PS5

PS5を安く買う方法7選【買うならどこ?激安サイトはある?】

更新日 :

PS5を安く買う方法を知りたい!買うならどこ?激安サイトはある?

今回はこんな悩みにお答えします。

家庭用ゲーム機のPS5は、国内トップレベルを誇る大人気ハードです。

とはいえ、PS5は家庭用ゲームデバイスとしては比較的高めの価格帯に設定されているため、お得に手に入れたい人も少なくないでしょう。

そこで本記事では、PS5を安く買う方法や安く買うのにおすすめのECサイトについてご紹介します。

PS5をなるべく安く買ってお得に楽しみたい方は必見です!

PS5を安く買う方法7選

PS5は、家庭用ゲームデバイスとしては比較的高めの価格帯に設定されています。

2022年9月15日にはソニー・インタラクティブエンタテインメントがPS5の希望小売価格を改定し、ディスクドライブ搭載版が6万478円、デジタルエディションが4万9478円に変更されました。(参考:価格.com)

これまでと比較してどちらも5,500円の値上げであり、厳しい経済情勢の最中で仕方がないとわかっていても、お財布事情に厳しいのが事実です。

ここでは、PS5を安く購入する方法を解説します。

PS5を安く買う方法7選

  • ポイントが貯まるECサイトを利用する
  • 送料無料のECサイトを利用する
  • タイムセール中のECサイトを利用する
  • 家電量販店でポイントを利用する
  • 中古のPS5を購入する
  • フリマアプリでPS5を購入する
  • 株主優待を使って購入する

それでは順番に解説していきます。

安く買う方法1. ポイントが貯まるECサイトを利用する

ポイントが貯まるECサイトの場合、購入額が高ければ高いほど付与されるポイントも大きくなります

例えばポイント還元率1%だった場合、ディスクドライブ搭載版のPS5(約6万円)を購入すれば600円のポイントが付与されるので非常にお得です。

期間限定のキャンペーンを活用したり、ポイントサイトを経由してから購入したりすれば、最大10%程度のポイントがもらえることも。

10%付与されれば6,000円になるため、決して無駄な努力とは言えません。

PS5は安い買い物ではないからこそ、ポイントが貯まるECサイトで購入してしっかり「ポイ活」していくのがおすすめです。

安く買う方法2. 送料無料のECサイトを利用する

送料無料のECサイトであれば、送料にかかるお金を削減できます。

PS5は精密機器として配送される他、箱のサイズも少し大きめになるため送料も高くなってしまいがち

一方、ECサイト次第ではショップやアイテムによって送料無料が適用されないケースがあり、「本体価格は安かったのに送料を入れたら相場以上の金額になってしまった」ということも少なくありません。

オンラインで購入するときは必ず送料も含めてチェックし、決済前にトータルの金額を確認しておきましょう。

送料無料のECサイトであれば、誤って高額送料のPS5を買ってしまうこともなく、安心して利用できます

安く買う方法3. タイムセール中のECサイトを利用する

ECサイト各社は定期的にタイムセールや期間限定のキャンペーンを開催しており、PS5のような高額商品がお得に購入できることがあります。

自動で割引が適用されるECサイトもあれば、事前にクーポンを取得してショッピングカート内でクーポンを適用しなくてはいけないECサイトもあるので要注意。

一見高く見えてもタイムセールやクーポンを使えば20%オフで購入できることもあるので、お得な情報は見逃さないようチェックしておきましょう。

ECサイトによっては、欲しいアイテムをショッピングカートに入れておくとプッシュ通知やメールでセール情報を配信してくれる場合があります。

人気のセールほど売れ筋商品から販売終了になってしまうので、特に注意しましょう。

安く買う方法4. 家電量販店でポイントを利用する

家電量販店では、ポイントを貯めたり使ったりしながらお得に買い物を楽しめます。

PS5を取り扱う主な家電量販店

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ジョーシン

各社ともにポイント還元率が異なるため要注意。

また、ケーズデンキのようにポイント付与ではなくそのまま現金値引きにこだわっている家電量販店もあります。

家電量販店では高額商品をまとめ買いするときに、端数を少しおまけしてくれることがあるので要チェック。

冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどの家電製品やパソコン・プリンターなどを同時購入したいときは、家電量販店の方がお得になることがあります。

安く買う方法5. 中古のPS5を購入する

中古のPS5であれば、新品と比較してかなり割安で購入できます。

PS5を取り扱う主なリサイクルショップ

  • ゲオ
  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • セカンドストリート
  • トレジャーファクトリー

ただし、PS5の状態や本体の傷・汚れ・着色等により値段がピンキリなので要注意

状態の良いものは新品同等の価格で売られていることが多く、あえて中古で購入するメリットを感じられないかもしれません。

かといって法外に安いPS5は本体のどこかに損傷が起きている可能性があるため、動作確認の有無や細かな商品説明をチェックしておくことが必須です。

稀に転売価格で売られていることもあるので、「中古=安い」と思い込まず新品の価格と比較してから決めましょう。

安く買う方法6. フリマアプリでPS5を購入する

フリマアプリを使っているほとんどの人は個人であり、早く売って手放したい人は価格交渉に応じてくれる場合があるのがメリットです。

PS5を取り扱う主なフリマアプリ

  • メルカリ
  • PayPayフリマ
  • 楽天ラクマ
  • ヤフオク!
  • モバオク!
  • ジモティー

どの程度の価格に設定するかも完全に個人の自由なので、なかには「ソフトと一緒に買ってくれたら〇円引き」「引っ越しのため〇日までの購入であれば〇%引きします」など好条件を提示してくれている人も。

リサイクルショップのようにプロの目を通して販売されていないので、商品説明欄に傷の有無や動作確認状況について記載されていない場合は注意しましょう。

納得して購入するためにも、気になることがあれば積極的に出品者へ質問するのがおすすめです。

無理な価格交渉はトラブルの元ですが、思わぬ掘り出し物があるのもフリマアプリと言えます。

安く買う方法7. 株主優待を使って購入する

株式投資をしている人であれば、ゲームメーカーの株を買って株主優待を使う方法があります。

例えばSonyの場合、Sonyが経営する「ソニーストア」で使用できる割引クーポンが株主優待として発行されます。

PS5だけでなく4Kテレビや高音質イヤホンなどのAV機器、スマートフォンなどもオンライン上で購入できるので、持ち株次第ではほぼ無料でPS5が手に入るかもしれません。

また、割安クーポンを発行してくれる家電量販店の株主優待を使うなど、直接的ではない方法もあります。

その場合でも家電量販店独自のポイントは付与してくれることがあるので、ダブルでお得な取り組みです。

PS5を安く買うのにおすすめのECサイト

販売価格やポイント還元含め、最安値でPS5を購入したいときはECサイトの活用を検討しましょう

下記ではPS5を安く買うのにおすすめのECサイトを紹介します。

PS5を安く買うのにおすすめのECサイト

それでは順番に解説していきます。

1. Amazon

Amazonはプライム会員であれば送料無料の商品が多く、トータル金額が分かりやすいECサイトとして知られています。

>> Amazonプライムの詳細を確認する

もちろん購入額に応じてAmazonポイントが付与されるので、同額であれば実店舗で買うよりお得にできるのもメリット。

Amazon内に公式が出している「プレイステーション5(PS5)ストア」があるため、粗悪品や詐欺品にひっかからずに済むのもポイントです。

その分、大きなセールやキャンペーン等がないと大きな割引が適用されない傾向にありますが、安心安全にPS5を購入したい人に向いています。

>> Amazonの公式サイトを確認する

2. 楽天市場

楽天市場では各ショップがPS5を販売しているため、購入先の選択肢が多いのが特徴です。

そのためショップ間での競争が起こりやすく、とにかく安く購入したい人に向いています。

ポイント還元率もショップごとに異なるため、少しでもお得に買いたいときはポイント還元率までチェックしておくとよいでしょう。

「5と0のつく日」(5日・10日・15日・20日・25日・30日)、「ご愛顧感謝デー」「お買い物マラソン」などキャンペーンのタイミングを見て購入すれば、さらにポイント還元率がアップ

ほとんどの場合「39ショップ(3,980円以上の商品は送料無料)」から出品されているため、送料を気にすることなく買い物できます。

配送も最短翌日と非常に早く、PS5本体だけでなくソフトや周辺機器の購入にもお勧めです。

>> 楽天市場の公式サイトを確認する

3. Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングは楽天市場と同じくショップ数の多いECサイトであり、価格競争が起こりやすい傾向にあります。

PayPayを決済に利用すればPayPayポイントも貯まるので、しっかりポイ活したいときにもおすすめ。

「毎日最大+3.5%貯まるキャンペーン」なども併用すれば、お得を逃さず買い物できます。

ただし、ショップごとに送料無料の条件が異なるため注意しましょう

PS5は箱全体が大きく嵩張るため、送料を無料にしていないショップも多いです。

>> Yahoo!ショッピングの公式サイトを確認する

結局PS5を買うならどこがおすすめ?激安サイトはある?

PS5を激安サイトで購入したいのであれば、フリマアプリがおすすめです。

一般的なECサイトでは同時にPS5を出品しているショップに合わせて金額設定されることが多く、破格レベルに安くなることはほとんどありません

出品する側もほとんどが法人なので、ビジネスとして「販売できるギリギリまで高い金額」を狙ってくるのが一般的です。

一方、フリマアプリでは個人が売買しているため都合によって格安になっていることも

メルカリのPS5

画像引用元:メルカリ

すぐに売りさばきたい人や早く現金化したい人は、あえて相場以下の金額で出品することも多いです。

決済を電子マネーにしたり楽天ラクマのように楽天ポイントが貯まるフリマアプリを活用すれば、ポイントも付与されます。

ただし、フリマアプリでは動作確認や傷の状態などを細かくチェックしないとトラブルになりやすく、新品や美品が手に入るとは限りません

「最低限ゲームがプレイできれば気にならない」「古さや状態の良し悪しよりとにかく値段第一で選びたい」という人向けなので注意しましょう。

PS5を安く買う方法に関するよくある質問

最後に、PS5を安く買う方法に関する「よくある質問」を紹介します。

下記に気になる項目がある人は、購入前にチェックしておきましょう。

PS5が安くなる時期はいつ?

年間を通してPS5が安くなる時期はなく、白物家電(冷蔵庫・洗濯機・エアコン・電子レンジ・炊飯器など)のように「新生活応援キャンペーン」に含まれることもありません。

一年通して人気のモデルだからこそ、値下げされにくい商品と言えるでしょう。

「PS5が販売されて1年くらい経てば少し値下がりするはず」という従来の期待から一転、PS5は販売当初より価格が高騰しています

半導体不足や円安の影響も含まれているとはいえ、値下がりを待っていた人はがっかりしたかもしれません。

ただし、今後PS5が安くなると想定される時期として「Switch2の販売」が挙げられます。

ライバルゲームハードであるSwitchが次世代モデルを販売した場合、PS5からSwitch2にユーザーが流出してしまう可能性があるため、あえてPS5を値下げするかもしれません。

実際に2024年5月に公表される任天堂の来年度企画において、Switch2について何かしら言及される可能性があるためチェックしておきましょう

PS5をPayPayで買うことは可能?

PS5をPayPayで購入することも可能です。

PayPayに対応している家電量販店や、決済手法にPayPayを選択できるECサイトであれば問題ありません。

実店舗でもECサイトでも、オリジナルのキャンペーンが適用されない限り原則同じポイント還元率で付与されます。

せっかく同じ金額支払うのであればPayPayなどポイントの貯まる決済手法を選択し、貯まったポイントは生活費やゲームソフト代に充てるなど工夫してみましょう

PS5の最安値はいくら?

PS5の最安値は、その時々によって変動します。

迷ったときはメーカー側で決定されている希望小売価格(ディスクドライブ搭載版が6万478円、デジタルエディションが4万9478円)に基づいて判断するのがよいでしょう。

これ以下の金額であれば購入、それ以上であれば別の店舗・サイト等をチェックする、というスタンスでいれば法外に高額なPS5になって「買う意味ない!」となることも避けられます。

それでも迷ったときは、各種ECサイトで販売されているPS5を安い順に並び替えたり、「価格.com」や「最安値.com」など価格比較サイトで検索してみるのもおすすめです。

まとめ:PS5を安く買う方法7選【買うならどこ?激安サイトはある?】

本記事では、PS5を安く買う方法や安く買うのにおすすめのECサイトについてご紹介しました。

改めてPS5を安く買う方法7選を確認しておきましょう。

PS5を安く買う方法7選

  • ポイントが貯まるECサイトを利用する
  • 送料無料のECサイトを利用する
  • タイムセール中のECサイトを利用する
  • 家電量販店でポイントを利用する
  • 中古のPS5を購入する
  • フリマアプリでPS5を購入する
  • 株主優待を使って購入する

またPS5を安く買うのにおすすめのECサイトは以下の通り。

PS5を安く買うのにおすすめのECサイト

本記事を参考にPS5を安く買って、最高のゲームライフをお楽しみください!

当メディアに掲載されているゲーミングデバイス・ガジェットの情報が古くなっている、間違っている場合は、その事実を確認できる情報と共にお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。当サイト編集部が修正対応致します。
また当メディアの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。各デバイス・ガジェットの最新の料金や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。詳しくは免責事項をお読みになった上で利用していただくようよろしくお願い致します。
  • この記事を書いた人
ゲーミングデバイス+編集部

ゲーミングデバイス+編集部

当サイト「ゲーミングデバイス+」の編集者。マウスやキーボード、イヤホンやモニター、ヘッドセットやコントローラーを始めとしたゲーミングデバイスを集めるのが趣味。好きなゲーミングデバイスメーカーはLogicoolとRazerとBenQ。好きなPCゲームはApex LegendsとVALORANT。最近はLogicool G913 LIGHTSPEED(タクタイル)を購入。趣味でゲーマー向けのWebサービスやモバイルアプリを開発している。eスポーツ関連のスタートアップ企業の役員。

-PS5
-

Copyright © ゲーミングデバイス+ All Rights Reserved.