピューターグラフィックカードとディスプレイパネルがリアルタイムに同期

一目で画面全体を見渡せる「大きすぎず小さすぎないサイズ」になっており、瞬時のイベントに対応しやすいのがメリット。

工場出荷時にすべてのモニターの色彩調整を厳密にしているので、色ブレの予防や色精度のクオリティが高くなっています。

目を保護するDCディミングも搭載しているので、低ブルーライトモードなどを選択して目を労わることも可能です。

165Hzの安いおすすめのゲーミングモニター③KOORUI ゲーミングモニター 24インチモニター

KOORUI ゲーミングモニター 24インチモニターは1800R湾曲モニタータイプで、少し曲がったような特殊なデザインになっています。

KOORUI ゲーミングモニター 24インチモニターの特徴

  • 遮光性に優れていて黒色がハッキリと出る「VAパネル」を採用
  • TNとIPSパネルと比較して、はるかに高いコントラスト比を実現
  • 画面を上下左右の斜めから見ても色調やコントラストに変化が少ない

モニター全体が湾曲しているからこそ幅広い視野を確保することができ、圧倒的な没入体験を提供してくれているのがポイント

まるでゲームのなかに入り込んでいるようなリアル感があり、より自然な画像や映像を楽しめます。

GPUとディスプレイのリフレッシュレートが同期させてカクつきや画面遅延を防ぐこともできるので、活用してみましょう。

165Hzの安いおすすめのゲーミングモニター④ASTON ゲーミングモニター 21.5インチ

ASTON ゲーミングモニター 21.5インチは、ベゼル(フレーム)が薄いのでより迫力のある映像を楽しめるゲーミングモニターです。

ASTON ゲーミングモニター 21.5インチの特徴

  • LEDバックライトのちらつきを発生させないフリッカーフリー機能搭載
  • 外光の映り込みが少なく、目への負担が少ないノングレア(非光沢)パネルを活用
  • 目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)を低減する機能あり

ESA規格75mm×75mmのモニターアームやモニタースタンドに取り付けできるので、壁掛け型として使うことも可能です。

明暗の差をはっきりさせ、色味を忠実に再現するなど値段以上に機能が豊富なのもポイント。

購入後3年の保証が適用される(ただしパネル・バックライトユニットは1年間)ので、故障やトラブル時も安心です。

165Hzのゲーミングモニターに関するよくある質問

最後に、165Hzのゲーミングモニターに関する「よくある質問」を紹介します。

下記に気になる項目がある人は、事前にチェックしておきましょう。

ゲーミングモニターで165Hzが出ないときの対処法は?

ゲーミングモニターで165Hzが出ないときは、モニターの設定を見直しましょう。

なかには「HDMIで144hz、DPで165hz」のように端子で対応リフレッシュレートが変わるゲーミングモニターも存在します。

その場合は特定のケーブルを使用しないと165Hzを出せないので、事前に説明書を読み込んでおきましょう

特に144Hzしか出ないときは、「HDMI2.1」「DisplayPort1.2」どちらかのケーブルが必須となるケースが多いです。

144Hzと165Hzのゲーミングモニターの違いは?

Hz数の違いは「1秒間に何回画面を更新するか」の違いとして捉えるのが近道です。

144Hzであれば1秒間に画面を144回書き換えることができ、165Hzであれば1秒間に画面を165回書き換えることができます。

つまり、Hz数が高ければ高いほど激しく画面が切り替わるようなゲームについていきやすく、ラグのない快適な状態でプレイできるのです。

実際に144Hzと165Hzのゲーミングモニターでそう大きな価格差がついていないため、「どうせ購入するのであれば165Hzのモニターにしたい」と考える人も増えています

165Hzと240Hzのゲーミングモニターの違いは?

165Hz以上に1秒間の画面書き換え回数が多い「240Hz」のゲーミングモニターが存在します。

リフレッシュレートが高いという意味では240Hzのゲーミングモニターを使う方が有利ですが、実際には一部のプロや設定を特に意識する配信者での利用率が高い点に注目しておきましょう。

趣味でゲームを遊ぶ範囲であれば165Hzでも十分楽しめます。

また、144Hzと165Hzの価格差と異なり、165Hzから240Hzに上げるにはモニターの価格も大きく変わってくるので要注意。

コストパフォーマンスも考えながら選定し、オーバースペックにならないよう対策が必要です。

まとめ:165Hzのゲーミングモニターおすすめ12選【安い商品もご紹介】

本記事では165Hzのゲーミングモニターの選び方や165Hzのゲーミングモニターおすすめ12選についてご紹介しました。

改めて165Hzのゲーミングモニターおすすめ8選を確認しておきましょう。

165Hzのゲーミングモニターおすすめ8選

165Hzの安いゲーミングモニターおすすめ4選は以下の通り。

165Hzの安いゲーミングモニターおすすめ4選

165Hzのゲーミングモニターの選び方は下記を抑えておきましょう。

165Hzのゲーミングモニターの選び方

  • 応答速度で選ぶ
  • 解像度で選ぶ
  • モニターサイズで選ぶ
  • 価格帯で選ぶ

本記事を参考に165Hzのゲーミングモニターを選び、最高のゲームライフをお楽しみください!

Apex Legendsのおすすめゲーミングモニター8選【プロゲーマー使用モニター】

Apex Legendsをもっと快適にプレイしたい!Apex Legendsのおすすめのゲーミングモニターやモニターの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人気 ...

続きを見る

フォートナイトのおすすめゲーミングモニター8選【プロゲーマー使用モニター】

Fortniteをもっと快適にプレイしたい!Fortnite(フォートナイト)のおすすめのゲーミングモニターやモニターの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界 ...

続きを見る

VALORANTのおすすめゲーミングモニター8選【プロゲーマー使用モニター】

VALORANTをもっと快適にプレイしたい!VALORANTのおすすめのゲーミングモニターやモニターの選び方を知りたい! 今回はこんな疑問を解決していきます。 昨今eスポーツ業界で人気があるVALOR ...

続きを見る

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-モニター
-

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.