Nintendo Switch

スイッチライトは買わない方がいい?【遊べないソフト・できないソフト一覧もご紹介】

更新日 :

スイッチライトは買わない方がいい?遊べないソフト・できないソフト一覧も知りたい!

本記事ではこんな悩みを解決します。

スイッチライトの購入を考えているものの「買わないほうがいい」「遊べないソフトがある」といった噂を知って不安を感じている方も少なくないはず。

せっかくスイッチライトを買っても「買わないほうが良かった」といえる結末になってしまっては、支払った料金が無駄になってしまうかもしれません。

そこで本記事では、スイッチライトは買わないほうがいいと言われる理由やスイッチライトで遊べないソフト・できないソフト一覧、スイッチライトのメリット・評判についてご紹介します。

Nintendo Switchを安く買う方法7選【どこで買うのが得?】
Nintendo Switchを安く買う方法7選【どこで買うのが得?】

Nintendo Switchを安く買う方法を知りたい!どこで買うのが得? 今回はこんな悩みにお答えします。 家庭用ゲーム機のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、国内トップレベル ...

続きを見る

目次

※各デバイスの最新の料金や商品の詳細については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。 ※当記事はゲーミングデバイス集めやApex Legends・VALORANTなどのFPSゲームのプレイ、マウスやキーボード等のガジェットの情報収集を趣味としている私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴は記事下部の著者情報をご確認ください。

スイッチライトは買わないほうがいい?スイッチライトで十分?

スイッチライトでもゲームを遊ぶことはできますが、「絶対にスイッチライトがいい」「1円でも安くゲームをしたい」など特別なこだわりがない限り、通常版のスイッチにしておきましょう。

その理由として、スイッチとスイッチライトで比較した場合、スイッチライトの方が機能に制限がされていることが挙げられます。

ゲーム機本体の機能が制限されている他、遊べるゲームソフトや遊び方にも制限がかかってしまうので、「やりたいゲームができない」という本末転倒な状態になることも。

反対に、スイッチは「テレビに接続して遊べる」「画面が大きい」「ジョイコンがあるからおすそ分けプレイできる」など多機能性に優れています。

スイッチライトはあくまでもひとりプレイ用や手軽にできる有名タイトルゲームをシンプルに楽しみたい人向けのモデルであり、とことんゲームを遊びつくしたいゲーマー向けのモデルではありません。

今後どのようなプレイスタイルになるかわからず、迷っているのであればまずはスイッチを購入してみるのがおすすめです。

スイッチライトは買わないほうがいいと言われる理由

ここでは、スイッチライトは買わないほうがいいと言われる理由を解説します。

なぜスイッチライトよりスイッチをおすすめされるのか、理由を探っていきましょう。

スイッチライトは買わないほうがいいと言われる理由

  • 遊べないソフト・できないソフトがある
  • TVモード・テーブルモードに対応していない
  • Joy-Conが付属していない
  • 背面スタンドがない
  • 画面の大きさが小さい
  • バッテリー持続時間が短い
  • HD振動に対応していない

それでは順番に解説していきます。

買わないほうがいい理由1. 遊べないソフト・できないソフトがある

スイッチの場合、Nintendoから販売されている全てのスイッチ用ソフトをプレイできます。

対応の有無を気にすることなく、シンプルで単純なゲームからビジュアルに特化したボリュームのあるゲームまで、幅広い選択肢を手に入れられるのがメリットです。

一方、スイッチライトは「携帯モードに対応した全てのNintendo Switchソフトが遊べます」と公式HP上に記載されています。

つまり、携帯モードに対応していない一部のソフトはプレイできません。

また、携帯モードに対応しているソフトであっても、HD振動やモーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサーを利用するものは、Joy-Conがないと遊べないこともあるので注意しましょう。

携帯モードに対応していないソフトでも、別途Joy-ConとJoy-Con充電グリップを購入することでプレイ可能な場合もありますが、ソフトを選ぶ際には注意が必要です。

人気ゲームのほとんどはスイッチライトでもプレイできるようになっていますが、だからこそたまにマイナーなゲームを購入するときの落とし穴となっています。

Switchでやるゲームがない大人におすすめの神ゲーソフト15選【飽きないゲームやRPGの最高傑作も】

Switchでやるゲームがない!大人におすすめの神ゲーソフトは無いかな?飽きないゲームやRPGの最高傑作を知りたい! 今回はこんな悩みにお答えします。 とりあえずNintendo Switchを買って ...

続きを見る

買わないほうがいい理由2. TVモード・テーブルモードに対応していない

スイッチライトは「携帯モード」にのみ対応しており、TVモードやテーブルモードでのプレイはできません。

一方、スイッチはTVモード、テーブルモード、携帯モードの全てに対応しています。

テレビに接続して大画面でプレイすることも、スイッチの画面上で単独でプレイすることも、持ち運んでプレイすることも可能です。

DSやプレイステーションポータブルのように、さまざまなスタイルで楽しみたいときはスイッチにするしかありません。

買わないほうがいい理由3. Joy-Conが付属していない

Joy-Conとは、任天堂が開発・販売するNintendo Switch用のコントローラーです。

スイッチライトにはこのJoy-Conが付属しておらず、スイッチライト本体に備え付けられているボタンを直接操作してプレイする必要があります。

つまり、スイッチライトの画面とコントローラーとを切り離し、距離感を持ってプレイすることができません

Joy-ConにはHD振動(高精細な振動フィードバック)、モーションIRカメラ(赤外線カメラによる動きの検出)、Joy-Con内蔵のモーションセンサー(傾きや動きを感知)などの機能が搭載されています。

これらの機能を使わないと進まないゲームソフトはプレイできず、プレイできるゲームソフトでも振動や動きの面で刺激が足りないと感じることもあるでしょう。

別売りのJoy-Conを購入してスイッチライトと連携する方法もありますが、その場合はスイッチライト代とJoy-Con代とが別で発生してしまうため、スイッチライトにする金銭的なメリットがなくなってしまうのが懸念点です。

買わないほうがいい理由4. 背面スタンドがない

通常のスイッチには、背面にスタンドがついており、広げてゲームを机の上に立てかけられます。

スマホスタンドのような使い勝手で使用でき、好きな角度で無段階調整できるので小さなテレビ風に使えるのがポイント

携帯性を重視しながらもテーブルモードでの利便性を向上させるために設計されたものと言えるでしょう。

一方、スイッチライトには背面スタンドがなく、常に自分の手でゲーム機本体を持っていなくてはプレイできません。

「ちょっとしたときにも立てかけられない」のは、スイッチ慣れしている人にとっては非常に不便に映ります。

買わないほうがいい理由5. 画面の大きさが小さい

スイッチの画面サイズは6.2インチですが、スイッチライトの画面サイズは5.5インチです。

スイッチライトでも画面が見切れるなど大きな不都合はありませんが、その分小さな画面を見続けて目が疲れやすくなるため注意しましょう。

おすすめゲーマー向け目薬おすすめ7選【目の疲れでお悩みの方必見】

また、細かな描写を見落としてしまうことも多く、画面サイズ上は僅かな違いでも、ゲームプレイ中の差は大きく感じるかもしれません。

反対に、スイッチは少し大きめの画面なので快適にプレイできます。

解像度はどちらも1280×720ピクセルであり、描画力そのものに違いはありません。

買わないほうがいい理由6. バッテリー持続時間が短い

バッテリー持続時間も、スイッチよりスイッチライトの方が短めです。

実際にはどのゲームソフトを何時間連続で使っているか、ゲーム機本体が購入後何年経過しているかによりますが、どちらも新品で同じソフトをプレイした場合はスイッチに軍配が上がります。

例えば「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の場合、スイッチを使ったときのバッテリー持続時間は約5.5時間、スイッチライトを使ったときのバッテリー持続時間は約4時間です。

スイッチライトは充電コードをつないだ状態のまま遊ぶこともできますが、充電環境のない屋外で長時間遊びたいときは不便に感じるかもしれません。

買わないほうがいい理由7. HD振動に対応していない

HD振動とはJoy-Conに搭載された機能であり、球体が振動する感覚や水滴が落ちるような感触など、さまざまな触感を模倣しながら伝える「揺れ機能」です。

ゲームの状況やアクションに応じてリアルな振動がプレイヤーに伝わるため、没入感を高める要素となっています。

ただし、スイッチライトはHD振動に対応しておらず、衝撃的なシーンでもコントローラーが振動しません。

スイッチライト対応のソフトであれば遊ぶこと自体はできますが、物足りなさを感じる可能性があります。

スイッチライトで遊べないソフト・できないソフト一覧

スイッチライトでできないソフト一覧は、以下の通りです。

スイッチライトでできないソフト一覧

  • おうちでゴルフ練習 パターうまくな~る!
  • RIZAP for Nintendo Switch
  • ~体感♪リズムトレーニング~
  • 箱だけのブルース
  • GUITAR LIFE -LESSON1-
  • ヌードル タグ
  • Rallyallyally ロールラリー
  • Fit Boxing feat. 初音ミク
  • -ミクといっしょにエクササイズ-
  • HOP! STEP! DANCE!
  • ネコミン
  • うちトレ ~【最短4分】筋トレ&有酸素運動~
  • 超おどる メイド イン ワリオ
  • ツクールシリーズ
  • Ninja Sneaking VS
  • ~おすそわけ専用忍合戦~
  • OctaFight
  • エブリバディ 1-2-Switch!
  • カーベージ
  • Hidden in Plain Sight
  • 紙がない!
  • スポーツ&遊び 泳ぐ
  • Critical Zone
  • Let's Get Fit -
  • レッツ・ゲット・フィット
  • ラビッツ:
  • パーティー・オブ・レジェンド
  • Nintendo Switch Sports
  • モンスターフルーツアカデミー
  • Fit Boxing 北斗の拳
  • ~お前はもう痩せている~
  • バーフィア
  • フィットネスランナー
  • Grabitoons!
  • スパイアラーム
  • ナイトビジョン
  • - 暗いところで見る
  • 臺灣妖果:序章
  • タイピングクエスト

いずれも携帯モード非対応ソフト(Switch Lite 本体だけでは遊べないソフト)であり、どうしてもプレイしたいときはジョイコンと充電クリップを別で購入する必要があります。

もしSwitchライトでプレイできないソフトを選択した場合、「無線でつなぐコントローラーを用意してください」と表示され、その先へ進めなくなるため注意が必要です。

ゲームパッケージの裏面に対応している「プレイモード」が記載されているので、迷ったときは「携帯モード」がグレーアウトされていないソフトだけを買えば問題ありません。

ほとんどの有名ソフトはスイッチライトに対応しているので、マイナータイトルをプレイしたいとき以外はさほど気にしなくてもよいでしょう。

Switchでやるゲームがない大人におすすめの神ゲーソフト15選【飽きないゲームやRPGの最高傑作も】

Switchでやるゲームがない!大人におすすめの神ゲーソフトは無いかな?飽きないゲームやRPGの最高傑作を知りたい! 今回はこんな悩みにお答えします。 とりあえずNintendo Switchを買って ...

続きを見る

スイッチライトにはメリットもある

スイッチライトはデメリットの多いゲーム機のように感じますが、一方でメリットもあります。

ここでは、スイッチライトのメリットを解説します。

スイッチライトにはメリットもある

  • 価格が安い
  • カラーバリエーションが多い
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 小さいので収納しやすい
  • 十字キーが使いやすい

それでは順番に解説していきます。

メリット1. 価格が安い

スイッチライトは、スイッチと比べて価格が安くなっています。

スイッチのメーカー希望小売価格は3万2,978円、スイッチライトの場合は2万1,978円です。

1万円以上の価格差があることを考えれば、少しでも安く流行りのゲームをプレイしたいときや、お小遣いを必死に貯めてゲームを買う子どもたちに人気がある理由もわかります。

なお、スイッチ・スイッチライトともに人気のゲームハードであるため、中古でも大幅な値崩れが起こっていません。

スイッチの場合は約2万円から2万5,000円程度、スイッチライトの場合は1万円から1万5,000円程度の値段がついていることが多いです。

スイッチライトの中古はやめたほうがいい?【危険性やデメリットを解説】

Nintendo Switch Lite(スイッチライト)を中古で買うのはやめたほうがいい?危険性やデメリットを知りたい! 本記事ではこんな悩みを解決します。 Switchは次世代機の開発も発表され、 ...

続きを見る

メリット2. カラーバリエーションが多い

スイッチライトのカラーバリエーションは、「イエロー」「グレー」「ターコイズ」「コーラル」「ブルー」の全5種類です。

一方、スイッチのカラーバリエーションは「ネオンブルー・ネオンレッド」と「グレー」の2種類しかありません。

有名ゲームタイトルとコラボレーションしたオリジナルデザインのスイッチを除けば、カラーバリエーションが豊富なのは圧倒的にスイッチライトの方だとわかります。

淡い色合いのスイッチライトが多いので、デザイン重視でゲームを選択したい人におすすめです。

メリット3. 軽くて持ち運びしやすい

スイッチライトは、スイッチと比べて100g程度軽く作られています。

複数あるスイッチのモデルのなかでも一番軽量なので、軽くて持ち運びしやすいのが利点です。

バッグに入れておいても重くなりすぎることがなく、旅行先や出先で遊びたいときにはスイッチライトの方がおすすめです。

スイッチはその分重厚感のあるプレイスタイルで楽しめますが、携帯モードを長時間続けやすいのはコンパクトで軽量なSwitchライトと言えるでしょう。

メリット4. 小さいので収納しやすい

スイッチのサイズは102mm×239mm×13.9mm、スイッチライトのサイズは91.1mm×208mm×13.9mmです。

縦横の大きさだけでなく厚みも薄く作られているので、収納しやすいのが特徴。

小さめのポーチでも十分に収納できてしまうので、スイッチ専用のカバーやケースがなくても問題ありません。

手の小さい人や子どもでもフィットしやすく、うっかり滑らせて落としてしまうリスクも防げます。

メリット5. 十字キーが使いやすい

スイッチライトには十字キーがあり、一般的な物理ボタンと内側のゴムパーツおよび本体基板とに分解できます。

ゲーム中での動きやアクションをスムーズにボタンへ変換できるので、入力ミスを減らせるのがポイント。

スイッチライトのコンパクトさと十字キー配置のバランスがよく、無理やり持ち替えをしなくても十分に指が届くサイズ感になっています。

従来の当社製の十字ボタンよりも小型化されていたり、万が一故障したときもパーツ別に交換で来たりするため、使い勝手には優れています。

スイッチライトは買わない方がいい?評判・口コミを調査

ここでは、「スイッチライトは買わない方がいい?」と悩んでいる人向けに、スイッチライトの評判・口コミを紹介します。

買ってよかったと感じている人の口コミも、後悔している人の口コミもバランスよく紹介するので参考にしてみましょう。

スイッチライトを買わない方がいいと後悔している人の口コミ

「新モデルとliteで悩みましたが、テレビで遊ぶ事は無いだろうとliteにしました。結果的には新モデルにすれば良かったかなと思います。想像以上に小さく、同梱物がACアダプタと本体だけで1万しか違わない。小ささゆえ誤タップが多い。」

「携帯用にしては、電源がもう少し長くもってもらえないと。」

「switchからの乗り換えでLiteを購入したので、第一印象は『思ったより安っぽい』です。コントローラーが押しにくいし、ソフトのダウンロードも遅いです。」

参考:楽天市場

スイッチライトにしたものの、通常版のスイッチにすればよかったという声も見受けられました。

バッテリーの持続時間が短いこと、小さすぎて操作しづらいこと、キーの反応が悪く感じたことなどが代表的な理由となっています。

スイッチとスイッチライトの違いを知らないまま購入するのも後悔のもととなるため、事前に情報を整理して検討しましょう。

SwitchとSwitchライトの違いを比較【性能差・値段・大きさ】

SwitchとSwitchライトの違いを比較したい!性能差・値段・大きさにどんな違いがあるのかな? 本記事ではこんな悩みを解決します。 家庭用ゲーム機のNintendo Switch(ニンテンドースイ ...

続きを見る

スイッチライトで十分と満足している人の口コミ

「何と言っても軽いので携帯性がよく、横幅が短いので手でもってプレイしていて操作に違和感がない。手に持って遊ぶには断然よくなりました。」

「思った以上に画面が綺麗でした。持った感じも軽くていいです。何本か体験版をやってみましたが、何も問題なく楽しめますね。」

「通常版も持ってますが軽いですね。画質は変わらず、音も普通。画面の大きさは気になりませんでした。」

参考:楽天市場

スイッチとスイッチライトで画面の大きさが異なりますが、意外にも「気にならなかった」「十分楽しめた」という口コミが目立ちます。

最初からこういうものだと割り切って楽しめるのであれば、スイッチライトでも十分かもしれません。

スイッチやスイッチライトを安く手に入れる方法

次に、スイッチやスイッチライトを安く手に入れる方法を紹介します。

コスパよく購入できるのであれば、スイッチライトをスイッチにランクアップして購入したり、スイッチライトをさらに安価に購入できたりするのがメリットです。

Amazonか楽天市場がおすすめ

Amazon楽天市場などの大手ECサイトで購入することにより、お得なポイント還元を受ける方法があります。

AmazonではAmazonポイントが、楽天市場では楽天ポイントが貯まるので、そのポイントはスイッチソフトや生活費に使いましょう。

または、既に貯まっているポイントをAmazonや楽天市場で使い、実質的な現金負担を大幅に減らす方法もあります。

Amazonのタイムセールや楽天市場のスーパーセールを活用すれば、想像以上に本体価格が値引きされることも。

お得なタイミングを逃さないようチェックし、ここぞというときに買うのもおすすめです。

中古で買うのは危険だらけ

スイッチやスイッチライトはリサイクルショップ等で中古販売されていますが、中古品は危険が多いので注意しましょう。

前の持ち主がどのような使い方をしていたかわからず、想像以上に本体やバッテリーにダメージが加わっているかもしれません。

特にフリマアプリなど個人間取引で購入した場合、「お金を支払ったのに商品が届かなかった」「動作確認済みと記載されていたのに電源が入らない不良品が送られてきた」などのトラブルも多くなります。

Yahoo!知恵袋などの掲示板には、「トラブルに対応してもらえなかった」等の投稿もされているのでチェックしてみましょう。

できる限り新品をコストパフォーマンスよく購入する方法に工夫し、中古は最終手段と考えたほうがよさそうです。

スイッチライトの中古はやめたほうがいい?【危険性やデメリットを解説】

Nintendo Switch Lite(スイッチライト)を中古で買うのはやめたほうがいい?危険性やデメリットを知りたい! 本記事ではこんな悩みを解決します。 Switchは次世代機の開発も発表され、 ...

続きを見る

スイッチライトは買わない方がいいか迷っている人によくある質問

最後に、スイッチライトは買わない方がいいか迷っている人から寄せられる「よくある質問」を紹介します。

スイッチにするべきかスイッチライトにするべきか困っているときは、以下をご参考ください。

スイッチライトの中古はやめたほうがいい?値段はいくら?

スイッチライトの中古品は1万円から1万5,000円程度の値段がついていることが多いですが、購入はおすすめしません。

なぜなら中古品はトラブルが多く、値引きされていることを加味してもコストパフォーマンスが悪いからです。

1万円程度でスイッチライトが手に入るなら安いと感じてしまいがちですが、バッテリーの持ちが悪かったり本体に大きな傷がついていてすぐに起動しなくなったりした場合、1万円の価値を感じることはできません。

結果、スイッチライトを新品で買った方が満足度高く遊べる可能性が高いのです。

スイッチは中古で十分?やめたほうがいい?【デメリットや注意点も解説】

スイッチは本当に中古で十分?それとも中古はやめたほうがいい?デメリットや注意点を知りたい! 本記事では、こんな悩みを解決します。 スイッチを安価に手に入れたいと思うものの、なんとなく中古品が不安だった ...

続きを見る

スイッチライトで遊べるおすすめのソフトは?

スイッチライトで遊べるおすすめのソフトとして、「Pikmin 4(ピクミン 4)」や「あつまれ どうぶつの森」が挙げられます。

どちらも複数人で同時プレイできるゲームですが、ひとりでとことんコツコツ進めていくスタイルのゲームなので、おすそ分けプレイを前提としないスイッチライトでも遊びやすいのが特徴。

反対に、大人数でのプレイが前提となるバトルゲームの場合、スイッチライトではおすそ分けプレイができない点に注意が必要です。

Switchでやるゲームがない大人におすすめの神ゲーソフト15選【飽きないゲームやRPGの最高傑作も】

Switchでやるゲームがない!大人におすすめの神ゲーソフトは無いかな?飽きないゲームやRPGの最高傑作を知りたい! 今回はこんな悩みにお答えします。 とりあえずNintendo Switchを買って ...

続きを見る

スイッチライトのスティックコントローラーは壊れやすい?

スイッチライトのスティックコントローラーは、通常範囲での使用であれば問題なく修理せず使い続けられる耐久性を持っています。

ただし、ゲームの展開に合わせて激しく動かすことが続いたり、裏返しのまま保管するなどスティックコントローラーに負担のかかる状態が続いたりすると、どうしても壊れやすくなるため注意しましょう。

スティックによる操作が正常にできない場合は、補正をおこなうことで改善する可能性があります。

スイッチホーム画面の「設定」から「コントローラーとセンサー」→「スティックの補正」と選択し、画面の指示に従って操作していきましょう。

まとめ:スイッチライトは買わない方がいい?【遊べないソフト・できないソフト一覧もご紹介】

本記事では、スイッチライトは買わないほうがいいと言われる理由やスイッチライトで遊べないソフト・できないソフト一覧、スイッチライトのメリット・評判についてご紹介しました。

改めてスイッチライトは買わないほうがいいと言われる理由を確認しておきましょう。

スイッチライトは買わないほうがいいと言われる理由

  • 遊べないソフト・できないソフトがある
  • TVモード・テーブルモードに対応していない
  • Joy-Conが付属していない
  • 背面スタンドがない
  • 画面の大きさが小さい
  • バッテリー持続時間が短い
  • HD振動に対応していない

一方でスイッチライトのメリットは以下の通り。

スイッチライトのメリット

  • 価格が安い
  • カラーバリエーションが多い
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 小さいので収納しやすい
  • 十字キーが使いやすい

本記事を参考にスイッチライトを安く買って、最高のNintendo Switchゲームライフをお楽しみください!

スイッチライトの中古はやめたほうがいい?【危険性やデメリットを解説】

Nintendo Switch Lite(スイッチライト)を中古で買うのはやめたほうがいい?危険性やデメリットを知りたい! 本記事ではこんな悩みを解決します。 Switchは次世代機の開発も発表され、 ...

続きを見る

Nintendo Switchを安く買う方法7選【どこで買うのが得?】
Nintendo Switchを安く買う方法7選【どこで買うのが得?】

Nintendo Switchを安く買う方法を知りたい!どこで買うのが得? 今回はこんな悩みにお答えします。 家庭用ゲーム機のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、国内トップレベル ...

続きを見る

Switchでやるゲームがない大人におすすめの神ゲーソフト15選【飽きないゲームやRPGの最高傑作も】

Switchでやるゲームがない!大人におすすめの神ゲーソフトは無いかな?飽きないゲームやRPGの最高傑作を知りたい! 今回はこんな悩みにお答えします。 とりあえずNintendo Switchを買って ...

続きを見る

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上でご利用ください。
  • この記事の著者/監修者
GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)編集部

GameLens(ゲームレンズ)の編集者/監修者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラー、ゲーミングPCやノートパソコンを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANTとSplatoon。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。

-Nintendo Switch
-, ,

Copyright © GameLens(ゲームレンズ) All Rights Reserved.